渡邉瑠(スピードスケート)の身長体重や中学高校は?両親や彼女についても

こんにちは。あこぽんです。

2018年の今年はもう間もなく
平昌冬季オリンピックが開催となりますね。

たくさん競技種目があるなかでも、
スピードスケートは
今大会初出場選手も多く、
注目が集まっていますね!

そんなオリンピック開催に向け
盛り上がっているスピードスケートですが、

期待の新星である大学生の
渡邉瑠選手が気になっています。

そこで今回は

・渡邉瑠さんのプロフィール
・出身中学校や高校について
・ご両親はどんな方なのか
・彼女がいるのか?

これらのことを見て行こうと思います。

それでは行ってみましょう!

 

Sponsored Links

渡邉瑠(わたなべ りゅう)選手のプロフィール

名前:渡邉 瑠(わたなべ りゅう)
誕生日:1996年07月21日(2018年1月現在21歳)
出身地:東京都練馬区
身長:174cm
体重:64kg
血液型:AB型
在学中の大学:立教大学
趣味:読書、映画鑑賞、カラオケ、ボーリング、ダーツ、スニーカー収集
好きな食べ物:馬刺し・ホルモン

出身中学校や高校など経歴について

 

渡邉瑠さんがスケートを始たのは6歳の頃でした。

とは言っても、
いきなり氷上のスケートから始めたわけではなく、

自宅近くの公園で行われていた
ローラースケートのクラブ活動へ
お父さんと出かけたことがきっかけでした。

それからアイススケートを
取り組み始めたのは小4の10歳のときでしたが、

当初はローラースケートの
トレーニング目的で練習を行っていましたが、

陸上とはまったく違う
スピード感にドキドキしたそうです。

 

パン子さん
6歳と言ったら、幼稚園の年長~小1くらいの年齢よね?これだけ小さい頃からスケートをやっていると、バランス感覚や体幹がしっかりするのが早かったでしょうね。

 

それを機に、
ローラースケートとショートトラックの
練習を両立させていましたが、

当時は、それぞれの競技に悩みを抱えていたと言います。

ショートトラックは成績が伸び悩んでいましたし、
ローラスケートの方も日本代表に選ばれたものの
限界を感じ始めていました。

 

そんな悩みを抱えていたのもほんの一時のことで、

中学入学時に転機が訪れます。

 

ショートトラックとローラースケートの
どちらを選ぶか悩んでいた渡邉さん。

中1に新しいアイススケートのチームで
新しいコーチに出会って指導を受けると、
ものすごい勢いでスピードスケートが上達。

今まで負けていたメンバーにも
勝てるようになり、世界観が変わったそう。

 

小さい頃からローラースケートを続けてきたので
「もったいないかな?」という気持ちはありましたが、

コーチとの出会いがきっかけとなり、
ショートトラックに専念することになりました。

 

そんな渡邉さんの出身中学は
私立成城中学校です。

成城中学校は中高一貫の男子校で
130年以上の歴史を持つ
都内でも人気のある学校です。

 

ちなみに成城高校の偏差値を見ていると‥
『65』ということで、

カリフォルニア大学など世界のトップ校から
学生を招いての学習にも力を入れている
異文化交流も盛んな学校です。

学校では、文武両道を実践する
生徒の進学実績が高いのだそうです。

スポーツに勉学に‥と
ひたむきで勤勉家な生徒さんが多い学校なのですね。

「勉強もスポーツも!」と思っている方には
充実の学校生活が送れそうです。

 

渡邉瑠さんは、
スケートを全力で頑張り、成績も優秀なので
スポーツ選手の鏡のような存在ですね。

とても尊敬します!

そしてその後、立教大学へは
アスリート推薦で入学されています。

毎日の授業と練習との
調整に苦労するそうですが、

そんな日々のスケジュールに
合宿が入って来ると、
”合宿を途中で抜け出し→授業を受ける”

こういったスケジュールで過ごすので
体力的に大変であるとのこと。

こんなハードスケジュールを
しっかりきちんとこなす渡邉瑠さんを尊敬します。

そんな渡邉瑠さんのここ数年の大会成績はこちらです。

2017 第28回ユニバーシアード冬季競技大会 1000m 5位,リレー4位
2016 全日本ショートトラック距離別選手権大会 500m・1000m 9位
2016 世界ジュニアショートトラック選手権大会 リレー 4位
2016 全日本ショートトラック選手権大会 総合13位
2015 全日本選抜ショートトラック選手権大会 総合3位,1000m 1位
2015 全日本ジュニアショートトラック選手権大会 総合3位
2014 全日本ジュニアショートトラック選手権大会 総合5位
2014 全日本ショートトラック選手権大会 総合15位
2014 全日本ショートトラック距離別選手権大会 500m 3位

