美羽ちゃんスッキリ受験企画第9話(12/7)の放送内容ネタバレ!ノッチ家からエールが届く!

美羽ちゃん受験12月7日の放送内容

いよいよ中学受験まであと2ヶ月となったエハラ家の長女美羽ちゃん。

依然としてテストの点数が伸び悩んでいる美羽ちゃんに、中学受験の先輩であるノッチ家からサプライズでエールが届きました。

叶望ちゃんの時はどのように勉強していたのかなど、当時の実体験が聞けることになりました。

一体どんな話が聞けるのか!?

美羽ちゃんの頑張りとあわせて注目していきましょう。

 

Sponsored Links

美羽ちゃんスッキリ受験企画第9話(12/7)放送内容のネタバレ

ハワイとグアム旅行へ出かけたときに、小学校で習った「Spoon two please」と話したら、現地の人に通じて楽しくなり、そこから英語が好きになったという美羽ちゃん。

コミュニケーションが得意な美羽ちゃんらしいエピソードですよね。

 

美羽ちゃんは、第一志望校に英語教育に力を入れてるドルトン東京学園を選びました。

2科目受験に向けて、苦手な算数を集中的に勉強しています。

算数はエハラマサヒロさんに教えてもらいながら、どんどん問題を解いてパターンを掴んでいる様子です。

 

4回目の首都圏模試の結果は?

11月3日、入試まであとラスト2回となる首都圏模試を受けます。

国語・算数の試験を受けて2時間後-

美羽ちゃん
国語は結構自信があって、算数は①と②にかけた。でも②が問題数が少なくて、そんな点数高くないと思う。

 

果たして模試の結果は?

各教科150点満点中、

首都圏模試 11月(今回) 10月
国語 84点
平均 75点
82点
平均 78点
算数 50点
平均 81点
45点
平均 64点
偏差値 46 47

 

前回の模試と比べてみると、2科目とも点数がアップして、少しずつですが勉強の成果が出ていますね。

国語は偏差値54で、前回とほぼ同じ値をキープしており、算数は点数が上がりましたが、今回は平均点が高ったので偏差値は下がり41となりました。

▼前回の模試の結果はこちら▼
美羽ちゃんスッキリ受験企画第8話(11/11)の放送内容ネタバレ!3回目模試の結果は?

算数は平均点が上がった分、前回よりも下回る結果となりました。

 

美羽ちゃんの志望校であるドルトン東京学園の一般入試偏差値は女子55~69です。

現時点での美羽ちゃんの偏差値は46です。

 

この結果を美羽ちゃんはどう捉えたのでしょうか?

美羽ちゃん
もうちょっとできたかなと思う…。計算は落としたくないから、①と②を完璧にできたらいい。
エハラマサヒロさん
授業始まる前と比べたら、確実にできるようになってるし、「これもできない」ってことが多かったけど、問題出して数字変えてやり直したら、計算の方法を覚えててできたりするやん。だから前には進んでるんやけど。やっぱ結果がこう出てしまうとね。成長として頑張って欲しいかな。自分で目指すって決めたなら。

美羽ちゃんはうつむいて元気のない様子…。

無理もありません。これほど勉強しているのに結果に現れて来ないのですから。

 

実は美羽ちゃは学力以外の部分で問題がありました。

今回模試を受けた会場には時計がなくて、計算問題を解いて焦ってきた頃に時計を探したら見当たらなかったそうです。

その日、美羽ちゃんは腕時計を持っておらず、一気に気持ちに乱れが生じたと話していました。

これは入試を受けるうえでは大問題ですね。

 

宝田さんによると、今回の模試では単元の理解度よりは、模試の受け方に課題があったと言えます。

時間配分・持ち物・過去問対策 試験の受け方に対策が必要です。

 

そこで受験対策として、本番形式で過去問を使って算数と国語の試験をやってみようと提案がありました。

試験で力を出し切るためには、本番をシミュレーションすることは一番重要なポイントですよね。

▼快適な睡眠にはホワイトノイズ▼

 

本番と同じ状況でドルトン東京学園の過去問を解く

11月26日、本番の試験をよりリアルにイメージするためにドルトン東京学園の過去問に挑むことに。

今回はばっちり腕時計を持ってきた美羽ちゃんです。

 

今回のテストでやることは、実際の入試問題を時間通りに解くという目当てがあります。

問題を解けるようになることより、どう問題を解くかなどの作戦を立てることが大事だと宝田さんは言います。

いかに今の自分の実力を出し切れるかですね!

