中田敦彦の子供のシンガポールの小学校と幼稚園はどこ?名前と年齢や顔画像についても

中田敦彦の子供の学校

中田敦彦さんと福田萌さんの子ども達は、2021年の春から長女が小学2年生、長男が幼稚園の年中になりました。

シンガポールでの移住生活が本格的に始まった中田一家ですが、子ども達はシンガポールではどこの小学校と幼稚園に通っているのでしょうか?

シンガポールと言えば、高学力を誇る国として、質の高い教育を求めた富裕層から注目を集めていることもあり気になりますよね。

くまきちくん
どんな教育が受けれるんだろうね?

 

またあわせて、お子さん達の名前や素顔についても見ていきたいと思います。

  • シンガポールでの子どもの学校について
  • 長女のプロフィール&日本で通っていた小学校と幼稚園について
  • 長男のプロフィール&日本で通っていた幼稚園について

これらについて注目していきましょう。

 

 

Sponsored Links

中田敦彦さんの子供はシンガポールのどこの小学校と幼稚園に通ってる?

中田敦彦さんは、2021年4月19日に投稿したYouTubeチャンネルにて、子ども達が通うためのインターナショナルスクールへ見学に行ったことを明かしていました。

そのインターナショナルスクールは、英語はもちろんのこと中国語のカリキュラムも組まれているとのこと。

「パパが通いたい」と感じたくらい気に入ったようです!

中田夫妻が理想とする、子ども達の教育環境にぴったりなインターナショナルスクールが見つかったようですね。

 

気になるのはどこのインターナショナルスクールなのかですが、中田さんがこんな特長を挙げていました。

  • 学校内の言語は英語
  • 毎日、中国語の授業がある
  • 日本語のチューターがいて、英語がサポートしてもらえる

現地の日本人が通うインターナショナルスクールで、この条件にあう学校を探してみました。

 

スタンフォードアメリカンインターナショナルスクール

1つ目は、スタンフォードアメリカンインターナショナルスクールです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stamford American(@stamford_american)がシェアした投稿

所在地:Woodleigh Campus: 1 Woodleigh Lane (Off Upper Serangoon Road), Singapore 357684
HP:https://www.sais.edu.sg

2010年に新設された比較的新しいスクールで2歳児から入学できます。

世界70国籍もの生徒が通っており、アメリカ人の生徒が多いため、英語が身につきやすい環境にあります。

第二外国語として、中国語スペイン語の授業が受けれるそうです。

 

そして一番魅力的なのは、アメリカのスタンフォード高校の卒業資格が与えられることと、IBDPを習得できる点です。

アメリカ式の教育を受けながら国際的な大学受験資格を取得できるのです。

年間の授業料はおよそ312万円ほどです!

驚き過ぎて言葉になりません…汗

 

ワンワールド・インターナショナルスクール

2つ目は、ワンワールド・インターナショナルスクール です。

場所:21 Jurong West Street 81, Singapore 649075
HP:http://www.owis.org

こちらのスクールも世界70ヵ国以上の国籍の生徒が在籍しており、英語と中国語のバイリンガル教育に加え、第三外国語まで学べる学校です。

年長組~小6までは、英語のサポート授業も受けれるので評判が良いそうです。

 

シンガポールのなかでも比較的学費が安いですが、国際バカロレア初等教育プログラムでも用いられる「言語習得モデル」を学習できることが特長となっています。

年間の授業料は160万円と、シンガポールのインターナショナルスクールのなかではお手頃です。

くまきちくん
いやいや!じゅうぶん高いよー。

中田敦彦さんは、複数の言語の習得に重きを置いているようなので、これらのインターナショナルスクールを選んだ可能性がありそうですね。

 

Sponsored Links

中田敦彦さんの長女(娘)の名前・年齢・顔画像は?日本の幼稚園と小学校はどこだった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

福田萌(Moe Fukuda)(@fukuda.moe)がシェアした投稿

2013年7月19日に、中田家の第1子となる長女 なごみちゃんが誕生しています。

2021年5月現在で、なごみちゃんの年齢は7歳ですね。

 

