Ayase(YOASOBI)の年齢と顔画像は?高校大学など経歴プロフィールまとめ

現在、各音楽配信サイトで1位を獲得し続けている、音楽ユニット『YOASOBI』

YOASOBIは、ボーカルのikuraさんと、作詞&作曲家のAyaseさんから成る音楽ユニットです。

Ayaseさんは、2018年末からボーカロイドの楽曲を投稿し始め、2019年に発表した『幽霊東京』は完売を記録して話題となりました。

そんなヒットメーカーとして注目されている彼は、一体どんな人物なのか今回は注目していきたいと思います。

・Ayaseさんのプロフィール&年齢
・顔画像について
・出身高校&大学などの経歴について

これらについて見て行きましょう!

 

Sponsored Links

YOASOBI(ヨアソビ)Ayaseさんの年齢・身長&プロフィールとイケメン顔画像

名前:Ayase
出身地:山口県宇部市
生年月日:1994年4月4日
年齢:26歳(2021年1月現在)
身長:174cm
血液型:A型

Ayaseさんは、ボカロPという音楽合成ソフトや、ボーカロイドで音楽を作る音楽プロデューサーです。

ボカロと言うと、米津玄師さんが”ハチ”という名前でニコニコ動画で活動し、大ブレイクを果たしたのが記憶に新しいですよね。

米津さんのブレイクで、ずいぶんボーカロイドの認知度も上がったのではないかなと思います。

Ayaseさんは、まさにその新しい風と言えそうですよね。

 

今まで顔出しすることなく活動してきたので、謎多き人物でしたが、2020年5月にとくダネの特集に登場しました。

その放送がメディア初顔出しとなり、ファンにとっても注目のオンエアとなりましたね!放送直後にTwitterでトレンド入りするほどに。

そのときの画像がこちらです!

パン子さん
目鼻立ちがはっきりしたイケメンね!

今までちょくちょくインスタで半顔を公開していましたが、今回はついにファン念願の初顔出しとなりました。

期待を裏切らない美男子で、ますますファンも増えたことでしょうね。

 

そんなAyaseさんは、相方のikuraさんのことをikuraちゃんと呼んでいるそうです。

Ayaseさん
年上なので、いつも気を遣ってもらっちゃってます。

とくダネでそう話していたので、Ayaseさんはikuraさんより年上になりますね。

 

普段はチーズをおつまみに晩酌するそうで、Ayaseさんの年齢は20代で間違いありません。

テレビ出演時の様子や声の雰囲気からして、若さあふれる20代前半だと筆者は読みました!

…と記事を書いていたら、いつの間にか年齢が公表されていました。

彼は1994年生まれの26歳です。

 

Ayaseさんの年齢について、Twitterにてファンとの間でおもしろいやり取りがありました。

ポケモンのレベルで答えちゃうんですね笑

切り返しがさすがだな~と思いましたが、質問した方もアイデア溢れてますよね!

ちなみにアーボがアーボックに進化するのは22レベルのときで、ニョロモがニョロゾになるのは25レベルのときですね。

ということは、2019年のときにAyaseさんの年齢は22~25歳と言いたかったんですね。

年齢に幅を持たせた理由はいかに!?笑

パン子さん
若いわ~

 

そんなAyaseさんの好きな漫画は『東京喰種』だそうですよ。

普段は海外のメタルコアやハードコアが好きな彼の将来の夢は、ロックスターになること!すでにもうスターの香りがプンプンしていますよね。

なかでも『ブリング・ミー・ザ・ホライズン』や、『9mm Parabellum Bullet』や『ONE OK ROCK』『DOES』などがとくに大好きで、高校のときはコピーバンドをやっていたんですって。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンの【Medicine】という曲は、Xperia5のCM曲にも起用されたことでも知られています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

💜#BMTH 来日公演終了💜 先週、15日から来日しているブリング・ミー・ザ・ホライズン。Xperia 5 by Sony TVCMに出演しているのも話題ですね🎵 BABYMETALのアリーナ公演のスペシャル・ゲストとして東京、大阪公演に出演、BMTH単独公演も大阪で開催しました✨ 15日のインストアの模様、そして大阪単独公演の動画もアップ📽 . . . <単独公演セットリスト> Ludens MANTRA The House of Wolves Avalanche Wonderful Life Shadow Moses Happy Song Mother Tongue Sugar Honey Ice & Tea Antivist Nihilist Blues Can You Feel My Heart Follow You Drown Medicine Throne . . 初日、さいたまスーパーアリーナの公演写真は別途アップしているのでご覧ください👍 『アモ』が第62回グラミー賞の”最優秀ロック・アルバム”にノミネートし乗りに乗ってる彼ら。来年も是非来日して欲しいですね🙏 ハイライトには来日中の模様も残しておりますのでそちらも是非チェックしてください😉 . #ブリングミーザホライズン #BringMeTheHorizon #amo #アモ #JapanTour #来日 #ZeppOsakaBayside #zepp大阪ベイサイド #タワーレコード #Babymetal #UK #イギリス #summersonic #サマソニ #instaphoto #グラミー賞 #grammys #instamusic #洋楽好きな人と繋がりたい #洋楽好き #洋楽大好き #ロック好き #Xperia5 #Xperia #エクスペリア #CMソング #SONY #medicine @bringmethehorizon

ソニーミュージック洋楽(@sonymusic_jp)がシェアした投稿 –

ボーカロイドとは、ちょっと違ったジャンルの音楽がお好きなのは意外でした。

 

【YOASOBI(ヨアソビ)Ayaseさんの経歴まとめ】出身高校&大学はどこ?

