池田サクラまつり(五月山公園)2018屋台やライトアップ時間は?トイレの場所も

こんにちは。あこぽんです。

今年は比較的に寒い冬となったので、

「外に出たくない!」
「暖かい家でゆっくりのんびりしていたい!」

という方は多かったのではないでしょうか。

 

ここ最近、やっと最高気温も
2桁台の日が多くなり、

もうすぐそこまで来ているのか
春の訪れを感じるような気もします。

3月に入ると暖かい日が多くなるようで、
各地で桜の開花の時期や情報が
発信されるのではないでしょうか。

 

引きこもりがちになっていた冬とは違い、
暖かくなった春には

お花見を楽しんだり
アクティブに行動をしたいですよね。

 

そこで今回は、
ハイキングコースも充実している
五月山公園での池田サクラまつりをご紹介したいと思います。

・池田サクラまつりの開催日程について
・屋台の情報
・ライトアップ時間について
・トイレの場所

これらの情報についてまとめてみました。

それでは見て行きましょう!

Sponsored Links

池田サクラまつりの開催概要とアクセスについて

 

市の中央部にある五月山は
標高315.3mで

園内は桜とツツジが咲き乱れ、
また秋には紅葉の名所として
それぞれのシーズンには多くの人で賑わいます。

 

また、ハイキングコース・動物園・
都市緑化植物園などの施設も
充実していて利用者に親しまれています。

 

公園の入口から
山頂の日の丸展望台までの
いたるところで、

ソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇り、
ドライブウェイでは車窓から
桜を堪能することができます。

 

【第64回池田五月山さくらまつり】

日時:2018年4月7日(土)~4月8日(日)10:00~15:00
場所:池田城跡公園 池田市城山町3-46
アクセス:阪急池田駅から徒歩15分、または阪急バス「大広寺」バス停下車、西へ3分。
車の場合阪神高速11号池田線川西小花出口から車ですぐ

 

池田城跡公園は
2000年に4月にオープンした公園で、

室町時代から戦国時代にかけて、

池田一帯などを支配していた
地方豪族池田氏の居城跡地を
公園として整備された、
日本風のとてもきれいな庭園です。

 

園内にある
やぐら風展望休憩舎からの眺めは
庭園を一望することができ、

反対側からは池田の町並みはもちろんのこと、
阪神高速道路の新猪名川大橋を見下ろせます。

 

また、土日・祝日には、
公園内に観光ボランティアガイドがいます。

 

サクラまつりのイベントとして、

俳句大会や写真コンテスト、
市民の方がお茶をたてるお茶会や邦楽演奏会などがあります。

 

Sponsored Links

屋台情報は?

屋台が出る場所は、
池田城跡公園から北側に広がる
五月山公園です。

五月山公園には
五月山動物園や野外ステージなどがあります。

 

その、野外ステージ広場にて

イベントの2日間に限り
10:00~16:00の時の間、

いろんなフードやドリンクなどの
模擬店や屋台が多数出店し、
楽しいゲームでさらに盛り上がります。

 

昨年は焼きそばやたこせん、
イカ焼きやフランクフルト、
綿菓子やラムネなど

地域の人たちがいろんな屋台を出していて、
お祭り好きや食べることが好きな人には
たまりませんね。

 

Sponsored Links

ライトアップの時間は?

池田五月山さくらまつりでは、
開花にあわせてちょうちんがともり、
ライトアップされた夜桜も楽しむことができます。

 

◆ライトアップ日時◆
日時:3月24日(土)~4月8日(日)(日没~夜10時まで)
場所:五月山公園紅葉大橋付近

上記の日程で開催される予定となっています。

 

その夜桜のライトアップに合わせて、
池田市では家族や恋人へのメッセージ、
企業の宣伝などの「ついーと(メッセージ) 提灯」を設置します。

夜桜を楽しみながら、
皆さんがどんなメッセージを伝えているのか、
ひとつひとつ見るのもまた興味が湧きますね。

 

夜桜のライトアップは、
平日だと人も少なくて
ゆっくりと満喫できるので
可能であれば平日の夜に訪れるのがおすすめです。

 

トイレの場所はどこ?

 

トイレの場所は6カ所ほどあります。

 

五月山公園紅葉大橋付近は

五月山公園の総合案内所・売店や
五月山動物園からほど近い場所になりますが、

その付近には車椅子でも入れる
多目的スペースのトイレや簡易トイレがあります。

 

しかし、エリアによっては

トイレットペーパーが切れていることが
多いようで、最悪の事態に備えて
持参して行くことをおすすめします。

 

まとめ

 

五月山公園は大阪府内上位の

とても人気の高いお花見スポットです。

 

とくに、五月山動物園では、
無料でオーストラリの珍獣ウォンバットや
ワラビ-、アルパカなどを見ることができ、

普段から多くの子供連れの家族や
カップルなどが訪れます。

 

そして、ハイキングコースも
いろんなコースがあり充実しているので、
ハイキングをしながら桜を見たり、

お弁当を食べながら桜を楽しんだり
子供からお年寄りまで幅広い世代の人が楽しめます。

 

また、ドライブウェイでは
ドライブをしながら桜と景色を楽しむのもいいですね。

 

五月山公園は、
普段の土日でもたくさんの人が
遊びに来られていますが、

お花見シーズンやサクラまつりの
2日間は屋台もあるので、とくに混み合います。

屋台が始まる前の朝早くから行くのがよいでしょう。

 

夕暮れどきに行くと、
夕日と満開の桜が重なり、
とても幻想的な風景を見ることができ、癒やされます。

ぜひ一度五月山公園にお越しになって下さい。

 

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★