キムヘギョン(李在明の妻)の経歴や実家は?息子2人の顔画像と年齢プロフィールも

李在明の妻と息子

韓国大統領選挙に立候補している、与党『共に民主党』の李在明さん。

次期ファーストレディーの候補となる奥様も注目されるわけですが、李在明さんの奥さまは金恵景(キム・ヘギョン)さんとおっしゃる方です。

今回は、キム・ヘギョンさんと2人の息子さんについて見て行こうと思います。

  • キム・ヘギョンさんのプロフィールと経歴
  • キム・ヘギョンさんの過去の疑惑
  • 2人の息子のプロフィールと経歴、顔画像

これらをまとめます。

 

キムゴンヒ

キムゴンヒ(尹錫悦の妻)の経歴詐称や整形疑惑とは?現在のかわいい画像と比較!

2022.03.06
尹錫悦ユンソクヨルはおしりたんてい

尹錫悦(ユンソクヨル)はおしりたんていに似てる!親日家とスキャンダル疑惑についても

2022.03.06
イジェミョンの兄と甥

李在明(イジェミョン)の兄弟の死因や甥を弁護した真相は?親日家なのかも調査!

2022.03.07
[/box]

 

Sponsored Links

李在明さんの妻『金恵景(キム・ヘギョン)夫人』のプロフィールと経歴

名前:金恵景
読み方:キム・ヘギョン
出身地:韓国のソウル
生年月日:1966年9月6日
年齢:56歳(2022年2月現在)
最終学歴:淑明女子大学校

 

李在明さんの妻であるキム・ヘギョンさんは、韓国ソウル出身の現在56歳(2022年2月現在)になります。

キム・ヘギョンさんは3人きょうだい実家は父がソウル大学出身で、お兄さんがスタンフォード大学に留学したという裕福な家庭で育ちました。

小中高校を卒業後は、韓国ソウルにある私立の淑明女子大学校のピアノ科に進学しています。

淑明女子大学校はアナウンサーなど多くの著名人を輩出している有名大学で、韓国ソウル内にある大学での学力順位は22位にランクインし、”中の中レベル”の学校です。

 

キム・ヘギョンさんはもともとピアニスト志望で留学を控えていましたが、李在明さんと1991年3月の当時25歳の時に結婚されています。

夫婦の馴れ初めは、1990年8月にキム・ヘギョンさんの母親と、李在明さんの兄弟が同じ教会に通っていたことを機に出会いました。

当時の李在明さんは、新しく法律事務所を開業して弁護士として働いていたそうです。

お2人は相当相性が良かったのか、出会ってから6ヶ月後に結婚しスピード婚となりました。

当時はまだお金がなかった李在明さんは、婚約指輪の代わりに、13歳のときから書き溜めた日記帳を渡して婚約したそうです。

李在明さんは「生まれ変わっても、また妻と結婚したい。」と話してることから、妻のキム・ヘギョンさんにベタ惚れなのが分かりますよね。

 

お2人が結婚してから、翌年の1992年には長男のイ・ドンホさんが誕生しています。

結婚した月日から考えて、もしかすると授かり婚だったのか、結婚直後に妊娠が発覚した可能性も考えられます。

その後は、1993年に次男のイ・ユンホさんが誕生しています。

2人の子宝に恵まれて幸せな家庭を築いていたことでしょう。

 

キム・ヘギョンさんの不正疑惑とは?

李在明さんが次期大統領選への出馬を表明してから、キム・ヘギョン夫人の不正疑惑が明かとなりました。

キム・ヘギョン夫人に公金流用疑惑が浮上したのです。

 

李在明さんが京畿道知事在職中に、キム・ヘギョン夫人が公金を使って職員に食材を購入させたり、職員を私的な用事に使ったりしていたそうです。

職員は1万円分もの国産牛を自宅に届け、支払いには京畿道の法人カードが使われたということが暴露されていました。

さらには、このようなことが約1年間の間だけでも10回以上あったとされています。

 

