トランプ大統領来日2019コインロッカーが使える場所と閉鎖場所はどこ?

こんにちは。あこぽんです。

2019年5月25日(土)~28日(火)
アメリカのトランプ大統領夫妻が来日するため、

東京都内の至るところで厳重警備が始まっています。

それに伴い、東京駅付近のコインロッカーや
手荷物預り所も閉鎖されるところがあり、

仕事や観光などで荷物を預ける予定がある方は注意が必要です。

 

駅付近でコインロカーの代わりとなる、
手荷物預け場所はあるでしょうか?

そこで今回は、以下のことについてまとめていこうと思います。

・トランプ大統領の来日期間中に閉鎖されるコインロッカーの場所と使えない期間
・都内で使用できる手荷物預け場所はあるか

それでは見ていきましょう!

 

Sponsored Links

コインロッカーはいつからいつまで閉鎖される?使えない場所一覧!

トランプ大統領とメラニア夫人の来日に伴い、
東京都内の一部の駅構内でコインロッカーが閉鎖されています。

 

鉄道会社の情報によると、

閉鎖コインロッカーの数は
なんと5000個に及ぶというので、
お困りの方もきっと多いでしょうね。

 

閉鎖期間は、トランプ大統領ご夫妻が来日する
5月25日以前から閉鎖されるところがほとんどです。

場所別で一覧にまとめました。

 

東京メトロ

東京メトロでは、

5月22日(水)~28日(火)の一週間ほどのあいだ

コインロッカーが閉鎖されます。

 

閉鎖される駅は、東京駅大手町駅2駅のみです。

他の駅では、コインロッカーがいつも通り使えます。

 

JR

JR東日本では5月24日(土)~28日(月)の間に、
JR東京駅両国駅2駅で閉鎖されます。

この期間は、自動販売機横の空き缶入れなどの
ゴミ箱も同じように閉鎖されることになります。

今回もテロ対策は厳重ですね。

 

東急電鉄

東急電鉄では、以下の駅でコインロッカーが閉鎖されます。

渋谷駅、中目黒駅、武蔵小杉駅、日吉駅、菊名駅、横浜駅、
目黒駅、溝の口駅、あざみ野駅、長津田駅、
大井町駅、五反田駅、蒲田駅、の全13駅

 

利用中止期間は5月19日から順次封鎖され、
2019年5月25日(土)~5月28日(火)
この期間は完全に利用できません。

この期間は、渋谷駅の渋谷コインロッカー管理センター、
ワンダーコンパスでの手荷物預かりサービスも中止されます。

 

ちなみに、閉鎖13駅以外の
東急線各駅のコインロッカーは通常通り使えます。

 

都営地下鉄

都営地下鉄は三田線大手町駅や、
六本木駅などのコインロッカーが閉鎖されます。

閉鎖期間は5月21日~6月9日の間になります。

 

詳細を調べましたが、テロ対策のため、
閉鎖する駅などのくわしい情報は公式サイトには掲載しない
とのことでした。

警察の要請があれば、必要に応じて封鎖するそうです。

 

詳細は、都営地下鉄の各駅情報をご覧になって問い合わせてください。

 

今回のコインロッカーの閉鎖は、

GW時期とは被らなかったものの、

月末に近い週末の混雑時期に
トランプ夫妻が来日されることもあり、
不便なこともありそうです。

ちなみに来日期間中は、
各駅、ゴミ箱も封鎖されるため、
ゴミが捨てることができなくなりますので、

ゴミを持ち帰るためのビニール袋を携帯した方が良さそうですね。

 

Sponsored Links

閉鎖期間でも使える手荷物預け所はどこかある?

コインロッカーの代わりに、

どこか手荷物を預けるサービスがないか調べてみたところ、

いくつか見つかりました。

 

都内で手荷物が預けれる場所には、

大丸東京店3階の手荷物預かり所や、
東京手ぶら観光(佐川急便)などがありますが、

予約ができて確実に預けれるのがecbo cloak(エクボクローク)です。

エクボクロークは、

お店の空いているスペースに
荷物を預けることができるサービスで、

スマホで予約することができるため、
当日にあちこちコインロッカーを探す必要がありません。

 

2017年のトランプ大統領の来日時も、多くの方が活用されているようでした。

遠方からお越しの方からも”便利だった”と好評なようです。

 

利用する場合は、
まずエクボクローク公式サイトにアクセスして
アプリをダウンロードし、会員登録を行います。

そして荷物を預ける場所を予約して、
料金をクレジットカードで支払います。

そして、当日にスマホ画面をお店で見せるだけでOKです。

 

詳細は、エクボクローク公式サイトよりご確認下さい。

Sponsored Links

Sponsored Links