ダイヤモンドプリンセスの乗客下船日はいつ?現在の船内の様子も

現在、横浜港に停泊中のダイヤモンドプリンセスですが、乗客と乗員のおよそ3700人のうち、2月10日現在で135人の新型コロナウイルスに感染していることが分かっています。

この感染者数は、検査を受けた方のおよそ3割にあたるそうです。

閉鎖空間ということもあって、どんどん感染者が拡がっていますね。

 

そんな新型コロナウイルスの拡大が心配されるダイヤモンド・プリンセスですが、健康が確認された乗客はいつ下船される予定なんでしょう?現在の船内の様子も気になります。

そこで今回は以下のことをまとめていこうと思います。

・ダイヤモンドプリンセスの乗客が下船する予定日
・現在の船内(客室)の様子

それでは見て行きましょう。

 

Sponsored Links

新型コロナウイルスによるダイヤモンド・プリンセスの客室待機の乗船はいつまで?下船日はいつ?

乗客の14日間の客室待機が始まってから、2月11日現在でおよそ1週間となりました。

いよいよ折り返し地点に差し掛かるところですが、乗客の方のストレスはピークに達している様子です。

今までのニュースでは、乗客の方がデッキに出て伸びをしたり、手を振ったり‥といった姿が映されていましたが、そんな様子もだんだん見られなくなっているそうです。心配ですね。

 

そんなダイヤモンド・プリンセスの乗客の下船予定日は、当初WHOが示した潜伏期間14日間を元に決められています。

厚生労働省は船内での感染拡大を防ぐために、ウイルスの潜伏期間などを考慮して5日から原則14日間、乗客らに個室内にとどまるように求めてきた。

引用:2020年2月11日 読売新聞『クルーズ船内で感染拡大か、新たに65人感染確認‥全員に下船前検査も』より

 

新型コロナウイルスの潜伏期間については、2月6日に新たにWHOが12.5日と変更したばかりですが、その後の中国政府新型コロナウイルス専門チームの発表によると、”最大24日間”という驚きの発表もありました。

くまきちくん
2週間様子を見ていても完全ではないということ?

この点に関しては、今後裏付けが公表されるでしょうか。

 

現状の発表通りに行けば、症状もなく、感染者と濃厚接触もない乗客は2月19日に下船する予定とのことです。

 

Sponsored Links

ダイヤモンド・プリンセスの乗客と客室内の現在の様子

2月11日に80歳以上の高齢者の方と、持病がある方を対象にウイルス検査を実施され、朝から感染が確認された方の搬送が行われています。

なんと搬送のための救急車の数が足らないので、岐阜や大阪などの遠方からもサポートに来ているとのこと。

それに伴い医療関係者の確保や手続きにも時間が必要となるので、患者の搬送に時間がかかっているそうです。

 

報道によれば、船内ではテレビの民放番組が見ることができないので、乗客は情報を得ることができないそうです。

2月5日朝から客室内に缶詰状態とのことですし、ストレスは計り知れませんね‥。

 

また、持病の薬を希望する方に向けて2月10日と11日にそれぞれ600人分の薬が運び込まれ、薬剤師が配布しているとのこと。

厚生労働省によると薬の要請があった方は1850人で、2月10日までに600人分が配布され、11日にはさらに600人分が配布されました。


乗客の方のインタビューをまとめました。

男性
みんなカゴの中で飼われている小動物みたいな感じになってきて、ご飯を食べてトイレに行くだけの生活。周りの人がだんだん無口になってきている。
男性
持病の薬が届いていないです。僕は高血圧でコレステロール過多、尿酸値に問題があって。
家内は低体温とヘルニアなので漢方薬をずっと飲んでいますが、薬が切れているので、毎晩足がつる状態が2~3回出てよく寝れてない。

不安に感じているのは乗客だけでなく、乗員にも正確な感染者数などが知らされていないとのことで、異国の乗員は不安を感じているそうです。たしかに停泊期間が長いので精神的にも追い込まれそうですよね…。

 

その一方で改善されているところもあり、昨日すべての乗客にマスクが配布され、前回配られたものより高性能なマスクにグレードアップしました。

また、10日には客室のベッドシーツの交換が行われることがアナウンスされたそうです。

そして11日朝には乗客にストレスチェックのアンケートが配られ、健康面に加え、精神面のケアも対応されています。

ニュースでは見えてこない部分ですが、閉鎖空間で過ごす乗客への配慮が伝わってきますね。

不自由な生活を強いられる乗客に対して全国からメッセージも届いており、乗客乗員を励ます動きも見られます。

 

ダイヤモンドプリンセスにAmazonから宅急便が届く!?

Twitterを見ていたら、興味深いツイートを見つけました。

なんと乗客でネットショッピングをされている方が!

Amazonの柔軟な対応が素晴らしいと思いました。

船内での拘束生活のストレスが少し和らぎそうですね。

 

ダイヤモンド・プリンセスの生活排水はどうやって行われている?

ダイヤモンドプリンセスの生活排水に関しては、ミヤネ屋でくわしく語られていました。

2月11日の正午頃に生活排水の処理や水の確保のために、一旦船は離岸予定だったが、患者の下船などで遅れている状況。
排水作業、飲み水精製などのため、2月11日午後5~6時に離岸し、明日朝に再び大黒ふ頭へ戻ってくる予定です。
くまきちくん
海に排水しているということ?

コロナウイルスが海に流れてしまわないか心配ですね。もちろんその点に関しても専門家によって対策されていると思われますが‥。

 

まとめ

2月11日現在、乗客乗員3711人中、ウイルス検査が行われたのは現時点で439人なんだそうです。現状、医療人員をさいて全員に検査を行うのは難しいとのこと。

今後まだ感染者が増えそうな気がしますね。

引き続き、船内の乗客乗員の皆さんの健康をお祈りします。

 

Sponsored Links

Sponsored Links