小山田祐輝(こやまだゆうき)中学など経歴や両親は?民謡の歌唱動画も

こんにちは。あこぽんです(^^)/

 

秋ですね~
運動会シーズンですね。

先日、子どもの運動会で、
朝からお弁当を作っていました。

 

小2なので、まだキャラ弁希望ということで、

夜のうちからキャラ弁用の海苔を切っておいたり、
キャラクターの下絵を描いておいたり、
やること盛りだくさん(^^;)

 

実は、まだ10月にも下の子の
運動会があるので、
秋はお母ちゃんフル稼働です~

 

そんな近頃ですが、

テレビを観ていたら、
民謡界に若きプリンスが登場しているそうですね。

 

その名も、小山田祐輝さん

小山田さんは小学校の頃から、
すでにもの凄い歌唱力だったそうで、

若干、中学生でのど自慢大会で優勝の
経験があるので驚きです!

 

小山田さんは日頃はどんな中学生なのでしょう?

今日は、小山田さんについて見てみることにしました。

Sponsored Links

小山田祐輝さんのプロフィール

 

 


名前:小山田 祐輝(こやまだ ゆうき)
誕生日:2002年生まれ
身長:156cm
好きな食べ物:和食(とんかつ、きんぴら、ひじき、きくらげなど)
特技・趣味:三味線、相撲を見ること、けん玉

中学校はどこ?

 

2016年1月に行われた、

NHKののど自慢チャンピオン大会で、
氷川きよしさんの『獅子』を歌った小山田さん。

見事、その大会でグランドチャンピオンに輝きました。

 

パン子さん
のど自慢のチャンピオン大会って、大人も出場する大会だよね?
くまきちくん
そうだよ!その大会の画像を見てみたら、子どももいたけど、参加者はほとんど大人だったよ。
パン子さん
大人と競い合って、優勝ってすご過ぎない!?
くまきちくん
歌声はまだ少年だけど、こぶしの利かせ方や、節回しなど、歌唱テクがプロ顔負けなんだって!

 

小山田さんは、大の氷川きよしさんの大ファンで、
ご自身が2歳の頃からずっと歌っていたのだとか!

 

2歳!!!

 

2歳と言ったら、個人差があるものの、
言葉をいくつかしゃべるようになって、

少しずつですが、
ちょっとした会話ができ始める
かわいい時期ですね^^

そんな片言を話すような時期から
氷川きよしさんを歌っていたのですね!

 

テレビで流れる氷川さんの曲を聴いて
歌い始めたのが、最初だったそうです。

まだお歌を「あ~あ~」と歌うような時期だと思いますが、
想像すると、とてもかわいいですね^^

 

そんな小山田さんが本格的に民謡を習い出したのは、
4歳の頃でした。

 

奥尻のお祭りに行ったときに、
三味線を弾いているのを見て興味を持ち、

”民謡教室に行けば、三味線があるかな?”と思い、
通って見たのが、民謡との出会いだったそうです。

思わぬところで、三味線が民謡教室の入り口となったのですね。

 

それがきっかけで民謡にドハマり!

毎回親御さんに「いつ行くの?いついくの?」と聞いていたそうです(笑)

 

それから、次第に体が大きくなって、
ようやく三味線が持てるくらいにまで成長した小山田さんは、

小2になってようやく三味線も習い始めることに。

 

その腕前はかなりのもので、

2016年に青森県で行われた三味線の世界大会に出場した経験も。

大人に混ざって、初出場で、
団体で準優勝を勝ち取ったとのこと!

 

そんな小山田さんは、今現在は中学3年生(2017年現在)で、
札幌市の手稲中学校へ通っています。

 

高校進学を目前に控えている今、
すでに地元ではアイドル化しているそうで、

地元マダム達からも
「かわいい顔している」
「美男子」と大絶賛されているんですって^^

 

まさに、氷川きよしさん状態ですよね(笑)

 

Sponsored Links

父母はどんな人?

 

小山田さんは本当にいつでも民謡を歌っているそうで、
街なかを歩いていても歌っていて、

母 みちよさんに「うるさい!」なんて言われることもあるんですって(笑)

 

ひたすら歌っていたら、
ある日のどがガラガラして痛いな~と思ったのだそう。

耳鼻科へ行ったら、喉にポリープが出来ていることが分かったのだとか。

 

パン子さん
歌いすぎで、ポリープ!?プロ並みだね!
くまきちくん
しかもポリープができたのは小2と小4のときだったんだって!のどを痛めるくらい歌うなんて想像を絶するよ!

小4にポリープができたときは、
喉をいたわるために3日間ほど
声を出さないようにして、

ひたすら友達との会話も筆談していたのだそうです。

 

ここまで歌に熱心な中学生はいませんね!

将来、必ずプロになってもらいたいです。

 

ちなみに、ご両親のことを調べましたが、

どこでも、祐輝さんのことが
大きくクローズアップされているためか、なかなか情報がありません(^^;)

 

ですが、祐輝さんが「三味線をやりたい」と言ったら、
応援してくれたり、きっととてもお子さん想いな親御さんなんだと思います!

 

祐輝さんは、

相撲が好きだったり、
和食が大好きだったり‥と若干中学生ながらも、
日本の文化を愛しているんですよね。

 

私たち、日本人でも忘れがちな、
日本の心をお持ちなので、

きっと親御さんも流行に流されない、

”自分”を持った方なのかな?なんて
勝手に思いました。

 

祐輝さんはそんな親御さんに育てられて幸せ者ですね^^

 

Sponsored Links

民謡の歌唱動画について

 

2016年に行われた札幌ドームの始球式での歌唱動画です。

 

歌は、のど自慢チャンピオン大会で優勝を勝ち取った
氷川きよしさんの『獅子』です。

 

ちなみに、のど自慢大会で当時13歳が優勝するのは、
過去70年の歴史で史上初だったとのことです!!

その日本一の歌声を聴いてみましょう。

この堂々たる歌いっぷり。
また、袴姿が似合い過ぎていますね~

驚異の中学生ですね(^^;)

 

北海道の民謡の大会は、ほとんどを制覇しており、

道南口説全国大会、日本民謡協会全国大会、
江差追分全国大会‥

など次々と優勝しています。

 

札幌じゅうにファンがいることも納得ですね!

 

まとめ

 

今の目標は、
東京国際フォーラムで歌うのが夢なのだそう。

 

というのも、氷川きよしさんも年に1回、
東京国際フォーラムでクリスマスコンサートを行っているとのことで、
やはり憧れが強いんですね^^

 

ネット上でも、もう「レコード会社から声かけられているんじゃない?」
なんていう噂もあったりして、みんなからの期待は大きいですね。

 

将来は演歌歌手になるということなので、
小山田さんのこれからに期待です。

私も応援しています!!

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★