野村沙知代の死因や病名は何?急死の理由や原因と亡くなった状況も

こんにちは。あこぽんです。

夕方に仕事をしていたら
悲しいニュースが流れてきました。

 

プロ野球の元監督の
野村克也さんの奥さまである
野村沙知代さんが

12月8日の午後2時頃に
世田谷区田園調布市の自宅から

意識不明の状態で都内の病院へ救急搬送されたとのこと。

 

病院に運ばれるも

その数時間後に
お亡くなりになったことが分かりました。

 

享年85歳でした。

 

お亡くなりになった話を聞いた時、

沙知代さんが闘病なさっていたことなど
何も知らなかったので

ただ驚いてしまいました‥。

 

野村沙知代さんが
お亡くなりになったのはなぜでしょうか?

ご病気だったのでしょうか?

ということで今日は

・野村沙知代さんのお亡くなりになった状況
・病名について

現時点で分かっていることを
まとめました。

 

Sponsored Links

野村沙知代さんのプロフィール

 

名前:野村 沙知代
誕生日:1932年3月26日
年齢:85歳
出身地:福島県
血液型:B型
最終学歴:中等学校 中退(東京都荒川区立第二瑞光国民学校=現在の荒川区立第二瑞光小学校)

 

野村沙知代さんは、
1970年に都内の中華料理店で

当時南海の選手権監督だった
野村克也さんと知り合い、

1978年に結婚しました。

 

結婚後は辛口タレントとして
テレビ番組にも多数出演され、

サッチーのニックネームで親しまれていました。

 

バラエティ番組では
夫克也さんとともに出演されるなど、

おしどり夫婦ぶりが伺えましたね。

 

しかし、そんな野村沙知代さんも

ここ数年ではお見掛けすることがなくなり、
世間では色々な憶測がされていました。

 

Sponsored Links

お亡くなりになった状況は?病名は何?

 

野村沙知代さんの急な訃報に
世間が悲しみに暮れています。

現時点では、まだ死因についての発表はありません。

 

そう言えばここ数年ほど
テレビでお見掛けしていないなと思っていましたが

こんなことになるとは思ってもおらず。。

 

実際のところ、野村沙知代さんは

何かご病気を患っておられたのでしょうか?

 

調べてみると、

野村沙知代さんはここ数年、
認知症を患っていたことが噂されていますね。

番組出演中に話口調がスローテンポになっていたことが
度々あったそうです。

 

そんな世間でも広く知られている
認知症ですが、どのような病気なのでしょうか?

『認知症』

認知症は、何かの病気によって脳の神経細胞が壊れるために起こる症状や状態をいいます。 そして認知症が進行すると、だんだんと理解する力や判断する力がなくなって、社会生活や日常生活に支障が出てくるようになります。

 

しかし、認知症が直接的にお亡くなりになった原因とは
考えにくいですね。

 

救急搬送されたときに
”意識不明の重体”と報じられていたので

脳梗塞や心筋梗塞の可能性もありそうですね。

 

ちなみに今は12月。

ここ数日間で急激に冷え込み、
東北や北海道、山間部では

雪が降っていました。

 

こんな寒いときに心配なのが
ヒートショックですね。

 

ヒートショックとは、冬に起こりやすく、
暖かいお部屋からお風呂場の脱衣所へ
移動するときにその気温差で起こると言われています。

『暖かいお部屋→寒い脱衣所→熱いシャワー』

この動作が心臓に大きな負担をかけるのだそうです。

 

ヒートショックにより、

意識を失ったり、
脳梗塞や心筋梗塞を起こすことがあると言われています。

 

しかし、昼間にお風呂に入るのか疑問ですが、

もし認知症で介護を受けていたとしたら
昼間に介護士さんが自宅に通っていたかもしれませんよね。

それでお風呂に入れてもらうことも
あるのかな?と思いました。

想像の域ですが‥。

 

現段階では死因の発表がないので
もし分かりましたら、
こちらでもお知らせしようと思います。

 

Sponsored Links

まとめ

 

85歳という年齢で
この世を去った野村沙知代さん。

またテレビであの毒舌ぶりを見たかった‥。

 

野村沙知代さんがお亡くなりになったのが
残念でなりません‥。

 

野村沙知代さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

Sponsored Links

Sponsored Links