礒部希帆の実家の場所は横浜のどこ?自宅画像と部屋の間取りについても

礒部希帆の実家

水曜日のダウンタウンのボロ実家企画です。

ギリギリ家の状態を保っていた、サンシャイン池崎さんの実家である空前絶後ハウスと互角の勝負となったのは、磯部希帆さんの実家です。

希帆さんは、実家には中学3年生まで住んでいましたが、今まで友達に「遊びに行きたい」と言われたことは一度もなかったそうです。

どんな実家なのか気になりますよね。

 

そこで今回は、礒部希帆さんの実家の画像や場所について見て行くことにします。

  • 礒部希帆さんの実家の場所
  • 実家の画像と間取り

これらについて注目していきます!

 

Sponsored Links

礒部希帆さんの実家の場所は横浜市のどこ?

礒部希帆さんの実家は、神奈川県横浜市にあります。

なんと横浜の一等地にあり、都心からのアクセスはばっちりな場所です。

 

横浜市の一等地と言うと、

  • 中区山手町
  • 青葉区
  • 都筑区

このあたりが有力候補になります。

いずれも閑静な高級住宅街とされ、3地区内の駅から都心の主要駅までは、最大でおよそ40分ほどで到着できる距離で、巷では人気のエリアになってます。

ドラマの撮影に使われるような、景観の良い街並みが臨める場所で評判です!

そんな高級住宅街のなかに、紛れるように佇むのが礒部家です。

 

Sponsored Links

礒部希帆さんの実家の画像と間取りは?

礒部家の間取りは3LKで、寝室2部屋と廊下を挟んで居間和室があります。

そして中央廊下の突き当りが台所になっています。

そんな礒部希帆さんの実家の画像はこちらになります!

礒部希帆の実家

出典:Ⓒ水曜日のダウンタウン/TBS

 

皮肉にも、この区画だけ異世界からワープしてきたような風貌の家だとナレーションが流れてました。

こちらは何十年も放置された建物を映したわけではなく、正真正銘の礒部希帆さんが暮らしていた家です。

実際には、2021年春頃までは家族が暮らしていました。

 

↑中央の水色のトタンが門になっています。

倒壊寸前の塀は道にせり出していますが、防犯を意識して低めに設置しているという門をくぐると…

部屋のなかは足場が悪くて危険なので、土足で入っていきます。

 

屋根がなくなった影響で腐った天井の隙間からは、自然光と雨水が入ってきます。

磯部きほの実家

出典:Ⓒ水曜日のダウンタウン/TBS

礒部家では、この滴る雨水を溜めて洗濯用の水に使っていたそうです。

 

そして家族が大半の時間を過ごしていた居間は、屋根もあり、家のなかではもっとも居心地の良さそうな空間です。

礒部希帆の実家

出典:Ⓒ水曜日のダウンタウン/TBS

 

居間の隅っこには、希帆さんが子どもの頃にクリスマスプレゼントでもらった「さくら」という人形が大事そうに飾られていました。

礒部希帆の人形

出典:Ⓒ水曜日のダウンタウン/TBS

小学校でシルバニアファミリーが流行っていた時期で、どうしても何か人形が欲しいとおねだりして買ってもらったのがこちらの人形だったそうです。

「面構えや皮膚感が昭和の人形じゃないでしょ!」と春日さんにツッこまれてましたね。笑

 

他にも木製のブラウン管テレビや、インバーターエアコン、ガス炊飯器が置かれてました。

テレビは使っていなかったでしょうけど、エアコンやガス炊飯器は現役だったんでしょうか?

パン子さん
さすがに壊れてたんじゃないかな~

 

この家には、ひいおばあちゃんの生前時には、最大で7人が暮らしていました。

居間では、家族全員でぎゅうぎゅうになりながら、ご飯を食べていた懐かしい思い出を語っていました。

 

そんな居間を抜けると、傾斜のきつい廊下が現れます。

礒部希帆の家

出典:Ⓒ水曜日のダウンタウン/TBS

 

昔からこの廊下は傾いていましたが、ある日傾斜が危ないのでお父さんがウイスキーの空瓶を床にかませて修復しました。

くまきちくん
家のなかで唯一、平らで丈夫な資材がウイスキーの瓶だったらしい。

傾斜がきつい廊下は、ウイスキーの空き瓶をかませてバランスを保ち、見事 家の傾きをストップさせていました。

 

さらに家の奥に進んでいくと…外の風が感じられる台所があります。

礒部希帆の台所

出典:Ⓒ水曜日のダウンタウン/TBS

剥がれ落ちた天井に、朽ち果てた床の台所で、足場はほぼない状態。

この板の上に載って、調理していたのでしょうか?

出典:Ⓒ水曜日のダウンタウン/TBS

 

さらにその先へ進むと、屋根が抜け落ちて、完全に屋外になっている部屋がありました。

礒部希帆の実家

出典:Ⓒ水曜日のダウンタウン/TBS

まるで廃墟のようになってますが、屋外の部屋になったのはおよそ10年前からで、もちろんその当時もお父さんは暮らしていました。

通常の雨風も心配ですが、台風なんかには耐えれたのでしょうか?

 

礒部希帆さんの話によると、80年前に建てた本体の部分は家の機能を残すものの、増築した部分が弱くて先に崩壊してしまったそうです。

増築した家は屋根がトタンだったので、屋根が飛ばされてからずっとこの状態だそうです。

屋根は抜け落ちて、見上げると青空の状態です。ほぼ屋外ですね。

磯部希帆の実家

出典:Ⓒ水曜日のダウンタウン/TBS

くまきちくん
梅雨の時期はキツかっただろうね…

礒部希帆さんが幼い頃は屋根はありましたが、屋根のトタンが一枚剥がれ、二枚剥がれ…と徐々に今のような部屋が露出する形になったそうです。

お父さんが職人だったので、「俺が直す」…と言いながら、修理を先延ばしして最終的には直さず暮らしていました。

そんなお父さんの画像はこちらですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

礒部 希帆(@k_i_h_o_)がシェアした投稿

お父さんと希帆さんはとても仲良し親子なのが伝わってきますよね!

そんなお父さんは2021年春頃まではこの家で暮らしていましたが、その後他界されました。

 

その屋外の部屋を漁っていたら、おばあちゃんの表彰状が出てきました。

安全優秀賞を受賞しており、表彰されています。祖母はご立派な方だったんですね。

パン子さん
家の状況だけに皮肉ね…

 

くまきちくん
この家は、持ち家か賃貸かどっち?

こちらは持ち家ですが、借地なので土地だけは他人名義になっています。

パン子さん
月々7,000円で借りている土地なんですって。
くまきちくん
都心の一等地が月7,000円って破格だね!?

増築部分が完全に崩壊している礒部家は、冬の時期は相当寒かったでしょうね。

 

水曜日のダウンタウンの放送では、寝室は登場しませんでしたが、

礒部希帆
床がないので、土で寝てるような状態でした。

と希帆さんが笑いをとっていたので、寝室も床が崩壊していたようですね。汗

 

貧乏な生い立ちにも関わらず、底抜けに明るい礒部希帆さんを応援したくなりますよね!

今はお母さんに仕送りをされているようですし、今後も芸能界を走り続けて欲しいですね。

 

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です