池田サクラまつり(五月山公園)2018桜の開花状況や混雑状況は?駐車場も

こんにちは。あこぽんです。

寒い日もだんだんと少なくなり、
3月になりましたね。

春一番も吹き、
いよいよ春の到来を感じています。

春の花中で一番先に咲く梅の花は、
もう堪能されましたか?

梅の花は花びらの先が丸くて
小粒でかわいらしいですよね。

その次は桃の花や桜の季節がやってきます。

桜が咲く頃と言えば、やはりお花見ですよね。

大人数ならみんなで
楽しく食べたり飲んだりして
ワイワイ盛り上がりますし、

少人数やカップルでもシートを広げて
手作りのお弁当を食べたり

桜を眺めながら
二人だけの時間を過ごしたり、

満開の桜の下で味わう
ご飯や宴会は格別です。

そんな子供から大人まで
少人数でも大人数でも楽しめる

池田五月山サクラまつりについて
ご紹介していきたいと思います。

・桜の開花状況について
・混雑予想
・駐車場の場所について

これらについて見て行きましょう!

 

Sponsored Links

桜の開花状況は?

桜は卒業から入学の時期に咲く、
日本を春の花を代表するような樹木です。

開花している花は
比較的短い枝に付いていて、
花の色や花びらも数種類あります。

桜の品種は山桜が約15種類あり、
品種改良された桜は300種類以上
あると言われています。

その中でも日本の代表的な桜は
「ソメイヨシノ」の品種です。

 

五月山公園には日本の代表的な
ソメイヨシノを始め、

ヤマザクラ、オオシマザクラ、
ヒガンザクラ
など
約3万5000本の桜を楽しむことができます。

 

そこで、気になるのが桜の開花日ですね。

ウェザーマップによると、

今年の近畿の桜は
平年よりも早めの開花となりました。

 

今年の2月までは

非常に寒い冬となったため、
花芽の成長は遅れ気味でしたが、

3月はかなり暖かい日が続くので、
2月の遅れを一気に取り戻し、

平年より早く桜が咲きました。

 

3月25日現在によりますと
以下のような開花状況となっています。

 
ポカポカ陽気に誘われ
大阪でもついに桜が花開きました。

もうほぼ満開と言っても良さそうな
咲き具合ですよね!

ウェザーマップによると

桜の見頃
3月25日~3月31日頃なので、

お花見自体は
急いでお出かけになった方が
良いかもしれませんね!

 

池田五月山サクラまつりの開催日
2018年4月7日~4月8日となっているので、

現在の桜の開花状況だと
満開になってから
1週間以上経過するので、

もしかしたらお祭りのときには
葉桜になっているかもしれませんね。

雨が降ったりしてすぐに散ること無く、
どうにか長く咲き続けてほしいですね。

 

Sponsored Links

駐車場の場所はどこ?

五月山公園駐車場ですが
地図上の有料Pに当たります。

五月山公園の敷地は広く

・第1駐車場(五月山体育館横)
・第2駐車場(売店前)
・第3駐車場(大広寺下)

の合計3カ所の約160台ほど
止めることのできる駐車場が
完備されています。

 

駐車場の料金は

・30分以内は無料
・2時間以内 200円
・2~3時間 400円
・3時間以降 30分ごとに+150円

このような設定になっています。

臨時駐車場として普通車は
半日500円、1日1000円となります。

 

おそらく混雑が予想される
サクラまつりの時は、
臨時駐車場も用意されるでしょう。

 

他には、ドライブウェイ沿いに

・日の丸展望台(30台)
・市民の森(15台)
・五月台(12台)

の無料駐車場がありますが、
ドライブウェイの通行料が必要になります。

 

しかし、サクラまつりの期間中は
五月山公園入り口
三叉路~ドライブウェイへの
上り車線が通行止めとなり

五月山公園内の第2駐車場は
使用することができないので
注意して下さい。

周辺には、五月山公園まで
徒歩15分~30分ぐらいのところにも
いくつかコインパーキングがあります。

その中でも、
一番近い本町モータープールは
立体駐車場で多くの台数を
止めることのできます。

 

Sponsored Links

期間中の混雑予想

 

五月山公園はお花見の時以外でも、
動物園、BBQ、ハイキング、展望台、
植物園、アスレチックなど

楽しむことができる広い公園なので、
普段の土日でも混み合うことが多いです。

 

 

車を利用される方は
早めに到着しないと
第1、第3駐車場には
止めることができないことが
予想されますので注意して下さい。

 

池田五月山サクラまつりの期間中は
朝10時から屋台が始まるので、

10時前を目指して駐車場に
向かう
と入りやすくなるかもしれません。

どうしても車でお越しになる際は、
周辺の駐車場に止める方が
スムーズかと思います。

 

朝から来ていた人がお昼を食べて
お花見を楽しんで帰り始め、
若干人が減るのがだいたい午後3時頃です。

夕方になると、
今度は夜桜を楽しむ人達の渋滞が
だいたい夕方5時過ぎから
起こったりしますので、
その時間も注意が必要です。

 

五月山公園はどの世代の人も
楽しめる公園です。

普段からもそうですが、
その中でもやはり子供連れの
ご家族で来られるのが多いかと思います。

 

サクラまつりの期間中は、
近隣の方も朝早くから
ブルーシートを持って場所取りをし、

お弁当を持って
親子三世代や親戚など大勢が集まり、

満開の桜の木の下で賑やかに楽しむ
といった光景が多く見受けられます。

 

赤ちゃん連れでベビーカーでの
お越しの方も多いと思います。

 

山の公園ですので、
やはり坂道が多いです。

五月山公園に行くまでにも
なだらかな坂道や急な坂道があるので、
少し大変かもしれません。

 

普段の土日だと

第2駐車場に向かうまでの

道のりは大渋滞が起こりやすいです。

 

その道は広い歩道が
舗装されている訳ではありませんので、

渋滞の横をベビーカーで
通る際には気をつけて下さい。

 

しかし、サクラまつりの期間中は

その道は通行止めとなっているので、

安心してベビーカーを押して歩くことができます。

 

夜はまた雰囲気が違って、
カップルやご夫婦などが多く見られます。

 

まとめ

 

・桜の見頃は3月25日~3月31日頃

3月になり、
2月の寒さが無かったかのように
日中は日が差してぽかぽか陽気で気持ちがいいですね。

 

春になって最初のイベントとして、
お花見を企画される方が
多いのではないでしょうか。

五月山公園は大阪府内でも
人気のお花見スポットなので
多くの方が今年も訪れるでしょう。

 

とくに、
池田五月山サクラまつり期間中は
混雑が予想されます。

ですが、公園内は広々としているので
たくさんの桜を楽しむことができますよ。

 

車で行かれる際は、渋滞覚悟の上です。

渋滞にはまり予定通りに行かず
残念な思いをするくらいなら、

春の最初のイベントを楽しむためにも、
お花見の際は歩いて行くことをお勧めします。

Sponsored Links

Sponsored Links