SARD UNDERGROUNDのメンバープロフィールとZARD曲の歌唱動画まとめ!

『SARD UNDERGROUND』は、今は亡き 坂井泉水さんが所属するZARDのトリュビュートバンドとしてデビューしました。

ファーストシングルがアニメ『名探偵コナン』のエンディングテーマ起用されたりと、今もっとも注目を集めているバンドです!

今でもZARDの曲を聴くと、当時を思い出してなつかしく思う筆者ですが、『SARD UNDERGROUND』はどんな活動をしているのか、ボーカルの歌声なども気になりますね。

 

そこで今回は『SARD UNDERGROUND』のメンバーのプロフィールや、活動状況、歌唱動画について見て行きたいと思います。

 

Sponsored Links

『SARD UNDERGROUND(サード アンダーグラウンド)』のメンバーが全員かわいい!プロフィール&年齢まとめ

衝撃だったんですが、SARD UNDERGROUNDのメンバーの皆さんがもの凄く美人なんです!

ここまで美女揃いなバンドって、結構めずらしいですよね!

これからもの凄く売れそうな気がしませんか!?

メンバー全員を見て行きましょう。

 

神野友亜(しんのゆうあ)さんのプロフィール&経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

神野友亜(@yua_sard)がシェアした投稿

名前:神野 友亜(しんの ゆうあ)
出身地:滋賀県彦根市
生年月日:2000年9月14日
年齢:19歳(2020年4月現在)
所属事務所: Ading
所属グループ:SARD UNDERGROUNDのボーカル

『SARD UNDERGROUND』のボーカルは、神野友亜さんです。

ファンのあいだでは「ゆうあ」『しんちゃん』の愛称で親しまれています。

ゆうあさんは滋賀県出身で、2019年に高校を卒業したばかりのメンバー最年少です。

出身校は分かりませんでしたが、おそらく地元の滋賀県内の高校に通われていたのではないかと思われます。

 

ゆうあさんは、小学生の頃に辛い時に音楽に支えられたことがあり、そこから自分も支える側の人間になりたいと思ったことが、音楽を始めるきっかけになったそうです。

その時に影響を受けたアーティストがSuperflyだそうです。

確かにSuperflyのボーカルの越智志帆さんの歌声は力強く、どこか歌詞に同調できてしまうような歌唱力をお持ちですよね。辛いときや悲しいときに聞くと元気がもらえます!

 

そして、いつから通いだしたのかは分かりませんが、大阪府にあるBeing Group傘下のレコードレーベル「GIZA studio」でメジャーデビューを目指し個人レッスンを受けていました。

その個人レッスンで練習として歌っていた曲がZARDで、トリビュートをやろうかとZARDのプロデューサーから声を掛けられ、ガールズグループバンドが結成しました。

 

2019年に晴れて芸能界デビューを飾った ゆうあさんですが、もともと2015年に台湾でスタートしたライブ配信アプリ17Live(イチナナ)で「YUA」として活動していました。

視聴者が出演者のイチナナLiverにお金を贈ることのできるギフト(投げ銭)では、最優秀女性ライバー賞1位ジャパン総合グランプリライバー賞1位を獲得している、超有名Liverとして活躍されていました。

そんな神野さんは歌が上手いだけでなく、色白に小顔で整った顔立ちがかわいいとファンの間では評判になっています。

一見物静かに見える彼女ですが、メンバー内では突っ込み役なんだそうですよ。

今後メディアへの露出が増え、かわいくて歌が上手いとなると、これからさらに人気が高まるのは間違いないですね。

 

杉岡泉美(いずみ)さんのプロフィール&経歴

名前:杉岡 泉美(いずみ)
出身地:兵庫県
生年月日:1999年12月15日
年齢:20歳(2020年4月現在)
所属事務所: Ading
所属グループ:SARD UNDERGROUND ベース

『SARD UNDERGROUND』のベース担当は杉岡泉美さんです。

「しんすぎ」「すぎちゃん」という愛称で親しまれています。

すぎちゃんは兵庫県出身で、メンバーの赤坂美羽さんと中学・高校の同級生です。

2020年1月に成人式を迎えたばかりの新成人さんですね!

 

すぎちゃんは子供の頃から音楽が好きで、中学時代は吹奏楽部でクラリネットをしていました。

そして、高校時代には赤坂さんにバンドをやらないかと誘われバンドを結成しました。

ベースを持っていた赤坂さんは、以前にアコギを弾いていたことから、ギターとベースを交換し、そこからベースを始めるきっかけになったそうです。

クラリネットでも低音パートを担当していたから、低音のベースは向いてるかもしれないと始めたそうですが、本人の言う通り、すぎちゃんはベースが向いていたんですね。

これがきっかけで今の『SARD UNDERGROUND』のベースがあるということですね!

