トロル(おしりたんてい絵本作家)経歴とプロフィールは?年収や顔画像も

こんにちは。あこぽんです。

保育園や小学生の子どもたちに大人気の絵本と言ったら、
おしりたんていですよね^^

顔がおしりというプリティーな姿なのに、
紳士的な振る舞いのギャップがすてき(笑)

そして、
シャーロックホームズも舌をまくであろう
ずば抜けた観察眼と推理力!

極めつけは、
あの必殺技で敵をこらしめるという展開が
大人の筆者が見てもとても愉快で、目を引きます!

 

そんな おしりたんていの生みの親は

トロルという作家さんですが、

実はトロルは一人ではなく、
2人の作家さんで絵本製作を行っておられます。

物語の展開など作話担当‥田中陽子さん
イラスト担当‥深澤将秀さん

こういう推理もののお話は
別にストーリー担当の方がいる場合が多いですね。

 

そこで今回は、トロルの田中陽子さんについて
せまっていこうと思います!

・トロル(田中陽子さん)のプロフィール
・生い立ちや経歴について
・年収はいくらなのか

これらについてまとめていこうと思います。

それでは見て行きましょう!

 

おしりたんてい(Eテレアニメ)見逃し配信や無料動画は?再放送日情報も

2018.05.08
Sponsored Links

トロル(田中陽子さん)のプロフィールと経歴

名前:田中 陽子
生年月日:1976年生まれ
年齢:42歳(2018年現在)

 

おしりたんていは
おしりたんてい事務所の所長で、

IQは1104(いいおしり!)という
ユニークかつ驚きなキャラ設定になっていて、

一度見たら忘れられないですよね(笑)

 

そんなおしりたんていの作者である田中陽子さんは
子どもの頃から探偵もののお話が好きで、

小学校5、6年生のときには、

小学校の図書室でシャーロック・ホームズ

江戸川乱歩の少年探偵団シリーズを読み漁っていたそうです!

パン子さん
たしかに小学校の図書館に江戸川乱歩の作品って、置いてあったわね!
くまきちくん
『怪人二十面相』とかあったね。どんな話か気になるのに、表紙のイラストが怖くて手に取れなかったな‥(笑)

 

江戸川乱歩の本の表紙の大人っぽさにハマった
田中陽子さんは、江戸川作品を片っ端から読んでいたそうで、

他にも、アガサ・クリスティーのポアロシリーズや、
金田一シリーズも好きだったのだとか。

そういったミステリーものの影響もあり、
小学生の夏休みの自由研究では本を作ったりもしていたそうです。

子どものときから、創作意欲が高かったのですね!

 

おしりたんていのイラストを担当する
深澤将秀さんと出会ったのは前の職場のときで、

6年間ほどの付き合いだったそう。

 

元々、『自分たちの作品を作りたい』という気持ちを
持ち続けていた田中さんは、

ある日、その夢に大きく前進するきっかけを掴むことになります。

 

アプリ開発会社の方から

『子どもの知育を兼ねた本を作りたい』という
相談を受けたんですって。

本を見る相手は小さい子ども。

スマホの画面からどんな音が出たらおもしろいのかな‥と考えたら、
小さな子ども向けならやはりこの音しかない!と思い、

あれこれ考えていくうちに、
おしりたんていのキャラが一気に出来上がったそうです。

 

 

おしりたんてい誕生秘話

くまきちくん
最初にデッサンされた おしりたんていは、髪の毛がなくてツルっとした顔だったんだって~(笑)
パン子さん
あらまあ!なんだか露骨だわ(笑)

アプリでは音やアクションで表現できますが、

絵本の制作では視覚に頼る部分が大きくて
見せ方にとても苦労したのだとか!

たしかに絵本の世界は無音ですし、
絵や文章ですべてを表現するのは大変なことですよね。

 

おしりたんていのメインの場面と言ったら、

敵をこらしめるシーンで、
作品のなかでも一番盛り上がって”見せ場”と言える部分です。

子どもたちは、あの場面を見たくて
おしりたんていを愛読しているはずです^^

くまきちくん
あ~!子どもたちが大喜びするやつね‥(笑)
パン子さん
あのシーン、助手のブラウンも巻き添えをくらってるわよね‥味方なのに(笑)
くまきちくん
個人的には、顔の割れ目の部分で物を挟むカットも結構好きだな(笑)

 

ちなみにこの必殺技で敵をこらしめるシーンは、

『悪いことをしちゃいけないよ!』という
勧善懲悪のメッセージも込められている
のだとか。

 

ストーリーは、子どもが作品を読みながら
推理ができるように作られていますが、

自分の予想の範囲とはちょっと違う展開になることもあり、
その部分でも楽しめるように工夫されています。

でも、ちゃんと見ていれば真相は分かるようにしてあるそうです!

