槇原敬之の愛猫ドラミと犬の種類や名前年齢は?犬は事故で亡くなった?

『どんなときも』や『世界にひとつだけの花』など数多くの名曲を生み出した、時代を代表するシンガーソングライターとして有名な槇原敬之さん。

そんな槇原さんと言えば、芸能界きっての愛犬&愛猫家としても知られていますよね。

捨て犬がいると、思わず拾って自宅へ連れ帰ってしまうこともあるという彼の自宅は、多いときには8匹のワンちゃんがいたほどでした。

 

現在は2匹の犬と1匹の猫がいるマッキーファミリーですが、それぞれの子達の名前、種類、年齢などをまとめてみました。

マッキーファミリーをのぞいていこうと思います!

Sponsored Links

槇原敬之さんの愛猫ドラミの種類&年齢は?

槇原敬之さんは長年たくさんの犬と暮らしていたことから、「犬の槇原」と言われるほどの犬派で知られています。

くまきちくん
そんな槇原さんが猫を飼ったのはなぜ!?

なんと唐突な出来事だったそうですが、槇原さんの誕生日に同じ会社の友人が「あげる」と猫を持って来たそうです!

それが槇原家の愛猫となったドラミちゃんです。

くまきちくん
でも本人に飼えるか確認せずにいきなり連れてきたんだね!びっくりだー

話によれば、友人の方は動物がたくさんいるので猫が増えても大丈夫でしょ的なノリだったそうです。

しかし、槇原さんは以前から猫と暮らしてみたかったので、そのままドラミちゃんを連れ帰ったんですって。

パン子さん
槇原さんは以前、捨て猫を拾って一緒に暮らしたことがあったらしいよ。

 

そんなドラミちゃんを2015年から飼い始め、当時はまだ3ケ月ほどの赤ちゃんだったそうです。

出典:Twitter

そうなると、2020年2月時点で間もなく5歳を迎える計算になるでしょうか。

人間の年齢で言うと、36歳くらいになるそうです。立派な成猫ですね。

猫は7歳くらいでシニア世代に仲間入りするそうです。

猫種は低いお鼻とくりくりっとした目の特徴から、エキゾチックショートヘアだと思われます。

 

ドラミの名前の由来

出典:Twitter

くまきちくん
ドラミってドラえもんの妹の?

当時YOUTUBEで『歌う猫』というタイトルの動画に出演していた猫が、ドラミちゃんという名前だったそうです。

それでひとまずドラミちゃんと名前を付けておいたら、呼びやすくそのまま定着したんだそうですよ。

 

槇原家の犬たちはドラミちゃんの餌を食べてしまうので、高いところに置いてみたり、餌確保にかなり苦労したそうです。

ドラミちゃんは唯一のメス猫で、みんなからかわいがられたでしょうね。

出典:Twitter

ちなみに槇原さんの名曲「In The Snowy Site」は、ドラミちゃんの姿をイメージした歌詞が登場しています。

きっとドラミちゃんはご主人の帰宅を首を長くして待っているでしょうね。

 

槇原敬之さんの愛犬の種類&名前&年齢は?

槇原さんはつい捨て犬も拾ってしまうので、自宅はワンちゃんで溢れかえり、ちょっとした動物園状態の時期もありました。やさしい性格なんですね。

今まで多くの愛犬がいましたが、現在の飼い犬は2匹になりました。

それぞれの子を見て行きましょう!

 

デビットくん

出典:Twitter

フレンチブルドッグのデビットくん

眠い顔がどこかのボスみたいで、シブくていい味出してますね。

くまきちくん
足から崩れ落ちて寝そう

野球の広島カープのユニホームを着て、おもちゃで遊んでいる姿がFacebookにアップされていてとてもかわいかったです。

 

ドラミちゃんの餌を食べられないようにと高いところに隠しましたが、デビットくんはばっちりその場所を嗅ぎつけて食べちゃうんだそうです笑

出典:Twitter

ずいぶん毛色も白くなってきて、オムツを付けていてもう老犬になりますかね。

 

ブップちゃん

同じくフレンチブルドッグのブップちゃんです。右のクリーム色のワンちゃんがブップちゃん。

デビットくんと同じでもう老犬になりますね。

 

ブップちゃんについて調べてみましたが、なぜかあまり情報がありません。

槇原さんのTwitterにドラミちゃんとデビットくんはよく出てくるんですが、ブップちゃんの姿はあまり見られません。

もうちょっとブップちゃんについて見てみます!

 

事故で亡くなった犬がいた?

愛犬&愛猫家である槇原さんですが、2006年9月に愛犬を手術中の事故で亡くしたつらい過去がありました。

クリーム色のフレンチブルドッグでゆんぼという子でした。

槇原さんはゆんぼに『赤いマフラー』という曲を作り捧げています。

発売当時には、槇原さんが歌うたびに涙を流す姿が見られるほど、かわいがった犬だったそうです。

 

そんな槇原さんは猫と犬の両方いる生活が楽しいそうで、猫のドラミちゃんがマッキーファミリーに加わってからもっと心がゆったりしたんだそうです。

きっとドラミちゃん、デビットくん、ブップちゃんはしばらくマネージャーさんなど事務所関係者の方が様子をみることになりそうです。

マネージャーさんもワンちゃんを飼い始めた年を把握しているほど、日頃からかわいがっておられるようですしね。

もうお年寄りの子達なので心配になりますが、私たちとしては槇原さんが更生されることをただ祈るばかりです。

Sponsored Links

槙原敬之さんの曲を聴くならAmazonプライム

くまきちくん
連日、ニュースで槇原さんの曲を耳にしていたら、昔懐かしの曲が聴きたくなってきたよ。

 

槇原敬之さんの名曲を聴くならAmazonプライムがおすすめです。

Amazonプライムに登録すると、月額500円でAmazonの各種のサービスが使い放題となり、amazon musicという音楽聞き放題サービスも利用することができます。

なんと聴ける曲数は200万曲!もちろん追加料金はなしで聴けます。

このamazon musicで、ヒルナンデスの元OP曲だった「LUNCH TIME WARS」も聴くことができます。

他にも槇原敬之さんの名曲『どんなときも』『SPY』『遠く遠く』『世界にひとつだけの花』『冬がはじまるよ』なども聴き放題のラインナップにありました!

ただ、こういった状況なだけに、聴けるうちに聴いておいた方がいいのかなと思います。

 

Amazonプライムの会員になると、今CMでも流れているプライムビデオも追加料金なしで観ることができ、レンタル作品以外は見放題で利用可能。アニメ『鬼滅の刃』も全話見放題です!

また宅急便も基本的に送料無料なので、数百円の買い物でも気兼ねなく欲しいときにできちゃいます。

現在品薄になっているマスクも、よその通販よりAmazonの方が在庫が豊富だと感じます。やはり規模が違いますよね。

かなり使えるので個人的にもおすすめです!

我が家ではゆっくりしたい休日は、家族でプライムビデオで見放題の映画を観て楽しんでいます。

>>【Amazonプライム】公式サイトで確認してみる

 

Sponsored Links

Sponsored Links