そして「GIZA studio」でメジャーデビューを目指し、本格的にベースを弾くようになったとのことです。

すぎちゃんはクラリネットやギター、ベースと様々な楽器を経験されていて、どれも弾きこなせる器用な方なのでしょうね。

 

メンバーの中では、赤坂さんと共に盛り上げ役の明るいタイプのようです。

杉岡さんは「まず、ベーシストとして大きい会場で低音を響かせたい」そして、「海外とかでライブもしてみたいし、いろいろな音楽をやっていきたい。」との目標を掲げています。

その目標を達成する日もそう遠くはないのかもしれませんね。

 

赤坂美羽(みゆう)さんのプロフィール&経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

赤坂 美羽/SARD UNDERGROUND(@sard_akasaka)がシェアした投稿

名前:赤坂 美羽(みゆう)
出身地:兵庫県
生年月日:1999年8月1日
年齢:20歳(2020年4月現在)
所属事務所: Ading
所属グループ:SARD UNDERGROUND コーラス&ギター

『SARD UNDERGROUND』のコーラス&ギター担当は赤坂美羽さんです。

「あかみゆ」という愛称で親しまれています。

あかみゆさんは、メンバーの杉岡泉美さんと同じ兵庫県出身で中学・高校の同級生ですので、2020年1月に成人式を迎えたばかりです。

 

あかみゆさんは、小さい頃から歌の教室に通っていて、4歳ぐらいの時からずっと音楽に触れてきたそうです。

高校時代にはあかみゆさんから杉岡さんを誘い、バンドを組むことになり、ギターを始めるきっかけになりました。

中学1年生の時にギターがどうしても欲しくて親にアコースティックギターを買ってもらったそうですが、全然弾けないまま放置していたそうです。

そして本格的にギターを弾くようになったのは『SARD UNDERGROUND』を結成した時だそうです。

あかみゆさんは、バンド活動のため大阪に上京した際は、杉岡さんとルームシェアをしていたほど仲が良いそうです。

中学からの同級生なので、このお2人は気が置けない存在なのかなと思います。

 

赤坂の今後の目標は「もっと沢山の方にSARD UNDERGROUND存在を知ってもらうこと」だそうです。

これからさらに活躍が期待されるので、今よりもっと多くの人に知ってもらうガールズバンドとなるでしょうね!

 

坂本ひろ美さんのプロフィール&経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂本ひろ美*SARD UNDERGROUND(@sakamoto_sard)がシェアした投稿

名前:坂本 ひろ美
出身地:島根県松江市
生年月日:1995年12月29日
年齢:24歳(2020年4月現在)
所属事務所: Ading
所属グループ:SARD UNDERGROUND キーボード

 

『SARD UNDERGROUND』のギター担当は坂本ひろ美さんで、「ロミ」という愛称で親しまれています。

2019年3月14日に新メンバーとして加入しました。

島根県出身で、メンバーの中では最年長です。1人だけ関西出身ではないのですね。

島根県出身と言えば、今もっとも旬の4人組ピアノPOPバンドの「Official髭男dism」もそうですよね!

 

ロミさんは歌が好きなおばあちゃんの影響で、お姉さんと一緒に幼少期からずっとクラシックのピアノを習っていたようで、学生時代では吹奏楽部でクラリネット担当。将来の夢は音楽教室の先生だったそうです。

先生になりたいほど音楽が好きで、ずっと音楽に関わってきたのがきっかけで、今に繋がっているとのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂本ひろ美*SARD UNDERGROUND(@sakamoto_sard)がシェアした投稿

『SARD UNDERGROUND』には途中加入したメンバーで最年長ということもあり、メンバーからは「ろみさん」と“さん”付けで呼ばれ、お姉さん的存在として慕われています。

普段からティッシュやハサミなどの小物を常に持ち歩くしっかり者で、音楽はクラシックを聞くとのこと。落ち着いていてしっかり者のお姉さんという感じですね。

ロミさんは「いろんな方に元気や勇気を届けられるグループになっていきたい」と目標を掲げています。

 

Sponsored Links

『SARD UNDERGROUND』の歌唱動画が坂井泉水さんにそっくり!?

 

ボーカルのゆうあさんの歌唱動画が、衣装まで坂井泉水さんに寄せていると話題です!

『少しづつ 少しづつ』のMV動画

SARD UNDERGROUNDのファーストシングル『少しづつ 少しづつ』は、ZARDの坂井泉水さんの未公開歌詞による曲です。

アニメ『名探偵コナン』エンディングテーマに起用されています。

ZARDを世に送り出した長戸大幸プロデューサーが、ZARDゆかりの人々を集めて完成させた曲だそうです。

 

歌声を聴いていると、坂井泉水さんの世界観が伝わって来るようですよね!

坂井泉水さんはアレンジしないで自然体で歌っていた印象があるんですけど、ゆうあさんもそれを受け継いで自然体で歌っていて、その曲が歌われていた当時を思い出しますよね。

 

坂井泉水さんは『揺れる想い』の歌い出しの「揺れる~想い~体じゅう感じて~」のところを情景を表すように何度も歌って作り上げたそうですが、そんな泉水さんが思い入れのある曲も、ボーカルゆうあさんは相当歌い込んで発表に至ったのが歌唱動画から伝わってきますよね。

ネットでは、コンビニで『SARD UNDERGROUND』の歌が流れていて、思わず涙した人もいたようですよ。

 

ZARDの曲は、人に元気や勇気を届けられるものがたくさんあると思います。

泉水さんも天国で微笑みながら聞いているような気がするので、引き続き『SARD UNDERGROUND』の活動を応援していきたいですね。

ZARDを知らない世代の人たちにも、たくさん名曲を届けていってほしいですね!

 

Sponsored Links

Sponsored Links