GoToトラベル中止で予約済みの場合は返金される?キャンセル料や宿泊代入金済みはどうなる?

GoToトラベル中止予約済み

新型コロナウイルスの感染者数が再び増加し、第3波の感染拡大と共にGoToトラベルの新規予約の一時停止が発表されました。

そこで新規予約が一時停止となる前に、旅行予約をした分は、GoToトラベルの割引適用になるのか気になっています。

予約した分はキャンセル扱いになるのか、感染者が多い地域だけが一時停止になるのかなど、Gotoトラベルの一時停止についてまとめました。

 

Sponsored Links

GoToトラベル中止で予約済み分はどうなる?

2020年11月24日に、政府はGoToトラベルを一時停止する場合、新規予約分と新型コロナウイルスの感染拡大地域を目的地とする予約済みの旅行も割引対象から外すと発表しました。

GoToトラベル一時停止の発表が行われる前に旅行予約をした分も、GoToトラベルの割引適用外になってしまうということになります。

 

宿泊予約した分はキャンセル扱いとなり、その予約済みのキャンセル料については、政府が補償し、利用者の負担が生じないようにすると発表しています。

事業者には旅行代金の35%相当を補償し、損失が出ないようにするとも明らかになりました。

そのため旅行予約をキャンセルしても、キャンセル料は政府が負担してくれるので、私達はキャンセル料を支払う必要はありません。

キャンセル料は発生しないんですね。そこは安心しました!

 

今回のGoToトラベルの新規予約一時停止の対応は、コロナ感染拡大地域で、GoToトラベルの新規予約の一時停止とあわせて補助の対象から外すことで、感染拡大の防止につなげるのが目的です。

その一方で、コロナウイルス感染拡大地域を出発する旅行については、引き続き補助の対象とすることも発表しています。

現在 一時停止となった地域は…

・札幌市
・大阪市

少し紛らわしいですが、現状では 旅行の目的地が札幌市大阪市の場合のみ、キャンセルとなります。

しかし、札幌市と大阪市から出発する旅行はキャンセルとはなりません。

しかし今後の状況によっては、新規予約の一時停止地域は増える可能性がありそうですね。

 

Sponsored Links

Gotoトラベルで宿泊代を入金した場合は返金される?キャンセル料は必要?

コロナ感染拡大の地域には、GoToトラベルの新規予約の一時停止が発表されました。

現時点でのGoToトラベルの一時停止地域は…

・札幌市
・大阪市

以上の2地域となります。

 

現在コロナウイルスウイルス感染拡大している地域には観光地が多く、すでに旅行予約をしている方もたくさんいることでしょう。

新規予約が一時停止となった今、GoToトラベルで旅行予約をし、内金などをすでに入金していた場合はどうなってしまうのでしょうか?

2020年11月24日に赤羽国土交通大臣は、一時停止する措置の導入に伴うキャンセル料を利用者が支払わなくてすむよう、旅行会社や宿泊施設に生じた損失を国が補償する方針だということを、記者会見で発表しました。

旅行を取りやめた場合のキャンセル料の扱いについて、「旅行者の負担がかからないようにし、影響を受ける事業者に対してはGo Toトラベルの予算で負担する」と述べ、利用者がキャンセル料を支払わなくてすむよう、旅行会社や宿泊施設に生じた損失を国が補償する方針を示しました。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201124/k10012728051000.html

「キャンセル料を利用者が支払わなくてすむように」ということなので、Gotoトラベルで旅行予約をし、すでに入金済みの場合でも、キャンセル料は掛からずに全額返金され、その分は国が保証してくれる見解で間違いないでしょう。

すでに入金した場合の返金に関しては、旅行サイトや旅行会社からの発表を待つか、各社へ問い合わせてみてはいかがでしょう。

 

まとめ

・GoToトラベルの一時停止は、25日現在では札幌市大阪市を目的地とした旅行予約はすべてキャンセル扱いとなります。

・札幌市と大阪市から出発する旅行予約は、キャンセルになりません。

・GoToトラベルの一時停止によるキャンセル料はかかりません。政府が補償すると発表しています。

 

Sponsored Links

Sponsored Links