大懸郁久美(成田)の現在は何してる?結婚相手の夫や子供の顔画像も

こんにちは。あこぽんです。

全日本女子バレーチームのオールラウンドプレーヤーと言ったら
大懸郁久美さんのことを思い出しますよね。

1996年~2011年頃まで
全日本女子バレー界を盛り上げてくれた選手です。

たしか当時はエーススパイカーとして
活躍されていたと思いますが、

守りの面も強く、現役中にはリベロとして
試合に起用されることもあるほどの
器用さを併せ持つ選手でした。

身長が173cmほどで世界的に見ても
それほど大きい方ではありませんでしたが、
ブロックの技術も素晴らしいものがありましたよね。

まさにオールラウンドプレイヤー!

それに郁久美スマイルがとてもかわいくて、ファンも多かったですよね^^

 

さて、結婚して成田郁久美さんになりましたが、
現在 彼女は何をされているのでしょう?

結婚相手の旦那さんや子供についても気になっています。

そこで今回は‥

・成田郁久美さんのプロフィールと経歴について
・現在は何をしているのか
・ご家族はどんな人なのか

これらについてまとめて行こうと思います。

それでは見て行きましょう。

中野由紀(バレー)現在は何してる?結婚した旦那や子供の画像は?

2018.09.27

佐伯美香(バレー)現在は何してる?結婚相手の旦那や子供についても

2018.09.28
Sponsored Links

成田郁久美(大懸郁久美)さんのプロフィールと経歴

名前:成田 郁久美(旧姓:大懸)
ニックネーム:イク
出身地:北海道旭川市
生年月日:1976年1月1日
年齢:42歳(2018年9月現在)
身長:173cm
体重:67kg
血液型:B型
出身校:旭川実業高校

・ポジション WS/レフト
・指高 219cm
・利き手 右
・スパイク 299cm
・ブロック 276cm

 

北海道旭川市で3人姉妹の次女として
生まれ育った成田郁久美さん。

バレーボールを始めたのは小学4年生の頃に
ジュニアバレーに行ったのがきっかけでした。

 

そして小6のときに出場した
小学生のバレー全国大会である

第7回ライオンカップで優勝果たします!

なんとこのときの優勝チームはイタリア遠征を行い、
ローマ法王にお会いするという
予期せぬサプライズプレゼントがあったそうです。

くまきちくん
バレーを始めて2年で全国優勝に貢献するってすごいことだね!

 

そして旭川市立神居中学校から
バレーの名門校である旭川実業高校に進学して、
1年生の頃から主力選手として活躍した郁久美さん。

2年生では、高校総体の準優勝獲得に大きく貢献しました。

 

高校卒業後は、実業団入りします。

・1994~2001年 NECレッドロケッツ
・2003~2007年 久光製薬スプリングス
・2007~2009年 NECレッドロケッツ
・2009~2011年 パイオニアレッドウイングス

はじめにNECレッドロケッツに入団し、
レフトで攻守両面で活躍されていましたね!

1997年の黒鷲旗大会で優勝し、MVPに輝いたあとは、
各大会に主力メンバーで出場し、

サーブレシーブ賞など多くの賞を獲得されています。

2000~2001年シーズンに記録された
サーブレシーブ成功率87.4%
今もなお破られていない記録として、バレー史に刻まれています!

 

成田さんが全日本女子チームに召集されたのは
1996年の20歳の頃で、

アトランタオリンピックの最年少メンバーとして
全試合に出場し活躍を見せました。

成田さんの持ち味は苦手プレーなどはなく、
173cmという身長に関係なく、
スパイクとサーブレシーブ、ブロックなど
すべてを完璧にこなすことができるところですよね。

とくにレシーブ力は
全日本チームのなかでも抜きん出ていて、

サーブカットや瞬時の判断力がカギとなるスパイクレシーブも
リベロをも上回る読みで確実に拾って、
試合を盛り上げてくれましたよね!

打って拾える選手って、チームではかなり貴重な存在だったと思います。

似たタイプの選手だと
佐伯美香選手、高橋みゆき選手、新鍋理沙選手‥など

身長が小さくてもチームに必要とされる選手の共通点って
一つひとつのプレーの確実性が高いところではないでしょうか。

プレーでミスして「あ~背が小さいからね。」って
周りから思わせないほどの存在感がありますよね。

 

全日本選手として出場した世界大会は、以下の通りです。

1996年 アトランタオリンピック 9位
2004年 アテネオリンピック 5位
1998年 世界選手権 8位
1999年 ワールドカップ 6位

 

成田さんは2001年の25歳のときに
シドニーオリンピック出場を逃し、
故障が多かったこともあったため一度現役を引退されています。

 

その後は地元北海道へ戻り、
ミカサの札幌支社で会社員として勤務しながら、
北海道バレーボール協会の特別コーチも行っていました。

そして2003年に結婚し、そのタイミングで
再度実業団チームからバレーの誘いを受けて、
現役復帰を果たすことになります。

 

始めに久光製薬スプリングスに入社して
試合はリベロで出場していましたが、
本当はスパイカーとして起用される予定だったそうです。

オールラウンドプレイヤーの強みですよね!

