群青MVのイラストレーターは牧野惇!作品と出身地などプロフィールも!

牧野惇

今までYOASOBIの『群青』は、音楽でしか聴いたことがありませんでしたが、ある日MVを見たら独特な世界観の人形劇が描かれていて、MVを見る前と後では曲のイメージが変わりました。

近頃ではMVの人形劇の内容をあれこれ考察しながら見たりして、楽しませてもらってます。

ほんの一瞬のカットにも、興味深いメッセージが込められているんですね!

MVの詳しい内容についてはこちらで書いています↓

YOASOBIの群青MVは気持ち悪い

群青のMVは怖いし気持ち悪い?YOASOBIのPVがなぜ紙人形劇の動画なの?

2021.08.25
群青の隕石の意味を考察

群青MVの隕石の意味の考察と歌詞の解釈は?どんなメッセージが込められている?

2021.08.26

 

MVを見ていて気になったのが、この紙人形の絵を描いたイラストレーターさんについてです。

調べてみたところ、群青のMVを手掛けているイラストレーターは、映像作家の牧野惇さんだと分かりました。

そこで今回は、牧野惇さんのプロフィールや作品について見て行きたいと思います!

 

Sponsored Links

YOASOBI『群青』MVのイラストレーターは牧野惇さん

YOASOBIの『群青』のMVの作者は、映像ディレクター・アートディレクターとして活躍する牧野惇さんという方です。

これまでにもミスチルの『ヒカリノアトリエ』や、絢香さんの『コトノハ』など、数多くのアーティストのMVやCM制作を手掛けています。

 

群青の人形劇のようなMVに登場する主人公の女性は、牧野惇さんがデザインして制作したクラフト人形になります。

撮影時には、牧野惇さん自身が操っていたそうです。

女性のパーツが画面の枠から中央に集まってくるシーンは、なんと8人がかりで動かしていたそうですよ!

こちらが大がかりな操作となったカットですね↓

出典:ⒸYOASOBI『群青』MV

 

『群青』のMVの撮影期間は2日間あり、撮影はカットごとに必要な素材を撮っていくので、今回のMVでは全部で450テイクくらい撮ったそうです。

1日目の段階で終わりそうにないと焦ったそうですが、2日間でどうにか撮影を終わらせ、MVオンエアの前日ギリギリで完成に漕ぎつけたと話してました。

 

牧野惇さんはMVの主人公の女性に何をさせるか考えた時に、お芝居よりダンスの方が面白いだろうと思い、ダンサーの葛藤を描いたそうです。

夢を目指している時に「夢を諦めろ」と言われたら、世界が終わるような気持ちになるんじゃないかということから、”地球が壊れる=隕石落下”というストーリーが生まれたとのことです。

 

YOASOBIの『群青』の楽曲のテーマとなってる、「好きなものと向き合うこと」への苦悩や葛藤、それを乗り越えたときに生み出される大きなエネルギーを表現したそうです。

「夢を諦めろということから、世界が終わるような気持になるのではないか」という思いにまで至る牧野惇さんも、きっと昔から好きなものと向き合い、夢を諦めずに努力してきた人なのでしょう。

 

Sponsored Links

群青MVの作者・牧野惇さんのプロフィールと出身地

名前:牧野 惇(まきの あつし)
出身地:福井県越前市

生年月日:1982年6月28日
年齢:39歳(2021年8月現在)
最終学歴:東京芸術大学修了

職業:映像作家

 

牧野惇さんは、1982年生まれの39歳です。

2006年よりチェコのプラハ工芸美術大学のTV & Film Graphic学科にて、ドローイングアニメーションやパペットアニメーションを学びました。

その後、東京藝術大学大学院 映像研究科アニメーションコースを修了しています。

実写とアニメーションの領域をまたぐ、多彩な技法を駆使した作品が話題を呼び、映像界隈では国際的に有名な作家さんです。

 

現在は映像ディレクション、アートディレクションから、アニメーション、キャラクターデザイン、イラストレーションなどを総合的に手掛けています。

 

2017年には、韓国が主催するアジア最大級の音楽アワード【2017 エムネット アジア音楽賞】において、Mr.Children『ヒカリノアトリエ』のMVが最優秀ビデオディレクターに選ばれました。

このMVでは、人形、背景の山、空に至るまで、ほぼ布で作り上げ、曲のやさしいイメージを視覚的に膨らませて物語が作られ、大きく話題となりました。

 

授賞式に出席した牧野さんは、作品が高く評価されたことに喜びのコメントを語っています。

牧野さん
自分の好きなことを仕事にでき、さらに評価をいただけることにこの上ない喜びを感じています。これからも、さまざまな映像に挑戦していきたいです。

 

さらに2018年には、第61回ニューヨークフェスティバルで金賞を受賞するなど、国際映画祭や広告祭でも多数受賞をされています。

映像界においては、一目置かれた存在なのだと分かりますね!

 

牧野さんは結婚しているのか分かりませんでしたが、プライベートでは4歳になる姪っ子さんの成長を楽しみにされているそうです。

こちらは当時0歳の頃の写真で、一生懸命ご飯を食べる姿に胸キュンしてしまいますよね!

ぐちゃぐちゃにして食べる姿をあたたかく見守っているんですね。素敵な親御さん達です。

 

牧野さんのTwitterでは、仕事仲間と食事に行った投稿や地元に帰省した話などが見られ、家族についてのツイートはあまり見られませんでした。

もしかしたら結婚はしていないのかもしれません。

私生活が謎に包まれているところもまた、アーティスティックで牧野惇さんの魅力のような気がしますね!

 

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です