よこみぞゆりの結婚や年齢は?顔画像と出身校は多摩美術大学?

よこみぞゆりの年齢

すみっコぐらしの作者は、よこみぞゆりさん という女性の方です。

すみっコぐらしのキャラは町中に溢れていて、サンエックスのグッズだけではなくて、各企業とのコラボ商品も発売されたりして、今や見かけない日はありませんよね!

我が子もすみっコぐらしが大好きで、学校に持っていく文具や小物もほとんどがすみっコだったりするほどです。

見ているだけで、ほんわかした気分になれちゃうすみっコですが、そんな作者のよこみぞさんってどんな方なんでしょう?

今までの生い立ちや結婚されているのかなど、気になることが盛りだくさんです。

 

そこで今回は、よこみぞゆりさんのプライベートについて見て行きたいと思います。

  • よこみぞゆりさんは結婚して子どもがいるのか
  • プロフィールと学歴、生い立ちについて

これらについてまとめます。

 

Sponsored Links

よこみぞゆりさんは結婚してる?夫や子供はいる?

よこみぞゆりさんは、結婚していてご主人さんがいます。

 

ネット上では公式発表されていませんが、2021年11月にTwitterで公開された、よこみぞさん出演のキャラクターのメイキング動画を見てみると…

その左手の薬指には、キラリと光る結婚指輪が映っていました!

よこみぞゆりの結婚

シンプルなプラチナの指輪が、指元をエレガントに映し出してくれていますね!

細めの指輪のシルエットは、イラストが描きやすいように意識されたのでしょうか。

 

いつ頃から結婚されているのか気になり、さらにさかのぼって検索してみると、2019年8月の朝日新聞社の取材で、しろくまとぺんぎん?のイラストを描く動画を公開してます。

この動画では、よこみぞさんの後ろ姿も出てくるんですけど、スレンダーな後ろ姿美人に目を惹きつけられちゃいました。とてもお綺麗な方なんでしょうね。

この時にも、すでに左手薬指に指輪が見えますね。

 

よこみぞゆりさんは、2020年10月頃に9年間勤めたサンエックスを退社してフリーランスとなりました。

その当時は寿退社ではないかと噂されましたが…

しかし!

分かる範囲では、2019年8月にはすでに結婚されていたようなので、寿退社というよりは自分のお気持ちでフリーランスになったのかなと思います。

 

よこみぞさんのTwitterでは、すみっコぐらしやオリジナルイラストを投稿している他に、たまにプライベートについても投稿されています。

ツイートの中には、部屋で植物を育てている様子が投稿されていました。

まるでおしゃれなカフェだったり、どこかのスタジオのような雰囲気が素敵ですよね。

きちんと並べられた植木鉢を見て、よこみぞさんは几帳面なお人柄であるように思いました。

 

この画像を見て、おそらくお子さんはいないのであろうと思いました。

小さい子どもがいると、観葉植物を倒したり、植木鉢の土をニギニギと触ってしまったりして危険でいっぱいになります。

パン子さん
土や葉っぱを口に入れちゃったりしてね…汗

本当は部屋に植物を置きたくても、手の届く範囲には置いておけないのが実情かなと思います。

 

よこみぞゆりさんのTwitterでは、ペットとして飼ってるサワガニの話なんかがよく出てきます。

近頃では、スーパーで買ってきた6匹のサワガニがかわいくて夢中なようです♡

コーンやパスタをはむはむ…と食べる姿がなんともかわいく、我が子のように愛情を注いでおられるようです。

これから何か新しいキャラクターが生まれそうな予感ですよね。

 

話は逸れますが、”蟹”って縁起が良い生き物で、「ハサミで邪気を取り除いて幸運を招いてくれる」といったジンクスがあるんですって!

くまきちくん
今後も、よこみぞ家の仕事運は爆上がり!?

さすが運が良い人は、自然と幸運を引き寄せることをやっておられるものですね。

 

Sponsored Links

よこみぞゆりさんの年齢と顔画像は?出身校は多摩美術大学?

名前:よこみぞ ゆり(横溝 友里)
出身地:東京都大田区
生年月日:1987年生まれ
年齢:35歳(2022年現在)
最終学歴:多摩美術大学グラフィックデザイン学科 卒業
職業:イラストレーター、キャラクターデザイナー

 

『すみっコぐらし』の作者である よこみぞゆりさんは、東京都大田区出身で2022年に35歳になります。

よこみぞゆりさんは、男性ではないかという噂が一時期に浮上していたようですが、顔は公開していないものの、インタビュー記事の姿を見ても分かるように女性 です。

 

小学生の頃は大人しいタイプだったという彼女は、小中高校では美術部に入ってました。

小学生の時からキャラクターのゲームなどが好きで、そのキャラの真似をして絵を描いていたりしていました。

 

小学4年生の頃には『たれぱんだ』が登場し、初めてお店で見かけた時には衝撃を受けたそうです。

くまきちくん
懐かしいね~サンエックスの看板キャラだったよね?
パン子さん
『こげぱん』とかも流行った頃じゃない?

今でこそ、ゆるキャラはそこらじゅうで溢れていますが、当時のたれぱんだはゆるキャラの先駆け的存在でした。

 

よこみぞゆりさんは、どんどん『たれぱんだ』にハマっていき、たれぱんだのタグに『サンエックス』と書いてあるのを見て、子どもながらに意識していたそうです。

小学生で、すでにサンエックスの会社に注目していたとは驚きですね!

 

中学生の頃には、家に初めてパソコンが届いて、すぐにサンエックスについて調べてみたそうです。

絵を描くことが大好きで、絵の仕事に就きたいと思っていましたが、人間を描くことはまったく好きではなかったよこみぞさんは、グッズになるようなキャラクターを作れれば仕事にできるのではないかと考えました。

サンエックスに入れば、キャラを描くような仕事ができるのかもしれない…とぼんやり考えていたそうです。

 

高校生ではリラックマと出会い、さらにサンエックスへの憧れが強まっていきました。

高校卒業後は、多摩美術大学グラフィックデザイン学科に進学し、自主的にキャラ作りに励んでいました。

そして大学卒業後は、念願叶って2011年にサンエックスに入社しています。

子どもの頃から抱き続けた、長年の夢が叶ったということですね!

 

【よこみぞゆりさんの癒し系美人の顔画像はこちら】

やっぱり美しいお顔をされているんですね~

ぺんぎん?を持つ手をずらして欲しかった…笑

入社した翌年の2012年には「すみっこが好き」という気持ちをテーマに作った、新キャラクター『すみっコぐらし』を発表し、一躍人気となりました。

『すみっコぐらし』は、よこみぞさんが学生の頃、授業中にノートのすみっこに描いた落書きがキャラクターの基になっています。

 

2021年9月には『すみっコぐらし』が登場してから9周年を迎え、2021年11月には映画 『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』が公開されるなど、人気の勢いが増しています。

 

年齢・性別関係なく、多くの人から人気の『すみっコぐらし』の作者・よこみぞゆりさんは、現在はサンエックスを退職してフリーのデザイナーとして活動されています。

引き続きすみっコぐらしに携わりつつ、その他の作品も制作中ということなので、新たなよこみぞさんが描くキャラにも注目ですね。

 

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です