 

2科目受験の本番と同じように、国語と算数のテストをそれぞれ50分ずつおこないます。

テスト終了後の美羽ちゃんの手ごたえは、

美羽ちゃん
国語は特別な事はなくて、作文くらいだから取れてたらいいなって感じだけど。算数は5割いかないかも。 というかいかない。

算数は自信が無さそうですね…。

 

今回美羽ちゃんが受けたテストは、2科目で合計200点満点中、131点が合格ラインです。

1教科65.5点以上 必要というわけですね。

宝田さんによると、試験問題の配点は学校が決めているわけではないため、今回のテストは配点を想定したうえでの採点となりました。

そのため中学校が発表したものとは違う可能性があります。

 

それを踏まえたうえで、今回の国語テストの点数は100点満点中50点でした。

そして最初の計算問題で時間を使い過ぎた算数は100点満点中42点という結果に。

2科目の合計は92点という採点結果となりました。

ドルトン東京学園の合格点数は131点なので、あと40点ほど点数を上げる必要があります

過去問を受けたことで、より具体的な数字が見えてきましたね!

 

宝田さん
両科目とも20ずつ上げるイメージだね。

美羽ちゃんは国語も算数もいけそうな気がする。と心強い発言が見られました。

宝田さん
いけそうな気がする感は大事。

過去問で受験本番の雰囲気をつかんだ美羽ちゃんです。

 

Sponsored Links

中学受験の先輩・ノッチファミリーとサプライズ通話が実現!

エハラ家には秘密で、今回はお受験の先輩であるノッチ家と対面通話をすることなりました。

2020年放送の受験企画で、化粧品開発の仕事をする夢を叶えるために中学受験をしたノッチ家の長女・叶望(かなみ)ちゃん。

念願叶って、見事 第一志望校に合格しました!

 

現在のかなみちゃんは中学2年生の14歳となり、ずいぶん大人っぽくなりました。

しかもつい最近、中学校の生徒会長になったそうです!

心身共に成長されているんですね。2年前にテレビの前で応援したのを思い出して、思わず目頭が熱くなっちゃいました…。

パン子さん
親心で見てしまう~

 

生徒をまとめる立場となった叶望さんに、美羽ちゃんから質問です。

美羽ちゃん「過去問以外に特別な勉強をしたんですか?」

叶望ちゃん「私は過去問を2~3か月前から解いていました。でも受験前は焦ちゃって、どんどん日にちが迫ってくるから緊張して、最後の方は焦っちゃうんですけど、私は基礎を完璧にしたかったので、毎日計算問題を解いていました。

焦って難しいことをやるより、手堅く点数を取れるところを大切にするということなんですね。

佐藤友美さん同じ問題を何回もなんかいも解くんです。それをきちんと時間を計って。たとえば今日は2分かかったとしても、それを毎日解くことで1分未満で解けるようになるんです。何回も正確に速く解く練習を毎日必ずやってました。美羽ちゃんは毎日どれくらい勉強してるの?」

美羽ちゃん「学校の宿題、家庭教師の宿題、算数の自習とかやって…学校の日はえっと…」

エハラマサヒロさん「パパママから見て、正直言って勉強してるとは思えてないから。」

佐藤友美さん「その辺をパパママが把握してると、先生にも相談しやすいと思います。」

くまきちくん
おお~なるほど!!勉強になります。

 

しかし、美羽ちゃんの母・千鶴さんは日頃からこんな葛藤があるようです。

勉強をさせるのが心苦しくて、どうやったら勉強してくれるかなと思ったり、勉強をさせるための言い方が分からないそうです。

パン子さん
それ分かる!家くらいゆっくりさせてあげたいって思っちゃうよね…。

 

叶望ちゃんは毎日学校から帰ってきてから5時間勉強をしていたそうです!

勉強を長時間しないと「後から後悔したらどうしよう」と思っていたそうです。

受験して不合格になったときに、あの時やっておけばよかったって思うのは悔しいと思うので、今のうちにやっておいた方がいいよ。と力強く応援してくれました。

叶望ちゃんの言葉が一番説得力がありますよね。

 

ノッチ家の声援を受けて、家族で頑張ろうという気持ちが湧いたというエハラ家。

そして最後はノッチさんの掛け声で

「Yes We Can!」

のエールが送られました!

ノッチ家のみなさん、太陽みたいに明るかったです。

 

ノッチ家からのエールを受けた美羽ちゃんは、

美羽ちゃん
中学受験で頑張ってる人は自分だけじゃないのも実感できたし、貴重な話をお母さんお父さんからもしていただいて、美羽にも活が入った!!

”人生のうちの2ヶ月”と思ったら、わずかなものですよね。

受験まであと56日。羽ばたけ美羽ちゃん!

【続きの話はこちら】
美羽ちゃんスッキリ受験企画第10話(1/6)の放送内容ネタバレ!最後の首都圏模試の偏差値は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA