群青のMVは怖いし気持ち悪い?YOASOBIのPVがなぜ紙人形劇の動画なの?

YOASOBIの群青MVは気持ち悪い

YOASOBIの【群青】が、スッキリの『ダンスONEプロジェクト’21』のテーマ曲に起用されました。

高校生が曲に合わせてアクティブにダンスを踊ると、また群青の曲のイメージも変わってきますよね!

青空の元で踊るダンス動画と、群青のカラーもマッチしてくるようです。

 

ダンスONEプロジェクトの動画の公開と同時に大きな反響を呼んでいますが、本家の『群青』のMVを見てみると、「怖い」「気持ち悪い」といった感想があることが分かりました。

一体、なぜそのように言われているんでしょう?

MVを見て検証し、世間の声に注目してみました。

  • YOASOBIの『群青』MVのあらすじを検証
  • 「怖い」「気持ち悪い」という感想の理由について

これらについて、まとめていきましょう。

 

Sponsored Links

YOASOBIの『群青』MV動画のあらすじを検証!

まず始めに、話題となっているYOASOBIの『群青』MVを確認していきましょう。

 

タクシーの車内から、雨天の景色を淋しそうに眺める主人公の女性が登場します。

YOASOBIの群青MVは気持ち悪い

出典:ⒸYOASOBI 『群青』MV

 

車の窓に悲しい顔の絵を描くこの女性は、足にケガをしています。

群青のMVが怖いし気持ち悪い

出典:ⒸYOASOBI 『群青』MV

窓に「あああ」と指文字を書いて、やりきれない思いを抱えているようです。

 

次の瞬間、ステージでダンサーとして踊る姿がイメージ映像として映ります。

女性はダンサーなんですね。

 

夕方にテレビのニュースで、東京上空に複数の火球が確認され、地球に巨大隕石が急接近していることを知ります。

出典:ⒸYOASOBI 『群青』MV

 

彼女は12月28日にコンテンポラリーダンスのオーディションを受けようとしていましたが、足にケガを負っているので、出られるのか分かりません。

そんな悲しみのなか、巨大隕石の接近のニュースもあり、気分はさらにどん底に陥ります。

出典:ⒸYOASOBI 『群青』MV

 

どうやら彼女は、ダンスオーディションに出場するためのレッスン中に足を傷めたようです。

出典:ⒸYOASOBI 『群青』MV

悔しくて苦しい思いでいっぱいになり、涙を流します。

”好きなことを続けることは楽しいだけじゃない。”

ときには苦労も痛みも伴うときだってあります。

彼女は一体どうなってしまうんでしょう…。

 

女性は隕石が落ちるその日に、足の痛みをこらえてオーディションに出場しました。

出典:ⒸYOASOBI 『群青』MV

たとえ隕石が落ちようが、好きなダンスと向き合おうと決意して、ステージに上った様子です。

 

足の痛みを戦いながら全身全霊でダンスを表現する女性。

出典:ⒸYOASOBI 『群青』MV

女性はオーディションで踊りきることができたんでしょうか?

隕石の衝突も気になります…。

 

Sponsored Links

YOASOBI『群青』MVは怖いし気持ち悪い?紙人形劇が不思議?

初めて群青のMVを見た時には、物語の内容よりも、紙人形劇のように作られた映像に圧倒的な迫力を感じました。

ただ紙人形劇には、映像の暗さも加わって、グロテスクさもあるように思いました。

 

ストーリーの中には、足を怪我したダンサーを目指す女性が主役となっていて、地球には隕石が落ちるというニュースも流れています。

MVでは、隕石が落ちて地球が滅びてしまうような場面があったりと、やや不気味で怖いイメージが強いかもしれません。

 

主人公の女性が悲しみに満ちた表情をしており、ストーリーの展開が気になりますよね。

最後の結末がどうなるのか、まさに”見せる動画”だと感じます。

 

このMVを見た方はどう思ったんでしょう?

”好きなことに向き合う”というストーリー性が「好き」という意見も多いなか、「怖い」「気持ち悪い」と言った意見もいくつか見られました。

「怖い」という意見の中には、「映像の雰囲気が苦手」だったり、「理由はわからないけど何か怖い」という声があります。

MVの独特の世界観や、紙人形劇に出てくる女性の雰囲気などが苦手だったりと、動画そのものに怖いイメージを持つ人もいるようです。

シュールな雰囲気が苦手な人は怖いと感じるのでしょう。

 

その一方で、MVの中には12月28日に地球に隕石が落ちるというニュースについて、世界が終わるという内容が「怖い」というように感じる人もいるようです。

 

今の日本でも、富士山噴火や南海トラフ巨大地震といった大きな災害が近々起きるのではないかと言われています。

常日頃から不安に思っている人が災害を連想したり、災害と結び付けて「怖い」と思ってしまう場合もあるようです。

 

MVの中の物語では、立ち並んでいるビルが崩壊したり地球に隕石が落ちています。

現実世界ではちょっと考えられませんが、実際に起きたことを考えるとたしかに怖いですよね。

そういった理由から、YOASOBIの『群青』のMVが「怖い」「気持ち悪い」と言われているのかなと思います。

 

しかし、群青のMVにはしっかりとしたメッセージが込められているように感じられました。

MVの構成については、怖いように見えてしまうのかもしれませんが、動画を見て「自分の将来について迷った時に背中を押してくれた」「諦めずに頑張る!」といった前向きな声もあります。

否定的な意見があったとしても、YOASOBIの『群青』のMVには不思議な魅力が詰まっていることは間違いないでしょう。

 

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です