金井尚史(タモリ親友)はどんな人物?プロフィールや画像は?

どうもこんにちは!
今朝、子どもと豚汁を飲んで あたたまった あこぽんです(^^)/

近頃、あたたかい日もちょくちょくあったりして、
春の到来が期待されますが、
まだまだ朝は寒いですね(´Д`)

そんな朝は、あたたかい飲み物がほっとできて良いですね。

そんな今朝でしたが、冬と言うと、
寒さに身体がやられてしまいがちで
自宅に引きこもりたくなってしまいます。

先日、タモリさんの親友である
金井尚史さんがお亡くなりになったと報道されました。

この金井さんという方、タモリさんの人生に
大きく関わった方なのだそうですね。

どんな方なのでしょうか?

金井さんについて調べてみました。

Sponsored Links

金井尚史さんはどんな人?

金井尚史さんはフジテレビのプロデューサーさんです。

タモリさんと仲良くなったのは、
1990年から2005年まで放送された
バラエティラジオ番組『タモリ週刊ダイナマイク』での
仕事がきっかけでした。

タモリさんと金井さんはすぐに意気投合したそうで、
その後、家族ぐるみのお付き合いにまで
発展していったそうですね。

金井さんはとてもサービス精神旺盛な、あたたかい人柄だったそうで、
どこへ行っても周囲を和ませることができたそう。

そんな金井さんはタモリさんがヨット好きだと分かると
1級船舶免許を取ったりして、周りを驚かせたというのです。

なんだかすごい行動力ですよね!

友人のためにそこまでできるなんて!

タモリさんといえば、ヨットレースで有名なタモリカップ。

今でこそ、参加者237組の規模にまで育ったタモリカップも
当初は実現が難しいと言われていたのだそう。

それを実現まで近づけたのが、金井さんだったんですね。

高額な参加費が問題点でしたが、周りの企業に交渉して
スポンサー費用を募り、費用を抑えることに成功させました。

そうした努力がタモリカップの実現と普及に一役買っていたのですね。

タモリさんもそんな金井さんのことが好きだったでしょうね。

Sponsored Links

金井さんを襲った病魔とは?

そんな金井さんがある日、病魔に襲われました。

2015年5月に受けた健康診断で、肝臓ガンを患っていることが判明しました。
そのときの診断が余命3年だったそうです。

肝臓は『沈黙の臓器』と言われていて、
病魔に襲われていても症状が出にくいことが知られていますね。

ある日、急にガンが分かって、余命3年だなんて
突然宣告されたら、私はどうやったら生きる希望を
見いだせるかな?なんて考えてしまいました‥。

金井さん、これから楽しい老後が待っていたのに‥と
思うと胸が痛くなりますね。。

ガンが分かったときの、タモリさんの言葉に感動しました。

「おれ、引退するから。ヨットで世界一周しよう」

親友のために、自分の仕事を辞めてまで金井さんに
寄り添おうとしたタモリさんに胸が熱くなりました。

しかし、ガンは思ったより進行が早く、金井さんの体を蝕んでいきました‥。

2017年2月9日午前2時4分。
享年56歳でした。

まだまだ若すぎる年齢でした。

金井さんが担当した番組は?

金井さんが手がけた代表番組として

『モウソウリスト』
『※AKB調べ』
『痛快テレビ スカッとジャパン』
『有吉のニッポン元気プロジェクト おーい!ひろいき村』

などがあります。

バラエティ制作センター所属のプロデューサーさんだったそうです。

知らぬ間に、楽しませてもらっていたんですね。

まとめ

いつも楽しい番組をありがとうございました。

金井尚史さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★