全集中の呼吸の現実のやり方まとめ!実際でもできるのか効果も調査!

こんにちは。あこぽんです。

鬼滅の刃で炭治郎が鬼と戦うときに、
全集中の呼吸を行いますよね。

それによって身体能力と集中力をMaxに持って行き、
鬼を仕留めるわけですが、

この呼吸法を使うと日常でももしかしたら
集中力を高めることに使えるかも?と思いました。

くまきちくん
ぜひとも習得したいよね!

 

そこで今回は、鬼滅の刃で登場する、
全集中の呼吸について見て行こうと思います。

・全集中の呼吸とは何か
・全集中の呼吸のやり方
・体にもたらす効果について

これらについてまとめていきます!

 

★鬼滅の刃まとめ★

鬼滅の刃特集はこちらより

Sponsored Links

【鬼滅の刃】全集中の呼吸とは何?

くまきちくん
そもそも『全集中の呼吸』って、どんな呼吸なのかな?
『全集中の呼吸』とは‥

鬼殺隊員が鬼と戦うときに使う呼吸術。

鬼と戦うときに全集中の呼吸を使うことによって、
身体能力や集中力を一時的に最大限にまで引き上げ、
鬼を討ちとめます。

 

炭治郎は最初に師匠である鱗滝左近次さんから
剣士になるための訓練を受けていましたが、

そのときに初めて全集中の呼吸を習っていましたね。

剣士としては、基礎中のきそである呼吸法となります。

 

さらに剣士としてレベルが上がると、

昼間も寝る時も1日中、全集中の呼吸を行う
全集中 常中もマスターしなくてはいけません。

パン子さん
全集中 常中は、柱やその直弟子である継子は全員できるらしい!

剣士として強くなるためには、必ず習得しないといけない呼吸法です。

※不死川玄弥さんのような、全集中の呼吸を使わない特殊な剣士もいます。

 

全集中の呼吸のやり方(方法)と効果について

作中で まこもが語っていましたが、
全集中の呼吸を行うことで体にはこんな変化が現れます。

体じゅうの血の巡りと心臓の鼓動を早くすることによって、
体温が上がって人間のまま鬼のように強くなれる。

肺を大きくすることを意識すると、
血中にたくさんの空気を取り込もうとして、
血がびっくりしたときに骨と筋肉が熱くなって強くなる。

 

そして鱗滝さんが炭治郎に
全集中の呼吸法について、
こうアドバイスしていました。

「上半身はゆったりと、腰から下はどっしり構える。
体の細胞すみずみまで酸素が行き渡るよう、長い呼吸を意識しろ。」

これにより体の自然治癒力を高め、
精神の安定化と活性化をもたらすんだそうです。

炭治郎はお腹に力が入っていないことを鱗滝さんに叱られ、
お腹をバンバン叩かれていましたね。

くまきちくん
ポイントはお腹なんだね!

肺を大きくさせて、
全身に血を巡らせるイメージを持つことが重要です。

 

このやり方を聞いてると、腹式呼吸に似ているな~と思いました。

『腹式呼吸』とは‥

お腹に意識を置いて横隔膜を上下させる呼吸法。
精神安定、血圧上昇抑制、脳の活性化などに効果が高いと言われている。
また、脳波がリラックスしたα波やθ波の状態になる。

 

全集中の呼吸はかなり難しいです。

炭治郎が最終選別に行く前に、
さびとが登場して稽古をしてくれるのですが、

1年半も鱗滝さんのそばで特訓をしてきたのに、
”頭は理解しているけど、体が身に付いていない”と叱られていました。

炭治郎が全集中の呼吸ができたときに
鱗滝さんに命じられた巨大岩を切ることに成功していましたね!