あの細かいながらも、分かりやすい伏線とネタが、
子どもと見ていて楽しめるポイントなんですよね^^

 

おしりたんていの作品のなかでは、

・間違い探し
・迷路
・暗号解読‥

など、たくさんの謎解き問題が出題されます。

その問題を作るヒントとなったのは、
田中さんの子どもの頃 好きだったものに影響しています。

 

田中陽子さんは子どもの頃に迷路が好きだったそうで、

よくノートにスタートとゴールマークや
細かい道を書き込んで、
迷路を作って遊んでいたそうです。

おしりたんていアニメでも、よく迷路のシーンが出くるのは
そういった由来があるからなんですね。

 

おしりたんていは、小さい子どもも楽しめる要素が満載で、
知育にも最適なステキな作品ですよね。

 

※田中陽子さんの顔画像を探しましたが、

顔出しはされないのか、どこにも顔画像はありませんでした。

今後も顔出しされる可能性は少ないと思われますね。

素顔が気になります‥^^

 

Sponsored Links

年収や収入はいくらなの?

 

『おしりたんてい』の書籍は、

2018年3月末時点で
売り上部数が累計200万部を超える大ヒット作品となりました。

パン子さん
よく行く書店では、おしりたんていの本はドアの入り口に置かれているし、
保育園にお迎えに行くと、下駄箱近くの本棚に
おしりたんていの絵本が置かれているのを見かけるわ。
くまきちくん
小さい子どもがいるご家族の方は、見かけない日はないんじゃないかな!

 

我が家の長女の小学校では

”自宅からマンガ以外の本なら持って来て良い”
というルールがあるのですが、

友達でおしりたんていの絵本を持ってきてる子がいるのだとか^^

しかも、持ってきた本を読むのかと思ったら、
写し紙になぞり書きして、ぬり絵を作っているそうですよ(笑)

楽しさ2倍になるんですね~

 

おしりたんていブームって、驚くくらいの社会現象になっていますよね。

子どもはみんな絵本持ってますからね!

 

田中陽子さんについて調べていると、
2009年に会社を設立なさっていることが分かりました。

その会社名は‥

株式会社トロル

主にキャラクター開発を行う企画・制作会社で、
ユニークでかわいいキャラの作品を生み出すのが
モットーだそうです。

アニメや書籍、アプリなど、様々なメディアで活躍されています。

 

代表作には【いただき!!キン肉マン】シリーズがありますね。

くまきちくん
あれ?キン肉マンって、あの昔アニメでやっていたキン肉マンだよね?

そうなんです。

ゆるキャラ風のイラストで描かれた
キン肉マンの絵本が発売されており、
各界から人気なのだとか。

 

絵を見ているだけで癒されますね!

このイラストは、深澤さんが担当されたそうですよ。

 

話は逸れましたが、

他に田中陽子さんが手がけた作品を調べてみましたが、
現在はとくに別の作品は出版されていないようです。

 

そんなことから、現時点の分かっている情報で

田中さんの年収を単純計算してみました。

 

おしりてんていの本は
絵本タイプと漫画(?)タイプがあり、

それぞれの定価が‥

・絵本 1,300円
・マンガ 980円

 

印税は書籍の単価の7~10%ほどの金額が
もらえると言われています。

本は200万部超ほど売れているので、

それぞれの単価の本が半分ずつ売れたと仮定すると‥

・1,300円(本の単価)×100万冊(本の販売数)=13億円
・980円(本の単価)×100万冊(ほんの販売数)=9億8千万円

合計で22億8千万円

 

くまきちくん
え!この単位合ってる??

筆者も信じられなくて、何度も計算しました^^;

 

合計金額の10%が印税としてもらえるので、

”2億2千8百万円”

これがトロルさんが受け取った金額になりますね。

(もしかしたら、深澤さんと折半しているかもしれません。)

 

しかし、印税額が想像を超える金額で驚きました^^;

また、お仕事は おしりたんていだけではなく、

他にもいろいろとあるでしょうから、

年収となると、もっと高い金額と予想できますよね!

子どもを喜ばせてお金をもらうってステキな職業ですね。

 

Eテレのアニメおしりたんていは
新シリーズが放送になりましたし、

今後も新しい絵本が続々と発売されるでしょうね!

さらなるユニークな続編に期待したいと思います^^

 

おしりたんてい(Eテレアニメ)見逃し配信や無料動画は?再放送日情報も

2018.05.08
Sponsored Links

Sponsored Links