週刊文春が追っている不倫中の司会者とは誰?人気帯番組の芸能人?

こんにちは。あこぽんです。

 

またしても文春砲が炸裂しそうな予感がしていますね。

9月20日に放送された
テレビ東京系の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~SP』に

なんと!!

週間文春の敏腕記者である
鈴木竜太さんが顔出しで出演!!

 

もう顔出しちゃうんですね。

取材時の顔バレなど大丈夫なんですかね~(^^;)

 

番組中に名倉さんからの質問で、

「今追っている不倫スクープって誰かいる?」

という問いに、
鈴木記者から、驚きの返答がありました。

 

次なる不倫ネタとして狙っているのは、
とある”人気帯番組の司会者”なのだそうです!!

 

人気帯番組って、時間帯によっては、
数が限られてくると思うのですが、
一体どの番組なのでしょうか?

 

『人気帯番組の司会者=好感度抜群』

こんなイメージがありますよね。

 

しかし、芸能界では、”不倫をすると干される”

そんな流れがあるので心配ですね。

これってスクープされたら、かなりマズい状況になりそうですね。

 

司会者って、もしかしてあの人?

というか、あの人しか思いつかない!汗

 

気になる司会者が誰なのか予想してみました!

Sponsored Links

週刊文春の鈴木竜太記者ってどんな人?

 

鈴木記者と言えば、
週刊文春で凄腕記者として
今まで数多くの芸能スクープを担当しました。

 

・江角マキコさんの自宅の塀落書き事件
・松居一代さんと船越英一郎さんの離婚問題
・宮崎謙介元議員の不倫問題
・ジャニーズ事務所のメリーさん独占取材‥など

芸能界で大きく問題となった
数多くの特大スクープを担当したのが鈴木記者です!

 

業界では、かなり名の知られた方なのだそうですね。

 

本来、芸能記者は顔出しはしないそうですが、

松居一代さんのYOUTUBEで
名前を出されてしまったので、
「もういいか!」ってなったのだそうです(^^;)

 

それと、顔出しは別問題な気がしますが、
大丈夫なんですかね!?

 

週間文春の取材方法は、

芸能人や政治家などのターゲットを尾行したり、
芸能人の友人、知人、
芸能人の客が多い飲食店、
元業界人‥

など、かなり交友関係が広くないと
情報って集められませんね。

 

しかし、最近ではSNSも貴重な情報源となっているようで、
芸能人ももう安心はしていられません。

 

一般人の方がアップした画像に芸能人カップルが写り込んでいることもあるんですって!

 

パン子さん
一般人が無意識にパパラッチになっているってことだね‥
くまきちくん
芸能人の方はよっぽど気を付けて行動しないとね

 

Sponsored Links

帯番組ってどの番組?

 

さて、鈴木記者がおっしゃる人気帯番組って、どの番組でしょうか?

 

おそらくですが、
ここまで大きく発表するのですから、

やはりあの番組?と思いますが、
ひとまず、代表的な帯番組を挙げてみました。

 

◇ZIP!
◇あさチャン
◇めざましテレビ
◇羽鳥慎一の

◆ひるおび!
◆バイキング
◆ヒルナンデス!

〇直撃LIVEグッデイ!
〇ミヤネ屋

 

【人気帯番組】という表現の仕方だったので、
おそらく夕方のニュース番組は少しニュアンスが違うかな?と思いました。

 

”人気帯番組の司会者”とは誰?もしかしてあの人?

 

不倫している司会者なので、
結婚している方を考えてみました。

 

ここで濃厚なのが‥

宮根誠司さん

加藤浩次さん

高橋克実さん

恵俊彰さん

 

ヒルナンデスの、
ナンチャンはなんとなく想像できませんでした。

あり得るのでしょうか?

 

また、バイキングの坂上忍さんは
離婚しているので、不倫にはなりませんね。

 

そして、この流れでアナウンサー陣の不倫も
なんだか微妙な気がしています。

 

番組放送中、鈴木記者は
怖いくらいの笑顔で答えていたので、
かなりビッグな司会者であることが考えられそうですね。

 

となると、やはり宮根さんですかね?

 

宮根さんは、
過去にもそういうことありましたし、

視聴者からすると耐性ができているので、
そこまで驚かないかも。。

 

現時点では、週刊文春で報じられるのを待つこととなりそうですね。

 

Sponsored Links

まとめ

 

特に芸能界では、不倫をすると
再起不能なイメージがあるので、
今回の報道が心配ではありますね。

 

鈴木記者も、不倫の悪事を斬るつもりはなく、
仕事でやっていると言っていました。

 

プライベートまで密着される芸能人は
たまったものではありませんが、

でも不倫は絶対してはいけないことなので、
報道されても仕方ないかも!

 

不倫報道の真相は、
今後の文春砲を待つことになりそうです。

Sponsored Links

Sponsored Links