 

2016年の世界ジュニア選手権のリレーで
自身の持っていた日本新記録と
ジュニア新記録を更新しました。

今回の平昌冬季オリンピックは
代表落ちしてしまいましたが、

今後まだまだ記録は伸びそうですし、
これからも頑張って欲しいですね。

Sponsored Links

ご両親や兄弟など家族はどんな人?

 

渡邉家は、父・母・瑠さん・妹の碧さんの4人家族。

なんと!妹の碧(あおい)さんも

瑠さんと同じく、スピードスケートの選手です。

碧さんは過去に全日本選手権で6位となり、
ジュニア選手のなかで最高順位を記録したという
高い身体能力をお持ちの方なんです。

兄の瑠さんとともに、
全日本の強化選手に指名されています。

そんな兄弟お2人の競技生活は
”2人3脚で進めている”と言えるほどで、

碧さんは瑠さんにスケートの
アドバイスをもらったりしているそうです。

スピードスケートの競技生活を送るうえで、
お互いの存在が刺激になっているようですね。

”仲良し兄弟であり、良きライバルでもある”

お互いを高め合うことができる
最高の関係ですよね。

 

そんなご兄弟ですが、

日常生活ではケンカも度々あるようで、
テレビのチャンネル権を奪い合うのだそうです(笑)

なんだか微笑ましい^^

 

そんな渡邉一家は、
家族全員がとても仲良し
ということでも知られており、

瑠さんと碧さんがスケート競技をしていることから、
家族全員すれ違いの生活が多く、

家族そろってのお出かけは年3~4回ほど
なんですって。

お買い物に出かける時は、

父と瑠さん母と妹さん
の男女チームに
分かれて回るのだそう。

 

瑠さんはお父さんに練習着や私服などを
購入してもらいますが、

お父さんとは服の趣味が合わないので
アドバイスはもらわないそうです(笑)

日頃は学校生活や競技のため、
離ればなれになることが多い家族ですが、

本当に親子の仲が良いご家族なんですね。

 

瑠さんは日頃、ご両親に毎日スケート練習場まで
送り迎えをしてもらったり、

遅い練習時間に合わせて
ご飯の準備をしてもらったり‥と

たくさんご家族からの応援を受けて
頑張っています。

 

ここまで選手として成長できたのも、
ご家族からの愛情のおかげもあるかもしれませんね。

 

Sponsored Links

お付き合いしている彼女はいるの?

 

渡邉瑠さんの彼女について調べていたら
瑠さんのタイプの女性について、語られているものを発見!

芯が強く、仕草や言動がおしとやかな女の子らしい人が好きです。好き嫌いは一致しなくてもいいけど、できれば価値観を共有できる相手だとうれしいですね。

 

おしとやかな女性が好きなのですね。

好き嫌いは一致しなくてもいいけど、価値観を共有できる相手がいい”といった下りを見ていると、

なんだか体験談っぽい感じもしますね(^^;)

 

パン子さん
前付き合っていた彼女さんはもしかしたら、自分をしっかり持った人だったのかな?

 

渡邉瑠さんの現在の
彼女さんについて調べてみましたが、
まったく情報がありませんでした。

しかし、瑠さんの1日の
タイムスケジュールを見ていても、
ほとんどお休みが無さそうなので、

もしかしたら彼女さんはいないかもしれませんね。

 

でも、渡邉瑠さんは美男子ですし、
きっと大学ではモテるでしょうね~。

 

 

 

まとめ

 

座右の銘は、

「Do your best, and it must be first class(最善を尽くせ、しかも一流であれ)」

いつもこの言葉を思い出しながら、
スケート界の一流を目指している渡邉さん。

 

毎日、大学の授業の空きコマも
練習の時間に充てたり、

夕方から夜遅くまで
夕飯を食べる時間も惜しんで練習している
姿になんだかジーンときました。

絵に描いたような努力家な選手です!

 

渡邉瑠さんの今後の活躍がますます楽しみですね!

これからも応援したいと思います。

 

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★