プリキュアアラモード2017肉弾戦がなくなった理由は?なぜ封印?

どうもこんにちは!
久々の長距離散歩に音を上げてしまった あこぽんです(^^)/

昨日、久々のポカポカ陽気で、子ども達と少し離れた公園まで散歩がてら、歩いて行くことにしました。

子ども達は自転車。
私と末娘はベビーカー&徒歩。

始めはのんびり~歩いていたのですが、子ども達ときたら早いはやい!!

「ちょっと止まって~」なんて言いながら早歩きしましたが、オババついて行けず‥(;´Д`)

そんな調子で公園に着き、さんざん遊んだあと、また来た道を戻って‥
としていたら、お風呂入る間際に足首が痛いことに気が付きました(^^;)

準備運動が足らなかったか‥と話していたら、
旦那に「いやいや。もう歳だろ」と言われてしまいましたよ‥(笑)

なるほど!納得!!(笑)

そんな昨日の出来事でしたが、そういえば今日ついにプリキュアの新シリーズ『キラキラ☆プリキュアアラモード』の放送がスタートしますね。

私たち親世代はセーラームーンでしたが、今はプリキュアの時代となりました!

前回の『魔法使いプリキュア』も今までとは違って、設定が新しく、子どもとともに楽しませてもらっていましたが、
今回の『プリキュアアラモード』も近年にないキャラデザインになっていて、とてもかわいいですね(^^)

しかし、今回のプリキュアで話題になっているのは肉弾戦が封印されたことです。

プリキュア=アクロバティックな肉弾戦という勝手なイメージがあるのですが、これが無くなってしまうとどうなってしまうのでしょうか?

今日はプリキュアの闘い方について書いていきます。

Sponsored Links

プリキュアアラモードとは?

今回のプリキュアは前作の魔法使いプリキュアとはまったく違った、ラブリーなキャラデザインになりました。

プリキュアの絵柄も毎年、少しずつ変化していますね。

一個人の好みで言うと、過去作では『ドキドキプリキュア』が少女マンガタッチな絵柄で、とても好きでした。

今回のプリキュアアラモードについてですが、
プリキュアシリーズの14作品目で12代目のプリキュアになります。

キャッチコピーは『つくって!たべて!たたかって!元気と笑顔をレッツ・ラ・まぜまぜ!』

この作品ではスイーツアニマルがテーマとなっていて、それぞれ全く性格の違う5人がパティシエとなってお菓子作りに励みます。

それぞれの個性を生かした動物の姿のプリキュアに変身して、大好きなスイーツを守るために敵と戦うという物語なのだそう。

スイーツと動物??
どういうこっちゃ?
どちらかの方が分かりやすいのでは?

‥と思いましたが、まったく新しいプリキュアを作りたかったそうですね。

よーく画像を見ると、プリキュア達の足が肉球になっているんですよ(笑)
なんだか、かわいい(*´ω`*)

プリキュア名物の肉弾戦がなくなった理由とは?

やはりプリキュアの戦いには、あの空中を舞う迫力のある肉弾戦が強いイメージがありますよね。

あれでこそ戦っている感がありますが、なぜ今プリキュアでは無くなってしまったのでしょうか?

今回、アラモードの監督やプロデューサーの話によると‥

今までプリキュアは魔法使いやプリンセスなど女の子に人気なテーマが選ばれてきたそうで、
小学校低学年の女の子に将来の夢を聞くと、パティシエやお菓子屋さんをあげる子が多いのだそう。

一方で‥

「これまでもスイーツをモチーフにすることを考えたことがあったのですが、戦う女の子と本当に相性がいいのか?と見送られてきたんです。例えば、チョコレートを投げて、戦うわけにはいかないですし」

なるほど!プリキュアはまだ幼い子どもが見るアニメ。

必殺技といえど、食べ物を粗末にするシーンがあってはいけないということですね!

これは本当に難しい問題ですね。

子どもはスイーツが好きだけれど、スイーツをモチーフにするとスイーツで戦うシーンが出来上がってしまう。

また、子どもってテレビで見たことをマネするんですよね(^^;)

我が家では、クレヨンしんちゃんの、あのマネをしてくれますよ‥(苦笑)
やめて欲しいんですけどね‥

テレビの影響力って大きいですよね。。

「食べ物は大切なので、作りすぎて失敗して、破棄するシーンがあってもよくない。
栄養があって、力になるところを訴えたい」

敵でも食べ物を捨てるようなことがないように、気を付けて作っているそう。

Sponsored Links

プリキュアはどのように戦う?

肉弾戦なしだったら、どのように戦うか疑問ですよね?

それによって勇敢に戦う強い女の子のイメージができていたのですが、果たして?

今までのプリキュアを見ていると
『肉弾戦→武器を持ち出し必殺技を繰り出す』
このパターンで戦いますよね。

それがオール武器での戦いになるのでしょうか?

武器ではなくて、ビームの打ち合い系になる‥とかでしょうか?

「スイーツを作ったり、食べる楽しさをバトルでも生かせないか?と考えました。バトルでもときめきを見せたい。エネルギー源をホイップの形にするなどスイーツをイメージしたエフェクトで戦うことになります。アクションも楽しく見せられるように、試行錯誤中です」と説明する。

なるほど!やはりビームやエネルギー系で戦うということになりそうですね。

やはりこれは放送を待ってみるしかなさそうです。

初回放送を見た感想

昨日の初回放送を見て、追記しています。

今まで約5年間ほどプリキュアを見て来て、今回のアラモードの戦闘シーンは少し物足りない印象でした。

どうやって戦うか注目していたら、敵は今まで通り、襲い掛かってこようとするのですが、
主役であるキュアホイップは、ひたすら空中でその動きをかわしていました。

戦いの最後はホイップクリームを出して、敵を倒していました。

旦那とも話してしましたが、食べ物を投げたりしなければ肉弾戦あっても良いんじゃない?というのが大人の感想です。

なんだか、今までの”戦う正義の女の子”というイメージからずいぶんかけ離れてしまったな‥と。

アクロバティックな動きがあるのも、1つ見どころでもあるので、
また次回作では考えてもらえたら‥なんて思いました。

まとめ

早いものでもう12代目プリキュアになるんですね。

一時期、節目の10年でプリキュアシリーズが終わるのでは?と噂された時期もありましたが、
なんとかここまで来ました。

今回は今までとは闘い方まで変わるのですから、プリキュア新時代の幕開けと言っても良さそうですね。

子どもとともにチェックしたいと思います。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★