 

しかし、この呼吸法は身体への負担が大きく、
炭治郎は全集中の呼吸を長くやろうとすると

”肺、耳、鼓膜が痛くてドクドクして心臓が飛び出しそうになる”

と言っています。

それだけ体全身のエネルギーを消耗する呼吸法だと分かります。

 

Sponsored Links

全集中の呼吸の訓練法

鬼滅の刃の作中では、どのような訓練法があったのか見て行きます。

 

空気の薄い山で激しい運動を行う

炭治郎は全集中の呼吸の訓練を行うために、
空気の薄い山でたくさんの仕掛けを掻い潜りながら
走って山を下るシーンがありました。

”高山病”なんて言葉がありますが、
もしかしたらそれに近い状況かもしれません。

もし実際にその状況になれば
酸素スプレーを吸ったりすると思いますが、

炭治郎は自力で呼吸を整えて
罠のにおいをかぎ分けて山を下っていました。

空気の薄い山で激しい運動をして肺を強化させていました。

 

ひょうたんを破裂させる

炭治郎が蝶屋敷で機能回復訓練を行ったときに、
固いひょうたんに息を吹き、破裂させる訓練を行っていました。

寝ている間も全集中常中の呼吸を行い、
普通の呼吸に戻ったら布団叩きで叩き起こすという
厳しい特訓も行っていました。

炭治郎はずっと叩かれていましたね‥

 

炭治郎はひっしでしたが、炭治郎の同期の女性剣士カナヲはできるんです!

ちょっと普通じゃ考えられないですよね 汗

くまきちくん
実際には、オリンピック選手でも難しそう!

この訓練で炭治郎は肺を強化していました。

 

Sponsored Links

実際は丹田呼吸法が近い?

 

全集中の呼吸は、丹田呼吸法みたいな感じでは?という声もあります。

丹田呼吸法について見て行きましょう。

 

丹田呼吸法(たんでんこきゅうほう)とはどういうものか

呼吸法には、主に3つの種類があります。

・肺で浅く呼吸する胸式呼吸
・横隔膜の上下運動によって行われる腹式呼吸
・丹田という身体の部位を意識した丹田呼吸法

丹田呼吸法は臍下丹田呼吸法とも呼ばれ、
息を吸い込み、へそより下に力をこめてからゆっくりと息を吐き出す呼吸法です。

おなかで大きな呼吸をすることにより、
自律神経の乱れを防ぎ、
体内のバランスを調整し回復させ、
内臓の強化をします。

心身ともに、ストレスや疲れを和らげる効果があります。

 

丹田呼吸法のやり方

まずあぐらか正座で座り、肩の力を抜き、背筋を伸ばします。

へそより下に意識を集中させて、
身体の中にある空気をすべて吐き出します。

心を落ち着かせます。

 

ゆっくりと鼻から息を吸い込み、
少し長めにゆっくりと口から息を吐き出します。

息を吸ったときにお腹が膨らみ、
吐いたときにお腹がへこんだ状態になれば大丈夫です。

 

丹田(へその5cm下)に両手を軽く置きます。

息を吐きながらお腹をへこませるときに、
両手を当てた丹田に意識を向け、
丹田を腰の方へと引っ込むようにします。

息を吐き切って、力を抜いて息を吸います。

それを何度か繰り返し5分以上を目安に行います。

 

実践した時の効果

実際に丹田呼吸法を続けると、
体にはうれしい効果があると注目されています。

・肌がきれいになる
・血行がよくなる
・新陳代謝が高まる
・イライラしにくくなるなど

 

丹田呼吸法を行うとダイエットにも役立つという声も上がっています。

丹田呼吸法は東洋医学の現場でも使われていて、
身体の芯からあたためることにも効果的です。

丹田呼吸法について知ればしるほど、
全集中の呼吸につながる部分が多くあって興味深いですよね。

世間でも注目の丹田呼吸法を極めることで、
健康的になれることは間違いなさそうです!

くまきちくん
きっと集中力も高まるはずだよ~
★鬼滅の刃まとめ★

鬼滅の刃特集はこちらより

Sponsored Links

Sponsored Links