劇団こぐま座のトラック盗難の目撃情報まとめ!逃走経路は名古屋港が目的地?

劇団こぐま座のトラック

2022年1月9日(日)に、千葉県松戸市の劇団こぐま座の駐車場で、公演用の機材や道具を載せたトラックが盗難に遭うという事件が発生しました。

劇団の代表さんが目撃情報をTwitterで募ったところ、すでに8.5万件のリツイート、4.5万のいいねがつき、全国に拡散されています。

子ども達の夢と劇団の思い出が詰まったトラックは、一体どこへ行ってしまったんでしょうか?

SNSの目撃情報を中心に、トラックの行方についてまとめました。

 

劇団こぐま座のトラック盗難事件の目撃情報!逃走経路の目的地は名古屋港?

劇団こぐま座のトラックの行方を探ってみました。

世間の目撃情報に注目してみましょう。

 

1月9日に、東名高速道路を名古屋方面に向かって走っている目撃情報がありました。

1月9日の朝10時~昼1時のあいだで、東名高速の海老名IC~三島市付近で、トラックが名古屋方面に向かって走っていたそうです。

 

ちなみに詳細な場所を確認してみると、『三島』というのは、静岡県東部に位置する三島市のことで、近辺に『三島』の名前のつくインターチェンジはありませんので、おおよその場所だと思われます。

位置関係を把握するために、ルート表示してみると…

東名高速を走るなんて、かなり人目ににつくと思いますが、どうしても東名を走らないといけなかったんでしょうか。

 

こちらのツイートには続きがあり…

犯人はかなり土地勘があり、場数も踏んでいて(?)、犯行に慣れている人物のように感じますね。

 

他にも、同じく海老名ICでトラックを見たといった声が見られました。

 

9日の午後3時30分頃には、愛知県額田郡の幸田桐山ICで見かけたという情報も。

 

他の方の目撃情報と合わせても、東名高速に乗って名古屋以西に移動した可能性が高そうですね。

目撃者のツイートから考察して、名古屋港へ行こうとしていたんでしょうか?

 

すでにこれらの目撃情報は、こぐま座の代表さんにより警察と税関に連絡済みだそうです。

全国放送のテレビで流れたので、犯人は熊のマークを隠したり、何らかの偽装をおこなう可能性が高いです。

 

Sponsored Links

劇団こぐま座のトラック盗難事件はいつどこで発生したの?

1969年に創立された『劇団こぐま座』は、等身大ぬいぐるみ人形劇団として『こどもにゆめを おとなにやすらぎを』をモットーに、関東を中心に公演を実施しています。

公演地としては、全国の幼稚園・児童館・ショッピングモールなどのミニ公演から劇場の大ホール公演などの幅広い施設で開催されています。

 

しかし、現在ではコロナ禍の影響でほとんどが中止となり、例年だと年間200公演ほどが30公演にまで減ってしまったそうです。

収入は半分以下に…。

ようやく今年の3月頃から、劇場での公演の予定が入り始めた矢先でのトラック盗難事件の発生となりました。

 

劇団こぐま座のトラックが盗まれたのは、1月8日深夜~9日の朝までの出来事です。

3tトラックの荷台には、劇場公演の主力演目である『3匹のこぶた』『ピノキオ』『桃太郎』などで使う人形10体以上と、舞台のセットや照明機器の一式が積んでありました。

座長さんによると、背景のセットが失くなるのはかなりの痛手で、人形や役者さんがいても背景がないことには公演ができない状況だと嘆いておられました。

被害総額は、1,000万円ほどにのぼります。

 

千葉県松戸市の劇団の駐車場に停められていたトラックは施錠されていて、スペアキーを含む2本の鍵は事務所内に残されていました。

事務所内が荒らされた形跡も見られません。

警察の方によると、おそらく犯行に関わったのはプロの窃盗団で、車のドアをこじ開けてものの数分ほどでエンジンをかけたのではないかとのことでした。

車両は分解や販売する目的で運んでいる可能性があるそうです。

 

劇団こぐま座は、1月9日に警察に被害届を提出して、Twitterなどで情報提供を呼び掛けています。

コロナの影響で、劇団は存続危機に陥っていましたが、そこへ追い打ちをかけたような状況となってしまいました…。

 

まとめ

トラックには、大きく劇団名のロゴが入っているので、移動する際にはかなり目立ちますよね。

テレビで報道されたので、ロゴマークを消して走るのも、どことなく不自然な気もします。

子ども達の夢が詰まった車を無傷で返して欲しいものです!

 

こちらのサイトでも、劇団こぐま座のトラックの目撃情報があれば、掲載させていただきますので、ぜひコメント欄から情報をお寄せ下さい!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です