妻の福田萌さんが自宅で突然破水し救急搬送され、医師の判断のもと緊急帝王切開で出産しました。

出産予定日より1ヶ月ほど早く生まれましたが、母子ともに健康で元気いっぱいすくすく育ってくれたようですね。

高学歴夫婦の元に生まれたなごみちゃんは、生後3ヶ月頃から年間200万円のプレスクールに通い、1歳の頃にはまた別の高級プレスクールに転園して、他にも3つの習い事をしていました。

この高級プレスクールのプログラムには、オバマ大統領やイギリスのウィリアム王子が受けたという教育法もあるそうです。

赤ちゃんの頃から名門の幼稚園に入れようと、万全の準備をしていたんですね。

 

なごみちゃんは、2017年4月に幼稚園に入学しています。

2018年1月24日付けの女性自身によると…

ここはいわゆる“お受験”幼稚園と違って、長女は有名私立幼稚園に通っている。

そう報じられていました。

園児をのびのびと育てる方針の幼稚園で、毎年定員の5倍を超える入園希望者が殺到するとのことです。

入園できたのは親の力もありそうですが、高倍率の幼稚園に入れるなんて強運ですよね!

 

また2020年4月には小学校へ入学していますが、お受験をしたような報道などはありませんでした。

中田敦彦の娘

中田敦彦さんは2020年12月末にはシンガポールへの移住を発表していたので、以前から移住計画があり、小学校へのお受験はせずに公立小学校に通っていたのかもしれません。

 

中田敦彦さんの長男(息子)の名前・年齢・顔画像は?日本の幼稚園はどこだった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

福田萌(Moe Fukuda)(@fukuda.moe)がシェアした投稿

2017年1月22日に第2子となる長男が誕生しています。

2021年5月現在で、中田敦彦さんの息子さんは4歳になりました。

名前は非公開となっていますね。

 

息子さんは、福田萌さんの故郷である岩手県で里帰り出産をしたそうです。

「父親似なのか頭がかなり大きく、出産の時はちょっと大変だった」と語っていました。

息子さんに関しては、2019円9月16日に福田萌さんのブログでお受験をすることを明かしています。

2歳になる息子さんが、幼稚園受験の為に証明写真撮影を撮っていたのです。

長女のなごみちゃんに関しては、生後3ヶ月頃から高級プレスクールに通っていた報道がありました。

おそらく弟も一緒の高級プレスクールに通っていた可能性は高いと思われます。

しかしなごみちゃんは、その後に受験した幼稚園とは違う、私立幼稚園に通っていることが報じられたので、息子さんはなごみちゃんとは違う幼稚園に通っていたのかもしれません。

 

2020年4月に幼稚園に入園する頃ですが、実際にお受験幼稚園に入園したかどうかの報道は何もなかったため分かりません。

インスタやブログなどで幼稚園に関する投稿などは見られないので、もしかしたら時期的にもコロナが流行り始めた頃だったので、入園を見合わせた可能性があるかもしれませんね。

 

シンガポールへ移住の際に、ホテルでの隔離生活の様子が福田萌さんのInstagramに投稿されていました。

外に遊びにでられないなか、姉弟でベッドに飛び跳ねて遊んでいる様子が映っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

福田萌(Moe Fukuda)(@fukuda.moe)がシェアした投稿

元気いっぱいの仲良し姉弟でとてもかわいいですよね。

 

まとめ

  • 中田敦彦さんの長女(娘)のなごみちゃんは、2013年7月19日生まれの7歳で現在小学2年生。
  • 長男(息子)は2017年1月22日生まれの4歳で、現在は幼稚園の年中。

 

シンガポールで通うインターナショナルスクールの特長はこちらです。

  • 学校内の言語は英語
  • 毎日、中国語の授業がある
  • 日本語のチューターがいて、英語がサポートしてもらえる

この年齢で日本語以外にも、英語と中国語が話せるようになったら最強ですよね。

将来海外で活躍する著名人になるかも!

子ども達の成長ぶりも楽しみですよね。

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です