岡崎体育MV感情のピクセルの撮影ロケ地の場所はどこ?動画も

こんにちは。

最近、ハーブティーにはまっている
あこぽんです(^^)/

先日、十数年ぶりに扁桃炎で寝込み、
仕事を休んでいたら、上司が心配して、
ハーブティーを差し入れしてくれました。

本当にやさしい方で、
普段から尊敬しているのですが、
日頃を労う言葉とともに届けられた
ハーブティーは、最高の贈り物でした!

久々のハーブティーでワクワクしながら
淹れてみたら‥

とてもおいしい(*´ω`*)

心も体も温まりました♪
リラックスする時間って、大事ですね~

癒しをもらって全快しました^^

 

そんなことがあった近頃ですが、
今日も仕事でパソコンを開けていたら

岡崎体育さんが話題になっていました。

 

調べてみると、新しいMVが公開されたのですね。

その名も感情のピクセル

 

曲名がなんだかシックな響きですが、
どんな曲なのでしょうか?

そのMVを見たら、ロケ地も気になったので、
併せて調べてみました。

【関連記事】
http://oyakudachi2525.com/2017/05/12/kanjyounopikuseru-bandomenba/

Sponsored Links

岡崎体育さんの『感情のピクセル』とは?動画も

 

岡崎体育さんと言ったら、
前回発表したMusic Videoという
MVが、


・曲のクオリティが素晴らしい
・MVがユニークでおもしろい
・彼は天才だ

と、メディアでも取り上げられ、
大きく話題になりました。

 

私も実は、
このMVのコマ撮りするシーンが好きで
仕事の合間によく見ていました。

 

我が家には7、4、1歳の子どもがいるのですが、
子ども達も岡崎体育さんが大好きで、

私がパソコンで曲を聴いているときは
いつも寄って来て、一緒に見ているんです。

 

子どもからウケていたシーンは、
イントロの、地面にうじゃうじゃしている
アルファベッドを体育さんが叩いて潰しているシーン。

あそこは、子ども達が大ウケで釘付けになるんですね(笑)

もちろん他にも、
段ボールを被った人が出て来たり、
何かと奇抜なシーンがどんどん出て来て
映像が展開していくので、気になる様子でした。

あのMVは、子どもからも大きな支持を得ていましたよ。

 

今回のMVを再生してみたんですね。

すると‥

ギターを持って、バンドを従えて
弾き語りする体育さんの姿が。

「あれ?これって体育さん?こういう真面目な曲も歌うんだ。」

↑とても失礼(^^;)

というのが聴き始めの感想でした。

 

今回は正統派か~と聴き入っていると、

サビに差しかかる時に事態は急展開を迎えました!!

「♪どうぶつさんたち だいしゅうごうだ わいわい」

 

「はい!?なんですと?( ゚Д゚)」

 

目も耳もかっぽじって、よ~く聴きなおしました。

 

ほわ!?っどんな!?急に??

 

急にコメディな展開になってきました(笑)

開いた口が塞がりません!!!

 

急に映像と歌詞に動物さん達が出てきました!(笑)

とりあえず見て下さい!!

 

やはりやってくれましたね体育さん。

見事にサビで一石が投じられました。

 

そしてもう1つ、ツボにはまったシーンがありましてね‥。

本格的に動物さん達のカットに入る前のシーンで、
トランシーバーで、かっこよく何か言われているのが
聞き取れなくて‥

「なんて?」

となっているシーン‥(笑)

 

いやーーーー!!お腹いたいーーー(笑)

かなり笑い転げました。

これはキツいです。
もうやめて下さい(*´ω`*)

 

岡崎ワールド全開な仕上がりとなりました。

やはり体育さん!こうでないとね。

 

Sponsored Links

このMVのロケ地の場所はどこ?

 

本題のロケ地の場所です。

 

曲の中盤あたりから、
本格的に動物さんが出て来るシーンに移行していくのですが、
ブタ、うさぎ、キツネ、ゾウが立っている広大な芝生の場所が気になります。

 

この場所、かなり調べました!

おそらくここではないかと!

 

海とのふれあい広場


所在地:大阪府堺市堺区匠町
電話番号:072-228-8033

 

海とのふれあい広場は、堺市管轄の公園で
その広い敷地を生かしてドッグランがあったり、
バーベキューをするスペースがある
家族連れに楽しいレジャースポットです。

 

ここは元々は、
新日鉄堺製鉄所の敷地だったそうで、
今でも製鉄所時代のモニュメントがあったりします。

たしかにMVでも、
一番最後にチーターさんが走るシーンで、
茶色のモニュメントが映り込んでいるんですよね。

広い敷地なので、のびのび遊べそうですね。

こんな大きい広場が我が家の近くにあったら
楽しいだろうな~

 

前回のMVも、こんな草原での撮影でしたよね。

しかも空撮するシーンもあったりして。

何もないところで作り出したいイメージなんですかね?

 

今回は動物さんが主役なので、
背景がよく合っているな~と思いながら見ていました。

まとめ

 

動物さんの映像を見ていたら
始めはおもしろかったのですが、

何度も見ているうちに、
ワニさんに感情移入してしまって
さみしい気持ちになってしまいました。

大人的にはおもしろいですが、
子どもにはNGですかね‥。

 

今回の岡崎ワールドも、とてもユニークな世界でした。

この『感情のピクセル』は6月14日に発売される
2ndアルバム【XXL】に収録される予定です。

これは要チェックですね。

これからも岡崎ワールドを楽しませてもらいます!

【関連記事】
http://oyakudachi2525.com/2017/05/12/kanjyounopikuseru-bandomenba/

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★