HUGっとプリキュアのエンディング曲のダンス振付動画や歌手と歌詞は?

こんにちは。あこぽんです。

2018年2月からオンエアされる
新しいプリキュアは、

プリキュア生誕15周年の節目の年にふさわしい
『子どもを守るお母さん』
という壮大なイメージの作品になっています。

 

くまきちくん
プリキュアの主人公って、中学生の女の子だよね?子どもを守るお母さんってどういうことだろう!?
パン子さん
今回のプリキュアでは赤ちゃんも登場するよ!その子とプリキュアとの関わり方にカギがあるみたい!

 

HUGっとプリキュアの『HUG(ハグ)』は、

抱っこを現わしてるそうで、
プリキュアが赤ちゃんのお母さん代わりに
なるようなイメージでしょうか!?

どのようなストーリー展開を見せるのか気になりますね。

 

さて、プリキュアと言ったら毎年おなじみ。

エンディング曲に合わせて、
プリキュア達がダンスを踊るPV動画が
毎回好評ですね♪

お子さんと一緒に覚えて踊るお母さん方も多いはず!

筆者も必死になって覚えて、
プリキュアショーで子どもと一緒に
フラフラになりながら踊ったことがあります(笑)

 

今日はそんなハグっとプリキュアの
エンディング曲のダンス振付動画や
歌手や歌詞など

エンディング曲のすべてについて
調べて行こうと思います。

それでは行ってみましょう!

 

【関連記事】
HUGっとプリキュアのキャラデザインは誰?歴代プリキュアの画像まとめ

Sponsored Links

ハグっとプリキュアのあらすじやストーリーは?

 

 

プリキュアも2018年で
いよいよ15周年を迎えるんですね!

一時期は”10周年でプリキュアが最終回になる”
なんて言う噂もありましたが、

もちろんその後も存続している人気シリーズです!

 

そんな記念すべき節目の年に
選ばれたプリキュアは、

『お仕事』『子どもを守るお母さん』
がモチーフとなったプリキュアです。

プリキュアたちは、
チアガール、キャビンアテンダント、ナース
姿に変身して、

赤ちゃんのため、人のため、世界のために愛を持って
悪と戦うというテーマなんですね。

 

『赤ちゃん』と言うと、

今まででも育児要素のある
プリキュアはありました。

・ドキドキプリキュアの妖精あいちゃん
・魔法つかいプリキュアの はあちゃん

はあちゃんにいたっては、
成長させて、追加プリキュアになるという
前代未聞の展開でした。

 

そして今回のハグっとプリキュアの主人公は
中学2年生の野乃はなちゃん

転校初日に前髪を切りすぎるし、
遅刻するしでおっちょこちょいな女の子。

 

そんな はなちゃんの元に空から降ってきた
不思議な赤ちゃんはぐたんと、
お世話係のハムスターハリーと出会います。

その赤ちゃんのはぐたんが持つ
ミライクリスタルを狙う
悪の組織クライアス社の怪物が、

はぐたんに襲い掛かかってしまうところに

はなちゃんは遭遇してしまいます。

 

そしてはぐたんを守りたい気持ちが高ぶった
はなちゃんは、元気のプリキュアである
キュアエールに変身!

悪と戦っていくというストーリーです。

 

Sponsored Links

エンディング曲名と歌手は誰?発売日はいつ?

 

エンディング曲名はこちらです↓

『HUGっと!未来☆ドリーマー』

作詞:ミズノゲンキ
作曲・編曲:睦月周平

発売日:2018年3月7日

 

今回のエンディング曲は、なんとなんと!

プリキュアの3人の声優さんが担当しているんです!

今までのプリキュアのエンディング曲って
ソロが多かったと思うんです。

3人のコーラスって、ここ数年ではめずらしい感じがしますね。

 

歌手の方は‥

◆引坂理絵(キュアエール役)

◆本泉莉奈(キュアアンジュ役)

◆小倉唯(キュアエトワール役)

この3人によるアッパーチューンです。

 

くまきちくん
アッパーチューンって何??
パン子さん
アップテンポのノリが良い楽曲のことを指すらしいわよ!
くまきちくん
なるほど!ノリノリで歌える曲なんだね!

 

前作のプリキュアアラモードの
エンディング曲は、

前期・後期ともノリノリで
ハイトーンな曲調というよりは、

わりと落ち着いた音程で、
大人(男性でも!?)でも気軽に歌えるような曲でした。

 

パン子さん
そもそもプリキュアアラモードのエンディング曲を歌っていた声優の宮本佳那子さんは、キャピキャピ声の声優さんとはちょっとタイプが違う人だし。

 

ポップな曲調ではあったのですが、
高くて歌えないような曲ではありませんでした。

今回はアッパーチューンということなので、
もっとイケイケな曲であることが予想できますね!

 

公式サイトによるとエンディング曲は、

作品中でさまざまな『お仕事体験』をするプリキュアによる”お仕事数え歌”的楽曲です!

という発表がありました。

 

くまきちくん
数え歌!

 

「子どもの数え歌」というと、こんな曲が思いつきますよね。

 

 

まさか本当にこんなかんじではないと思いますが汗

視聴者が、幼児~小学校低学年までの女の子となると、
やはり口ずさみやすくて覚えやすい
数え歌であることが予想できますね。

 

筆者宅には3人の怪獣がいますが、

どの子が最初にエンディング曲を覚えるか

楽しみに様子を見たいと思います(笑)

 

Sponsored Links

エンディング動画は?かわいい振り付けにも注目!

 

思った以上に、ポップな曲調と
ノリの良さでウキウキしてしまう曲でしたね♪

よ~く曲を聴いていると、
曲の一部分が早口言葉のようにも
聞こえました!

完全に子どもウケしそうですよね。

 

歌詞や動画を覚えるべく、
しばらくは動画サイトがにぎわいそうです!

 

ダンスの振り付けは、
わりと細かい動きのテンポが速いダンスのように感じました。

もしかしたら、
日曜朝のエクササイズとしても
効果的な曲になるかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

 

やはりプリキュアが人気な理由は、
子どもが大好きなことと、
親も一緒に見て楽しめるところですよね!

やはり長生きしているアニメって、
親ウケが良いように思います。

(近頃は、どちらかと言うと お兄さんやおじさまからも大人気!?)

 

子どもと一緒にプリキュアを楽しみましょう♪

 

【関連記事】
HUGっとプリキュアのキャラデザインは誰?歴代プリキュアの画像まとめ

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★