根尾春陽(根尾昴の姉)の顔画像や年齢は?勤務先の病院についても

こんにちは。あこぽんです。

中日ドラゴンズへドラフト1位で入団した
期待の天才ルーキー 根尾昴選手!

春季キャンプでは1軍スタートすると言われていますし、
中日のニュース記事は根尾選手の話題で
毎日盛り上がりを見せていますよね。

 

さて、そんな根尾昴選手ですが、

ご両親ともに医者をされていることは有名ですが、
姉や兄はどんな方なのでしょうか?

昴さんと同じく、運動神経抜群で学業が優秀なのか気になります!

そこで今回は根尾昴選手のお姉さんの
根尾春陽さんについて見ていこうと思います!

・根尾春陽さんのプロフィール
・出身大学などの経歴について
・根尾昴選手とのエピソード

これらについて見ていきましょう!

 

Sponsored Links

根尾春陽(ねおはるひ)さんのプロフィールは?

名前:根尾 春陽(はるひ)
出身地:岐阜県飛騨市
生年月日:1995年1月25日
年齢:24歳(2019年1月の誕生日以降)
趣味:散歩、もの作り
職業:看護師

 

出身高校や大学はどこ?経歴について

根尾家の3人姉弟の長女として、
地元の岐阜県飛騨市で生まれ育った根尾春陽さん。

小さい頃からスポーツが好きだったそうで、

小学生の頃は河合スキージュニアに所属して
スキーの練習をされていました。

小学5年生のときに出場した地元のジュニアスキー大会では、

小学生高学年女子の部 大回転で20位という成績を残した実力の持ち主です。

当時から活発な少女だったんですね!

 

そして中学校からは陸上を始め、
3年次に出場した岐阜県中学校総体の地区大会では
800m走で2位に輝いたそうです。

やはり昴さんと同様で運動神経が良いのがうかがえますよね。

 

そして高校は、飛騨市のとなりに位置する高山市にある
県立斐太高校に進学し、
引き続き 陸上部に所属されていました。

 

斐太高校は、岐阜県では2番目に歴史がある学校で
卒業時に川に『白線流し』という行事をおこなうことで知られています。

この地域では白線流しは卒業シーズンの風物詩となっていて、
全国からメディアが取材に訪れるそうです。

たしかにニュース番組でも見かける気がします!

 

そういえば白線流しって、
以前にフジテレビのドラマで有名になりましたよね。

筆者はまだ小学生の頃でしたが、
長瀬智也さんと酒井美紀さんが出演されていて
学校でも話題になっていたのを思い出します^^

とてもなつかしい!

斐太高校がモデルとなっていたんですね~

 

また、斐太高校はアニメ【氷菓】で登場する高校のモデルにもなっているんだとか!

何かとメディアに取り上げられることが多いんですね。

 

そんな斐太高校は、岐阜県内でも屈指の進学校で
偏差値はなんと!

”60”!!

頭脳明晰な生徒が通う高校で、

2016年度の大学入試では、

国公立大学の合格者は
全学年の半数ほどの人数である112人が現役合格するという
驚異的な記録をたたき出した進学校です!

なかには東大や京大などの
難関大学の合格者もいるというから驚きです。

ニュースキャスターの村尾信尚さんや、
元郵政大臣を務めた古池信三議員も
斐太高校の出身者なんですって!

 

春陽さんは高校時代は800m走などの

中距離走で活躍されていたそうです。

各大会にも意欲的に出場されました。

 

そして医師として働く両親の影響もあったのか、
高校卒業後は富山大学の医学部看護学科に入学されました。

大学在学時も陸上を続け、

景色を見ながら走るのが好きだったことから、
主にジョキング専門として活動されていました。

在学中の主な大会成績はこちら!

・第31回 黒部名水マラソン
『10km女子29歳以下』部門 48位 ”01:01:26”

・第35回魚津しんきろうマラソン
『ハーフ』 ”2時間01分20秒”

 

ちなみに春陽さんの弟の学さんも同じく斐太高校に進学し、
始めはバスケ部に所属されていましたが、

途中で野球部へ入り、甲子園を目指して練習に励んでおられたんですって。

ピッチャーで岐阜県の甲子園予選でエースとして活躍し、
準優勝まで進めるほどチームの勝利に貢献されたそうですよ。

元々学さんは野球経験があったとはいえ、

入部して間もなくしてチームのエースとして活躍するなんて
やはり根尾家の子どもたちの身体能力の高さには驚かされますね。

 

根尾家の子どもたちは野球のみならず、
全員が文武両道なのが素晴らしいですよね。

これもご両親の遺伝子が受け継がれた結果なのでしょうか。

インテリ一家が集うとどんな会話がされるのか気になります^^

 

ちなみに春陽さんの顔画像はどれだけ探しても見つかりませんでしたが、

弟の学さん(昴さんの兄)の顔画像はありました。

高校時代に野球大会に出場している画像です。

横顔が昴さんにそっくりですよね!

となると、お姉さんも似た雰囲気の方なのでしょうか?

 

Sponsored Links

春陽さんの勤務先の病院はどこ?

 

春陽さんの勤務先病院が気になって調べてみましたが、
やはり一般の方なので情報がありませんでした。

ちなみにお父さんの浩さんは
国民健康保険飛騨市宮川診療所で院長として勤務し、

お母さんの実喜子さんは、
国民健康保険飛騨市河合診療所
勤務医として勤めておられます。

春陽さんは大学も地元の近くに進学されましたし、
この流れだと岐阜か富山の病院で勤務されているのではないでしょうか。

 

やはりご両親の患者さんのために働く姿に
大きな憧れがあったのかもしれませんね^^

 

根尾昴さんとお姉さんのエピソード

 

ある日、根尾昴選手が大阪桐蔭の西谷監督に
授業の教科のことについて、
ある質問をしたことが話題になりました。

根尾「僕は選択科目で物理を取るべきでしょうか?」
西谷監督「そんなことを相談してきた野球部員は君が初めてだ。」

と困った表情を浮かべる西谷監督。

 

なぜこのような相談をしたかと言うと、

父母兄が医学、姉が看護師ということで、
「野球を本気で極めたいなら物理を勉強すべきでは?」

というアドバイスがあったからだそうです。

 

根尾昴選手は大阪桐蔭高校時代に、
野球部で唯一 最も成績優秀な生徒が集まるクラスに入っており、
しかもそのなかでトップレベルを維持し続けたと言います。

そのとき、根尾昴選手は学校の授業をいかに
野球に生かせるかを考え続けていたそうですよ!

質問も超高校級ですよね(驚)

 

そんな悩みを抱えることになったのも
医学の道を究める家族の存在があってこそ。

昴さんは天才的な野球センスに高い身体能力。
そして努力家で頭脳明晰。

と来たら、この先ものすごいことになりそうですよね。

 

今後もご家族から応援される

根尾昴選手に注目していきたいと思います!

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です