山口県宇部市出身のAyaseさんは、時折 地元の方言をおりまぜたつぶやきをしています。

今でもよく地元に帰省しているようで、その画像がよくアップされています。

Ayaseさんの高校はどこなのか気になり調べてみましたが、有力情報は見つからず。

中学時代に”歌手になる”という夢を持ち、高校に進学したものの、音楽に勉強は必要ないと感じて、高校1年生のときに中退したそうです。

しかしAyaseさんのご両親は厳格な人で、歌手の道に進むことは猛反対だったのだとか。

パン子さん
親心的には高校は卒業して欲しいのが本望だよね。

 

一時はぶつかり合った親子でしたが、その後 Ayaseさんの音楽に対する真剣な思いを理解して、ご両親は激励する手紙を送ったそうですよ。

ご両親も紅白歌合戦や数々の歌番組に出演し、脚光を浴びている息子を見て、感無量な気持ちでいるでしょうね。

 

ところで話は変わって…Twitterを見ていたら、Ayaseさん自身が作った料理の投稿がありました。

山口県名物の瓦そばです。

瓦そばは県内で広く食されているそうですが、下関市で生まれた名物料理だそうです。

下関市は山口県の端っこ(福岡県寄り)の地域で、Ayaseさんが生まれた宇部市のすぐ近くでもあります。

地図で見ると、下関市は福岡県北九州市のすぐ隣なんですね。

Ayaseさんは地元にいたときに、福岡県を活動拠点として、激しいジャンルの曲を得意とするバンド活動されていました。

活動地域は出身地から大きく動いていないので、中退した高校も宇部市や下関市付近の学校なのかなと思います。

 

Ayaseさんは2017年頃にバンドメンバーと上京しましたが、あるとき活動休止したことを機に、自分ひとりでできる音楽はないか探していたら、ボーカロイドのことを知ったそうです。

バンド時代は、DTMはプリプロで軽く使うぐらいだったそうですが勉強して、Youtubeでボカロソングを掘るようになったそうです。

そして2018年末頃に、Ayase名義でボーカロイド曲を投稿し始めたんですね。

 

2019年4月にはAyaseさんが作詞&作曲した、初音ミクさんの『ラストリゾート』が配信され、再生回数が400万回を超えるブレイクとなりました。

この曲でAyaseさんのことを知った方も多かったそうです。

そして2019年11月にリリースした『幽霊東京』は発売後、即完売となり注目を浴びました!

 

いきなり才能が開花していることに驚きですよね!実力と強運を持ち合わせた方なんですね。

 

Sponsored Links

『夜に駆ける』の原作小説は【タナトスの誘惑】

ボカロPのAyaseさんの曲は小説を元に執筆されている

YOASOBIは、原作となる小説を元にAyaseさんが作詞・作曲した曲を、ikuraさんが歌う『小説を音楽にするユニット』です。

なんとユニット結成は2019年11月だそうで、まだ最近です!

くまきちくん
ところで、小説を音楽にしようと思ったきっかけって何だったんだろう?

『monogatary.com』というイラスト・小説投稿サイトがありますが、そこの運営スタッフさんから声をかけられたことがきっかけだったそうです。

 

Ayaseさんは小説を原作にして作詞をおこない、何度もなんどもその作品を読んで、その物語の世界観や色味などを自分のなかでイメージして、それを音と歌詞に落とし込んでいくという曲作りをしているそうです。

小説を元に作品作りが行われているんですね。

大ヒット曲『夜に駆ける』は、ネットの短編小説【タナトスの誘惑】が原作になっています。

何度見ても不思議な世界観のMVです。

 

曲作りをするときは、ボーカルのikuraさんと2人で、小説の世界観を大切にしながらどんどんアイデアを詰めていくそうです。

とくにサビの部分は、小説の文章を引用するだけだとおもしろくないので、主人公の目線に立ったときに感じた感情や思いを主人公の気持ちになったものを歌詞にしているそうです。

小説の解釈が間違っていないかは、作者に随時確認を取っているんだそうです。

くまきちくん
曲を聴くと小説を読みたくなるよね!
パン子さん
もっと世界観に引き込まれそうね。

ちなみに原作小説【タナトスの誘惑】は無料で公開されていますので、読みたい方はこちらから読んでみて下さい。(※R15指定作品ですので注意して下さい。)

 

今後も大活躍すること間違いなしのYOASOBIに注目ですね!

 

Sponsored Links

Sponsored Links