ハーカムナロンパット(タイキックさん)嫁と子供やwikiプロフィールも!

こんにちは。あこぽんです。

大晦日から元日にかけて放送されている
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』で、
恒例の恐怖の罰ゲームとなっているタイキック!

ココリコ田中さんにタイキックをおみまいする
タイキックボクサーの方ももうお馴染みの顔となりましたね。

あの登場シーンで流れるムエタイのBGMを聞くと、
ドキドキ(わくわく?)する方も多そうです(笑)

 

そこで今回は、

『タイキックさん』の愛称で親しまれている
ハーカム・ナロンパットさんについて見て行こうと思います。

・ハーカム・ナロンパットさんのプロフィール
・結婚した奥さんや子どもについて
・経営しているジムについて

それでは見て行きましょう。

 

Sponsored Links

ハーカム・ナロンパット(タイキックさん)のプロフィールと年齢

名前:ハーカム・ナロンパット
リングネーム:トースー・ナ・ノンタチャイ(SO会長)
出身地:タイ
生年月日:12月生まれ
年齢:50歳前後(2019年12月現在)
職業:ムエタイトジムのレーナー

 

タイ出身のハーカム・ナロンパットさんは5歳でムエタイを始め、12歳でバンコクへ移住してムエタイを極めました。

元ムエタイの選手で、リングネームはトースー・ナ・ノンタチャイです。

 

くまきちくん
そもそも”ムエタイ”って何なの?
『ムエタイ』とは‥

タイの国技で、立ち技主体の格闘技のこと。
パンチやキック、ひざ蹴りなどによって相手を倒す競技。

ナロンパットさんは、タイ国統一Jrムエタイチャンピオンにも輝いた一流選手で、ムエタイ200戦以上、元ラジャダムヌンスタジアム スーパーバンダム級1位という輝かしい成績を残しています。

 

現在は日本で『ガキ使』以外にも、たくさんのテレビ番組とCMに出演されています。

・『所さんの目がテン!』
・日清カップヌードルCM【プーパッポンカレー】(Facebook)
・ピップ内服液EXのCM タイキック篇など

 

ピップ内服液EXのCM動画がありました!

筆者は『ガキ使』に出演する姿しか見たことがありませんでしたが、他にもテレビに出ていたんですね。

 

1988年の19歳の頃に来日され、年齢は公表されていませんが50歳(2019年12月現在)だと思われます。

ケガをきっかけに選手からトレーナーに転身し、現在は横浜でムエタイジムの会長をされています。

なんとトレーナー歴は30年以上になるそうです!

今年も見事なタイキックを見られるのが楽しみですね。

 

Sponsored Links

ハーカム・ナロンパットさんが経営しているトースームエタイシンジムの場所や料金について

ハーカム・ナロンパットさんは、現在神奈川県でムエタイジムの会長をされています。

そのジムを詳しくご紹介したいと思います。

 

【トースー・ムエタイシンジム】

《所在地》神奈川県横浜市港北区大曽根1-16-14大倉山武田ビルB1F

《営業時間》
・平日(火~金)17:00~22:00
・土曜日 13:00~21:00
・日曜日(第2・4)11:00~15:00

《定休日》
月曜日/祝日/第2・4以外の日曜日

料金
・入会金7,560円
月会費
・一般10,800円
・女性・学生8,640円
・高校生以下7,560円
・ビジター料金3,000円

 

インストラクターは全員で4名おり、会長とタイ人男性が1名、日本人男性と女性が1名ずついます。

女性のインストラクターの方はムエタイ歴15年とベテランさんです。

ジムにはプロ選手が2名いて、他にもアマチュア選手も数名おりジュニアもあります。

 

ジムイベントとして、バースデーパーティーやBBQ、タイへ遠征に行き試合や練習など、他には会長が作るタイ料理パーティーなど様々なイベントがあり、ジムの会員のみなさんがとても楽しそうです。

 

ジムの口コミは、在籍しているプロ選手がうまいと評判だったり、ハーカム・ナロンパットさんのジムと分かると「通わしたい」などと好評なようです。

 

▼『ガキ使』の見逃し配信動画を見たい方はこちら▼

Huluを無料体験する!

ハーカム・ナロンパットさんの嫁と子供の顔画像&年齢は?

大晦日の「ガキ使の笑ってはいけない」シリーズでは、タイキックさんの愛称で親しまれているナロンパットさん。

ムエタイのBGMとともに彼がテレビ画面に映ると、

くまきちくん
今年も出て来たな~♪

視聴者の皆さんはワクワクしていると思いますが(笑)、

そんなタイキックさんは結婚されているのでしょうか?

在日歴もそこそこ長いので気になりますよね。

 

 

そこで調べたところ、ナロンパットさんは結婚していることが分かりました。

 

奥さんの名前や年齢など確実なものは見つかりませんでしたが、

ナロンパットさんが左手の薬指に指輪をされていることと、

ナロンパットさんが会長をしているトースームエタイシンジムは、もう1人の女性インストラクターと2人で切り盛りしています。

その女性はムエタイ歴15年のムエタイプロファイターのカノムさんという方です。

カノムさんの薬指にもナロンパットさんと同じ色形の指輪がされていることと、

集合写真などを見るとお揃いのコーディネートのような服装をしていることから、
カノムさんがナロンパットの奥さんではないのかと言われています。

ジムのインスタでもプライベートらしき画像で、2人で一緒に写っている写真がいくつかあるので、ほぼ間違いないと思います!
※インスタの画像は”引用不可”と注意書きがありましたので、こちらには貼れません。残念。。

 

ちなみに2018年大晦日に放送されたガキ使では、ナロンパットさんがココリコ田中さんとカードバトルを行い、ナロンパットさんが勝ったら、田中さんにタイキックをおみまいするという新しい企画が行われました。

そのカードバトルに向けて、メンタリズムのDaigoさんから心理戦術を伝授されるナロンパットさん。

その練習期間は3週間にも及びましたが、カノムさんが自主練習に付き合っている姿が映っていました。

 

このプライベートなかんじ、奥さんと見て間違いないでしょうね。

カノムさんの年齢はだいたい30台後半~40台前半あたりでしょうか?

年の差婚っぽいですね。

 

お2人の間にお子さんがいらっしゃるのかは分かりませんでしたが、もしお子さんがいたとしたら2人の遺伝子を受け継いでいるので、きっと身体能力も高そうですし、もの凄いパワーを持っていそうですよね。

キックボクサーになれば、きっと周りを圧倒するようなムエタイ選手になるに違いないだろうと思います!

父母の元で毎日トレーニングできますしね!

 

トースームエタイシンジムは今年で3周年を迎えられたようです。

今後も、仲良く二人三脚でジムを盛り上げていってほしいですね。

今年も切れ味の良いタイキックを期待したいと思います!

 

 

Sponsored Links

Sponsored Links