ハチワレのひとりごつの意味は?歌詞全文と歌の元ネタはどれ?

ハチワレのひとりごつ

毎週金曜日に放送中のアニメ『ちいかわ』の第11話で、ハチワレがギターで弾き語りをしながら『ひとりごつ』という曲を披露しました。

視聴者の間では、ハチワレのかわいい歌声が脳内ループしてる人も多いみたいですね。

とってもかわいい歌声に癒される『ひとりごつ』ですが、そもそも「ひとりごつ」の意味って何でしょう?

テレビでは途切れてしまった後の歌詞も気になります。

 

そこで今回はハチワレの『ひとりごつ』に注目してみました。

  • 『ひとりごつ』の意味
  • 『ひとりごつ』の曲の歌詞全文
  • 『ひとりごつ』がTwitterで炎上した件について
  • 歌の元ネタ
  • 歌詞の考察

これらについて見て行きます!

 

Sponsored Links

ちいかわのハチワレの歌『ひとりごつ』の意味とは?

ハチワレがギター片手に弾き語りしたのが、ひとりごつという曲です。

この歌は、アニメ『ちいかわ』のエンディングテーマとして流れていたメロディのものです。

思わず筆者も Amazon music でプレイリストに入れてしまったくらいで、何度も聴いているうちに頭から離れなくなって中毒性がありますよね。

100万回再生も突破!

デジタル配信も決定し、「癒やされる」「神回」などと言われるほど話題になっています。

 

そもそも『ひとりごつ』とは、どういう意味なのでしょうか?

国語辞典を調べてみると、『ひとりごつ』は 『独り言を言う。 つぶやく。』という意味合いの言葉だと分かりました。

『ひとりごつ・ひとりごちる』

ひとりごとを言う。心の中で。胸の中で。残念そうに。我知らず。声を低めて。

引用:てにをは辞典/三省堂

 

独り言を『ひとりごつ』とも言うんですね。

てっきりハチワレがいつもの言い間違いをしてるのかと思ってました…汗

そうなると、この歌はハチワレの心の中のつぶやきを歌った曲で間違いなさそうですね。

 

歌詞を見ると、梅雨の時期っぽさが出ていて、梅雨の朝、目を覚まして朝の準備をしている時のハチワレの独り言のように感じます。

 

地面に絵を描きながら、しっぽをフリフリして歌う様子などもとてもかわいいですね。

猫がしっぽを大きくっゆっくり振ってる時は、リラックスして気分が良い気持ちの表れだそうです。

ハチワレ、ご機嫌だったのかな。笑

そのしっぽが地面に当たる音にビックリしている、ちいかわもかわいすぎますが。

エンディング曲だったということがわかり、これからのちいかわお馴染みソングとなりそうですね。

 

ハチワレの『ひとりごつ』の歌詞全文は?フル動画で確認!

ハチワレの『ひとりごつ』の歌詞全文を確認するためにフル動画を視聴してみました。

YouTubeに公式のフル動画は無かったので、個人のチャンネルを貼っておきますね→ひとりごつ

歌詞全文はこちらです!

以上の歌詞の最後に「湿ってる~生乾き~」が加わって終了です。

歌自体は、1分31秒という短い曲でした。

Amazon music でハチワレの歌が最後まで聞けますよ!

 

ハチワレの『ひとりごつ』の漫画は?Twitterで炎上?

『ひとりごつ』についてネットで調べていると、”炎上”というキーワードがありました。

一瞬、ハチワレの曲が炎上しているのかと思いましたが、これは勘違だと分かりました。

 

ある日Twitterで『ひとりごちる』という言葉がバズってました。

「『ひとりごちる』という言葉が古文として存在してたけど、現代の辞書には載っていない。」といった情報がTwitterで拡散されましたが、実はそれ自体が誤情報だったことが判明。

辞書によって、載ってるものとそうでないものがありますが、国語辞典には『ひとりごちる』も『ひとりごつ』も載っています。

近頃ではあまり聞かない言葉ですが、小説にも使われている表現だそうです。

なので、ハチワレの『ひとりごつ』が炎上してるわけではありませんでした!

 

Sponsored Links

ちいかわのハチワレ『ひとりごつ』の歌の元ネタと歌詞の考察

ハチワレが弾き語りした『ひとりごつ』の元ネタについて調べてみましたが、どこにもそれらしい情報がありませんでした…。

ちなみに、ちいかわがいつも歌っている「ヤヤ~ンパパ…ルパルパ」というのは、初音ミクの『波のピエロ』という曲だと分かりました。

もしかすると、『ひとりごつ』も元ネタがあるのかもしれません。

 

『ひとりごつ』の作詞は、ちいかわの原作者ナガノさんが書いてます。

最初の「なんだ〜もう 朝かと」というところから、朝がもう来て準備しなくちゃという憂鬱な気分を感じられます。

「やんだ〜雨はなんかしめって なまがわぁき~」という部分は、リアル世界と合わせた梅雨の時期だと分かりますね。

また「汗と結露が混じって~」なんてところも、この時期特有のジメジメ感だったり、朝晩の気温差などを表わしているような気がしました。

 

そして何よりも「あ~ 靴をぬらしてる」の歌詞ですが、普段はハチワレはもちろんのこと、ちいかわ達は靴を履いていません。

くまきちくん
あっ!本当だ!

なぜ「靴」というワードが出てきたのか、それは人間界とリンクさせてる歌詞だからかもしれません。

 

『めざましテレビ』でアニメが放送されているので、朝起きて眠いながらも支度をしながら『ちいかわ』を見ている人も多いことでしょう。

今は梅雨の時期で天気もどんより、気持ちもどんよりしがちですよね。

そんな気持ちをハチワレが独り言として歌うことで、そんな朝でも見ている視聴者が楽しめるように。という気持ちが込められた歌詞になってるのかなと思いました。

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です