 

その後、NECレッドロケッツと
パイオニアレッドウイングスでプレーしたあと、
2011年6月に現役を引退されました。

 

Sponsored Links

現在はバレーボールしているの?職業は何?

バレー引退後は、郁久美さんは北海道北広島市で生活しています。

 

現在は、北広島駅前の住宅街の一角で
オーナーであるご主人 護さんとともに居酒屋経営をされています。

 

郁久美さんがバレーを引退して
北海道で拠点を構えるにあたって、
以前からの夢だった焼き鳥店をオープンするべく
ずっと修行されていたんですって。

お店のメニューは素材にこだわっており、
北海道産の生肉を使用し、
地元の方から大人気だそうです!

そのなかでもお店の目玉メニューである
国内ブランドの桜姫鶏を扱っているお店は
このあたりでは少ないということで、
とくにおすすめの一品として紹介されていました。

オープンから数年経った今でも
噂をを聞きつけて駆けつけるお客さんがいるそうですよ。

 

成田さんのお店は普通にネット上で、
夫婦の画像付きで公開されているので、
こちらでもご紹介させていただきます。

【炭火胃酒屋 なり】

所在地:北広島市北進町1丁目2-4 入舟ビル1F
(JR北広島駅、西口を出て徒歩3分以内。バスターミナル北側)
営業時間 17:00~24:00
定休日:毎週月曜日(年末年始の営業は未定)
電話番号:011-373-8107

 

店名の”胃酒屋”というのは、
護さんが修業したお店の名前に関係しているそうです。

また、お客さんに「美味しいものを食べて胃を満たしてほしい」
という願いを込められているんですって!

近くに行くことがあれば、ぜひ訪れたいお店の一つですよね。

 

また、成田郁久美さんは居酒屋経営の傍ら、
現在もバレーボールの指導を行っておられるようです。

なんと息子さんがお腹にいる妊娠8か月頃まで
道都大学でコーチ業を頑張っておられたそうです!

今後もまだまだバレーの指導など選手の育成にも
力を尽くされるようです。

 

旦那や子供はどんな人?

 

先ほども少しお話しましたが、

郁久美さんは、2003年4月に同じくバレー経験者の
成田護さんと結婚しています。

成田護さんは、北海道の東海大学第四高校
(現・東海大学付属札幌高等学校)のバレー部員で、

1992年に春高バレーに出場し優勝された経験をお持ちです。

また、北海道の国体出場メンバーの監督を任され、選手の指導もされました。

 

そんなお2人の間には、かわいい息子さんがいます。

2013年に生まれたので、現在は5歳になりますね!

5歳というと、幼稚園の年中~年長さんですね^^

5歳だと、もうある程度自分のことはできるようになるし、
お箸も練習して使いこなせるようになって、
お手伝いもやりたがったり‥と、とてもかわいい時期です♡

 

息子さんもバレーをさせるのかな?と思ったら、
郁久美さんは”バレーのみならず、色々なスポーツに挑戦して欲しい”
思っているので、まだどうするかは分からないそうです。

でも、息子さんが生後2か月のときに
札幌で行われたワールドグランプリを一緒に見に行って、
すでにバレー観戦デビューを果たしたんですって(笑)

まったくグズらずにお利口さんにしていたそうです^^
かわいいですね~

ちなみに、会場に来ていた大林素子さんに
「18年後に結婚しようね~」と言われたそうですよ(笑)

 

郁美さんと護さんのバレーDNAを受け継いでいるので、
バレーを始めたらきっとものすごい選手に育つような気がしますよね。

ぜひバレーをやって欲しいです!

 

ということで、
成田郁久美さんは現在ご家族3人で幸せに暮らしておられました。

これからもバレー界に関わり続けて欲しいですね^^

中野由紀(バレー)現在は何してる?結婚した旦那や子供の画像は?

2018.09.27

佐伯美香(バレー)現在は何してる?結婚相手の旦那や子供についても

2018.09.28
Sponsored Links

Sponsored Links