ヒルナンデスの新テーマ曲名は?マッキーのLUNCH TIME WARSのMV動画も

お昼のバラエティ番組『ヒルナンデス』のオープニングテーマ曲と言えば、槇原敬之さんが作詞作曲&歌唱している「ヒルナンデス~」でおなじみの『LUNCH TIME WARS』が思い浮かびますが、今回の事件を受けてテーマ曲が変更になりました。

いつものあの曲を聴かないと、ヒルナンデスが始まった感じがしない気もして戸惑いますが‥。

マッキーの曲に合わせて女性出演者がダンスMVを作ったこともあったり、視聴者だけでなく出演者の方にとっても思い出深い曲なのではと思います。親しみのある曲だったので変更されるのは残念でなりませんね。

 

さて、今回新たにテーマ曲として選ばれたのは、誰の何という曲なんでしょう?

そこで今回は、ヒルナンデスの新OP曲に注目していきたいと思います。

Sponsored Links

2020年2月14日(金)放送のヒルナンデスの新しいオープニングテーマ曲について

槇原敬之さんの問題が発覚してから、初めてのヒルナンデス放送日を迎えました。

注目されるのは、ヒルナンデスのオープニングに流れる槇原さんの歌についてです。

 

番組冒頭でマチャミのふれあい一人旅のコーナーが流れたあとにスタジオが映り、テーマ曲が流れました。

新しいテーマ曲はいかに!?

オープニングテーマは知らない曲に変更されていました。ちなみにCMに入るときは曲は流れませんでした。

くまきちくん
昨日の今日だから曲を選ぶのも大変だったかもね。

 

ちなみにヒルナンデスを放送している日本テレビは、ヒルナンデスのOP曲についてこのような見解を示しています。

槇原氏が作詞、作曲、歌唱している『ヒルナンデス』オープニングテーマ「LUNCH TIME WARS」は、あす14日放送分は差し替え。今後、使用を継続するかは「引き続き検討します」とコメントした。

 

世間の方はどう思っているんでしょうか?Twitterを見てみると‥

やはり長年聴いている看板曲だけあって、急に変更されると違和感満載な感じがしますね‥。

 

一方でこんな意見も。

やはりいくら曲に罪はなくても、結局クレームを受けるのはテレビ局側なので、クレームの芽は摘んでおくものだと思いますね。

残念ですが、おそらくこの先はもう槇原さんの曲は聴けないのではと思います。

急な聴き納めとなり、淋しい限りです。

 

Sponsored Links

以前のマッキー(槇原敬之さん)のヒルナンデスの曲「LUNCH TIME WARS」MV動画を確認!

 

くまきちくん
完全にマッキーの曲が聴けなくなる前に、もう一度聴いておきたい!

「LUNCH TIME WARS」のフルバージョンはこちらです。

 

現時点では、まだAmazonでダウンロード購入できました。

 

もし「LUNCH TIME WARS」を聴くならAmazonプライムがおすすめです。

Amazonプライムに登録すると、月額500円でAmazonの各種のサービスが使い放題となり、amazon musicという音楽聞き放題サービスを利用することができます。

なんと聴ける曲数は200万曲!もちろん追加料金はなしで聴けます。

このamazon musicで、ヒルナンデスの元OP曲だった「LUNCH TIME WARS」が聴くことができます。

他にも槇原敬之さんの名曲『どんなときも』『SPY』『遠く遠く』『世界にひとつだけの花』『冬がはじまるよ』なども聴き放題のラインナップにありました!

ただ状況がじょうきょうなので、聴けるうちに聴いておいた方がいいのかなと思います。

 

Amazonプライムの会員になると、今CMでも流れているプライムビデオも追加料金なしで観ることができ、レンタル作品以外は見放題で利用可能。アニメ『鬼滅の刃』も全話見放題です!

また宅急便も基本的に送料無料なので、数百円の買い物でも気兼ねなく欲しいときにできちゃいます。

かなり使えるので個人的にもおすすめです!

我が家でもゆっくりしたい休日は、家族でプライムビデオで見放題の映画を観て楽しんでいます。

>>【Amazonプライム】公式サイトで確認してみる

 

今後のヒルナンデスのテーマ曲は、事態が落ち着く頃に別のアーティストや作曲&作詞家の方にオファーして、新しいテーマ曲を作ってもらうのではと思います。

今後の各局の対応に注目が集まりそうですね。

Sponsored Links

Sponsored Links