週刊文春電子版を無料で読む方法は?売り切れスクープ号やバックナンバーも読める?

芸能界・政界の衝撃スクープを報じて、テレビやネット界の話題を独占してしまう週刊文春。

毎回、さまざまな秘密を暴いてしまう情報網の凄さと、徹底した取材力には驚きが隠せません!

 

そんな週刊文春ですが、スクープされた記事が読みたくて書店に買いに行っても、売り切れていて買えない場合があります。

そこで、どこか電子書籍サイトで週刊文春が配信されていないか探してみることにしました。

 

今回は週刊文春が読める電子書籍サイトと、雑誌を無料で読める方法についてもご紹介します!

 

Sponsored Links

週刊文春の電子版を無料で読む方法

今回ご紹介するのは、電子書籍サービスの無料期間を利用して週刊文春を読む方法です。

週刊文春の取り扱いがある、電子書籍サービスを見て行きましょう!

それぞれの特徴についても分かりやすく解説します。

 

dマガジン

 

dマガジンは、ドコモが運営する雑誌読み放題サービスです。

月額400円(税抜)で、毎月450誌以上の最新号の雑誌が、すべてが読み放題になっており、バックナンバーを含めると、1700冊以上も読めることになります!

配信されている雑誌としては、週刊誌、スポーツ誌、ファッション誌、ライフスタイル誌、旅行ガイド、グルメ、ビジネス‥など、男女ともに楽しめる様々なジャンルのラインナップが揃っています。

dマガジンで読める人気週刊誌はこちらです。

  • 週刊文春
  • 週刊新潮
  • 女性自身
  • 女性セブン
  • 週刊女性
  • FLASH
  • FRIDAY
  • サンデー毎日
  • AERA
  • 週刊ポスト
  • 週刊SPA!
  • 週刊現代
  • 週刊朝日
  • ニューズウィーク日本版‥ほか多数

もちろん今日発売の雑誌もすぐに読めますよ!

公式サイトで読める雑誌を確認する→dマガジン

 

dマガジンを初めて利用する場合は、初回登録日から31日間は無料お試し期間となっており、タダでサービスを使うことができます。

もちろん無料期間も、有料期間に見れる雑誌と同じラインナップを追加料金なしで読めます!

これを機に、読みたかった雑誌を一気読みすることもできちゃいます。

またスマホで読む場合は、通信料が気になるところですが、あらかじめ読みたい雑誌を自宅のWi-Fiでダウンロードしておけば、電波の届かない地下鉄や飛行機のなかでも雑誌を快適に読むことができます。

 

ドコモのケータイ回線を利用されている場合は、ケータイの利用料金と併せて支払うことができ、ドコモ以外を利用されている場合はクレジットカードで支払うことになります。

くまきちくん
ドコモを使っていない人もdマガジンを利用できるんだね。

対応デバイスはスマホ、タブレット、パソコンで、1アカウントで6台まで利用可能になっています!

 

読める雑誌は、公式サイトより確認できます↓

\初回登録は31日間無料/
dマガジンの無料お試し体験をする!
 

楽天マガジン

楽天マガジン
 

楽天が運営する、雑誌読み放題サービス『楽天マガジン』でも週刊文春を読むことができます。

月額380円(税抜)で、毎月450誌以上の最新号がすべて読み放題になっています。

読めるジャンルは幅広く、別冊やムック本も読むことができるので退屈することありません。

楽天マガジンで読める人気の週刊誌はこちらです。

  • 週刊文春
  • 週刊新潮
  • 女性自身
  • 女性セブン
  • FLASH
  • FRIDAY
  • 週刊ポスト
  • 週刊プレイボーイ
  • 週刊SPA!
  • 週刊現代
  • 週刊アサヒ芸能
  • 週刊大衆
  • 紙の爆弾‥ほか多数

楽天マガジンもdマガジンも、読める週刊誌はほとんど同じですね。

1つ挙げれる特徴としては、楽天マガジンは、趣味のマイナーな雑誌も幅広く取り扱いがあることです。

ご自身の趣味に合う雑誌を探してみてはいかがでしょう。

公式サイトで読める雑誌を見てみる→楽天マガジン

 

楽天マガジンのうれしい特徴として、月額利用料の支払いに楽天ポイントが使えます。使い道に困った期間限定ポイントなどを有効活用できます。

無駄なく利用できるのがうれしいところですね。

また、楽天マガジンもあらかじめ読みたい雑誌をダウンロードしておくことができるので、閲覧期限まではゆっくり好きな場所で雑誌を楽しむことができます。

 

こちらもdマガジンと同じでスマホ、タブレット、パソコンに対応しており、1アカウントで5台まで利用可能です。家族とシェアできますね。

 

\初回登録は31日間無料/

まとめ

dマガジンも楽天マガジンも、月額料金を見ても雑誌を1冊買うより安いですし、無料期間が終わったあとに解約し忘れても月額400円ほどなのでダメージが少ないです。

もし他に読みたい雑誌が1冊でも見つかったら、すぐに電子書籍の雑誌読み放題サービスに乗り換えることをおすすめします!

くまきちくん
いつでも読みたいときに、スマホ一つあれば読めるしね。

どちらで無料体験するか迷ったときは、それぞれのサイトで読める雑誌を比較してみるといいですね。

ご自身の趣味に合う雑誌を探してみてはいかがでしょう。

※出版社の意向により、デジタル版では、閲覧できるページや内容が紙面とは違う場合があります。

週刊文春も全文は読めない場合もありますのでご注意下さい。

 

Sponsored Links

Sponsored Links