牧野雄太シェフのレストランの場所はどこ?メニューや口コミ評判は?

こんにちは。あこぽんです(^^)/

いよいよ明日から家族全員、
お盆休みとなり、静かな日々は
今日までとなります(^^;)

 

そのため、今日は朝から
急ピッチで仕事を片づけています~

なので今晩のおかずは手抜きしますよ~

 

くまきちさん
ご飯は毎日手抜きだね♪

 

うっ‥
夏はかんたんで、いいんです(笑)

栄養が摂れればOKだーー!と言い聞かせています(笑)

 

さて、今晩のおかずと言えば、
今日は”得する人損する人”の放送日ですね。

 

今日の家事えもんさんのコーナーは、
冷やし中華対決です!

家事えもんさんと対決する方は、牧野雄太シェフ

 

牧野シュフは、お若いながらも、
公邸料理長を務めた経歴をお持ちなのだそうです。

これは家事えもんさんとの熱い戦いが期待できそうですね。

 

ということで、牧野シェフが普段働いている
レストランがどこなのか調べてみました。

 

Sponsored Links

牧野雄太シェフとはどんな人?

 


名前:牧野 雄太
誕生日:1974年生まれ
出身地:静岡県
専門ジャンル:日本料理、懐石、割烹
経験年数:24年

 

牧野さんは、料理上手なご両親の家庭で育ち、
幼少の頃から自然と食に関心を持った牧野さん。

そのことがきっかけで料理人を志し、
東京・大阪・京都で修業を重ねます。

 

その後さらなる修行を積むために、
フランスの地へ渡り、

アルザス地方ストラブールの
日本総領事館にて3年間、公邸料理長を務めました。

 

海外に行ってまで修行するなんて、
本当に向上心の塊だったんだな~と感じますね!

 

そしてその地で公邸料理長に就任なさり、

外務省より、外務大臣賞を受賞し、
優秀公邸料理長の称号が授与されました。

 

海外の地で認められるということは、

かなりの料理の腕前であることが証明されていますね!

 

そして帰国後の2013年に、
ご自身のお店である
サロン ドゥ マキノをオープンさせました。

 

サロンドゥマキノでは、
和洋折衷のコース料理がいただける
スタイリッシュなレストランということで
フレンチ激戦区の西麻布で話題になりました。

 

”和洋折衷”という言葉にとても心惹かれますね。

 

次に、レストランの場所について見て行きましょう!

 

牧野雄太シュエフが働くレストランの場所について

 

西麻布にあるレストランの名前は、
サルドゥマキノ

フランス語で、『牧野の部屋』という意味なのだそうです。

 


~salle de MAKINO-(サルドゥマキノ)~

所在地:東京都港区西麻布2丁目12−6
TEL:03-6805-1653
営業時間:18:00~23:00
定休日:月曜日

 

カウンター席や個室でゆったりと
和洋折衷のコース料理がいただけるレストランです。

旬な食材を使ったメニューは
大事な人との会食の席に利用されることもあるそう。

オシャレな空間が万人受けするレストランです。

 

Sponsored Links

メニューや口コミ評判は?

 

サルドゥマキノのメニューで人気なのが、
こちらのメニュー↓

~店主のおかませコース 7,800円(税別)~
そのときの旬の食材などを使用して
考案されるメニューは、月ごとに変わり、

日によっても材料の関係で変わる場合もあるのだとか。

 

おまかせなので、当日のお楽しみですが、
一部メニューをご紹介します。

 

 

【白魚とクスクスのカレーグラタン】

スパイシーな仕立てが淡白な白身魚を味わい深くする一品。

石釜での仕上がりになっているのが、オシャレですよね^^

 

【うすい豆 豆腐 相並(アイナメ)揚新ジャガと蕨のすり流し】

選び抜かれた旬の素材がおいしそうな王道のお椀。

 

【パフェ仕立て】

冷菜、季節の素材を盛り込んだ人気メニュー。

 

他に、肉もの、お茶漬け、冷もの、エントリー、デザート‥などなど

その日によって、オリジナルなお食事メニューが楽しめます。

食材がとても豪華だな~と感じました^^

 

ネットを見ると、女子会で来店なさる
お客さんもいらっしゃるようでした。

大切な人との時間にも重宝する空間のようです。

 

近くへ行くことがあったら、ぜひ立ち寄ってみたいですね。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★