噴火(口永良部島)画像や現在の被害状況は?付近の様子や影響についても

2019年1月17日の朝9時19分ごろに
鹿児島県の口永良部島で噴火が発生しました。

口永良部島では昨年12月にも噴火が発生しており、
住民の間では不安が広がっています。

噴火の画像や、被害状況などが気になります。

また、引き続き噴火は繰り返されるのでしょうか?

現時点で分かっていることをまとめていこうと思います。

 

Sponsored Links

口永良部島の噴火による被害状況は?

現在の状況では噴火警戒レベル3(入山規制)で留まっています。

これは、どの地域まで影響が及んだかで決まるものです。

現在噴火の精査中なので、念のため今後の情報に注意して下さい。

 

画像では、山肌が少し白っぽく見えますね。

噴煙は雲に隠れてしまったので
高さ500mまでしか確認できませんが、
これ以上の高さに噴煙が上がっている可能性が高いです。

 

動画を確認すると、

白い糸をひくような映像が見えますので、
噴石が飛んでいる模様です。

火砕流も出ているので、注意して下さい。
(※火砕流が発生したのは2015年5月以来で
約3年ぶりのことになりました。)

 

2018年12月にも口永良部島では噴火が起きており、
今回も噴火が繰り返されているので、

今後も間隔を空けて同程度の噴火が繰り返される可能性があります。

住民の方によると、去年の噴火より規模が大きいと感じられるそうです。

 

午前10時現在、ケガ人や被害の状況はまだ報告されていません。

住民の方は、現在 避難所へ随時移っておられるところだそうです。

 

引き続きニュースを注意して聞きましょう!

こちらより、NHKの噴火のニュース動画がリアルタイムで視聴できます。

 

Sponsored Links

口永良部島の噴火の画像と動画

Sponsored Links

Sponsored Links