石狩川と雨竜川の氾濫画像や被害状況は?今後の雨量や避難場所情報も

こんにちは。あこぽんです。

停滞する前線の影響で、
道北を中心に記録的な大雨となっています。

その影響で、7月3日のお昼前に

雨竜川石狩川の下流で川が氾濫しました。

 

夕方にかけて厳重な注意が呼びかけられています。

お近くの方は川から離れて、避難なさってください。

 

河川氾濫による現時点での被害状況や、
雨量と避難情報の確認方法についてまとめました。

Sponsored Links

現在の石狩川・竜川付近の雨量と避難状況について

 

7月3日午前11時までに降った24時間の雨の量は

・留萌市146ミリ
・旭川市 144ミリ
・東神楽町 141.5ミリ
・東川町 140ミリ
・深川市 130ミリ

 

道北を中心に記録的な大雨となっています。

そらちの雨竜川では、沼田町共成地区、

深川市多度志地区付近で氾濫が発生しました。

 

このため、深川市沼田町では
合わせて582世帯1413人避難勧告が出ています。

 

また、留萌市では8ケ所で土砂崩れが発生して、

幌糠、峠下、藤山町の146世帯の289人に
避難指示が発令されました。

 

また、旭川市では道路の冠水床上下浸水が相次ぎ、

江丹別地区避難勧告が出るなどし、
市内136人が避難しています。

 

JRでは旭川と札幌を結ぶ列車などを中心に
特急30本、普通列車97本
合わせて127本を運休し、

今夜にかけて影響が続く見込みです。

 

北海道内の注意報、警報の出ている地域と、
避難情報はこちらのサイトよりご確認いただけます。

↓   ↓   ↓

北海道防災情報

 

また、防災情報のメール登録の手順は
こちらに掲載されています。

↓    ↓     ↓

北海道防災情報*メール配信登録方法

 

Sponsored Links

河川氾濫の様子の動画や画像は?

 

近隣の皆さまは安全な場所へ避難されましたでしょうか?
なるべく高い場所へ逃げて下さい。

 

現状の河川の氾濫の被害画像と動画をまとめました。

 

これ以上、河川氾濫による
被害が出ないことを願うばかりです。

近隣の方は、身の安全を第一に避難して下さい。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★