これに伴い、李在明夫妻は職権乱用や公金損失などの罪で刑事告発され、キム・ヘギョン夫人は記者会見を行い、「公職者の配偶者として、公私の区別を明確にできなかった」などと謝罪をしました。

捜査には協力する姿勢を見せた一方で、公金の流用などについて不正があったかどうかは言及を避けているようです。

 

キム・ヘギョン夫人の経歴や職業が不明なだけにどういう人物なのかがよくわかりませんが、仕事もせずに夫が政治家だからという理由だけで公金を使っていたとすれば世間からの批判はあって当然のことですよね。

奥さんの不祥事によって、李在明さんの選挙戦に大きく影響が出てくる可能性があるかもしれません。

 

Sponsored Links

【顔画像】金恵景と李在明の長男イ・ドンホさんのプロフィールと経歴


※一番左が長男のイ・ドンホさん

名前:イ・ドンホ
出身地:韓国のソウル
生年月日:1992年生まれ
年齢:30歳(2022年2月現在)
最終学歴:高麗大学経営学科卒業

 

李在明氏の長男イ・ドンホさんは、現在30歳(2022年2月現在)になります。

大学受験は2度失敗しており、2年浪人した後、2012年の3度目の大学入試で高麗大学校に合格しています。

ちなみに、高麗大学校は韓国にある私立の名門大学と知られており、日本でいう早稲田大学や慶應義塾大学あたりに相当すると言われています。

 

しかし後に分かってきたのが、イ・ドンホさんの大学入試には疑惑があり、3度目の受験生として特別選考を通じて合格したのではないかと疑惑が生じているようです。

この件については、李さん側は「修学能力試験の成績基準等級を受け、一般選考で受験した。と主張しているそうです。

 

長男イ・ドンホさんは、この他にも2019年1月から20年7月にかけて、オンラインのポーカーマネーの売買をしていたなどと違法賭博報道がなされ、罪を認めています。

その後には買〇疑惑まで浮上しており、こちらの真相については否定しているようです。

これらのことから、長男イ・ドンホさんは現在は仕事を休職中だと李在明さんから近況が報告されました。

大学卒業後は何らかの仕事をされていたようですね。

このような報道が出てくる時点で、あまりできのいい長男ではなかったのではないかと思ってしまいました。

 

【顔画像】金恵景と李在明の次男イ・ユンホさんのプロフィールと経歴


※一番右が次男のイ・ユンホさん

名前:イ・ユンホ
生年月日:1993年生まれ
出身地:韓国のソウル
最終学歴:高麗大学行政学科卒業

 

次男のイ・ユンホさんは、1993年生まれの29歳(2022年現在)です。

兄のイ・ドンホさんと同じく高麗大学を卒業しています。

公式情報によると1歳差の兄弟なので、次男のイ・ドンホさんが大学に現役合格したとすれば、2浪した兄より先に大学に入学していることになりますね。

ちょっと複雑な状況ですね。

 

長男・イ・ドンホさんについては賭博疑惑などの不祥事が報じられていますが、それがきっかけとなったのか李在明さんは、「政治と家庭は徹底的に分けたい。家族はなるべく公に出ないようにする。」と宣言し、妻のキム・ヘギョンさんはやむを得なくメディアに登場しているそうです。

今後、次男からも不祥事が出てくると、韓国大統領選挙については雲行きが怪しくなるとマズいという思いがあるのかもしれません。

その影響もあってか、次男のイ・ユンホさんに関してのエピソードはあまり見当たりませんでした。

イ・ユンホさんについても今後の報道が気になるところですね。

キムゴンヒ

キムゴンヒ(尹錫悦の妻)の経歴詐称や整形疑惑とは?現在のかわいい画像と比較!

2022.03.06
尹錫悦ユンソクヨルはおしりたんてい

尹錫悦(ユンソクヨル)はおしりたんていに似てる!親日家とスキャンダル疑惑についても

2022.03.06
イジェミョンの兄と甥

李在明(イジェミョン)の兄弟の死因や甥を弁護した真相は?親日家なのかも調査!

2022.03.07
[/box]
Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です