松原タニシの余命5年宣告された顔写真と理由が衝撃的!死相が出てる画像も

『事故物件住みます芸人』という異名な肩書を持つ、芸人の松原タニシさん

過去に事故があったいわく付きの物件に住んで、日々の生活で起こった心霊現象を検証していることで話題です。

そんな松原タニシさんは、『余命半年のオカルトキノコ』なんていう哀愁漂うニックネームも付いていますが、そもそもなぜ余命宣告されているんでしょう?

いわくつきの部屋に住み、たくさんの怪奇現象を体験している彼だけに気になります!

また、死相が出ていると言われた黒い顔写真はどれなんでしょう?

 

そこで今回は、松原タニシさんの余命の真相について見ていきたいと思います!

 

Sponsored Links

事故物件住みます芸人・松原タニシさんが『余命5年』の寿命を宣告された理由と経緯について

 

この投稿をInstagramで見る

 

高知 蔦屋書店(@kochi_tsutayabooks)がシェアした投稿

 

事故物件に住み続けて丸8年になる松原タニシさんですが、2016年に寿命宣告をされていました。

そのときに言われたのが‥

あと5年持たないかもしれないね。

まるで入院患者に余命宣告するように言われてしまったそうです。

 

現在は2020年なので、あと‥

‥いやいや!考えたくないですね。

 

ちょっと長くなりますが、余命宣告された経緯を以下にまとめてみました。

 

そもそも松原タニシさんが事故物件に住み始めたのは、同じ松竹芸能の先輩の北野誠さんが出演するホラー番組内の企画でのことでした。

部屋にビデオカメラを設置して、霊が映ったらギャラが出るというような仕事だったそうです。

事故物件に1軒目、2軒目‥と住んでいくうちに不思議なことが起こり始めた頃でした。

 

大阪府高槻市にアジャリの森という神社があり、神社の裏に心霊写真が撮れる場所があって、そこにタニシさんを連れて行ったら、どんな写真が撮れるか試してみたいとロケに行くことになりました。

ビデオカメラを持った番組ディレクターに、よく霊が写る石碑の前に誘導されて、立ってみたところ‥

ディレクター
あっ!なんだこれ!?

普通ならば、カメラの顔認証するカーソルが、タニシさんのを追いかけるんだそうです。

そして膝より下あたりの5~6か所ほどを、カーソルが顔認証していたそうで‥。

 

次に近くにご神木があったので、そこにしがみ付いてみたところ、ちゃんとタニシさんの顔は認証されたのだとか。

しかしご神木を離れると、やはり膝を顔認証してしまうという現象が起きていました。

 

この不思議な現象が気になり、タニシさんは翌日、京都の神社でよく当たると評判の巫女さんのところへ向かいました。

そこで見てもらったところ‥

巫女さん
もともとタニシさんの背中に女の霊が取り憑いていましたが、それが磁石みたいにいろんな霊をくっ付けてしまっています。その霊たちがあなたの周りを取り囲んで、一つの大きな畜生霊みたいになっています。

 

そして膝が顔認証する件について聞いてみたところ、イタチや猫たちの霊がタニシさんの足元にいっぱいいると言われたそうです。

くまきちくん
その動物の霊に、顔認証機能が働いたってことだったんだ。
パン子さん
人間の顔より霊の顔の方が強かったのね‥。

 

タニシさんが事故物件に住み続けているうちに、膝で顔認証していたのが、いつしか腰認証するようになったそうです。

もしかしたら足元の動物達の霊が成長しているのではないかと思ったそうです。

このまま動物霊たちが大きくなって むね認証するようになったら、最後には顔認証するんじゃないかなと思ったタニシさん。

 

あるイベントで出演者とお客さんが写真を撮れるコーナーがあり、みんなで撮影したところ、タニシさんだけが黒い顔の写真が撮れてしまったんだそうです。

くまきちくん
周りの人達で影になっちゃたんじゃないのかな?

そうも思いましたが、どちらかと言うと”影”というより、グレーの泥を塗ったような顔で写ってしまったそうです。

そのときの写真がこちらですね。

 

この写真の顔を不気味に思い、京都の「怪談和尚」と呼ばれる 三木大雲住職に写真を見てもらったそうです。

そしたら、住職いわく‥

「あっ!タニシくん。これあと5年持たないね。」

そう言われてしまいました。

 

住職によれば、知り合いにタニシさんのように事故物件に住み続けていた人がいたそうで、その人は最終的に手紙を遺してこの世を去ったそうです。

その手紙の内容が‥

霊は成長する。
これで事故物件が完成する。

という文章が書かれていたそうな‥。

 

その方が亡くなる5年前の写真が、タニシさんの顔の黒さと同じだったそうです。

それから徐々に顔写真の黒さは薄くなり、最後には透けて写らなくなるそうです。

そしてその年に亡くなったということでした‥。

 

そのようなことがあったので、タニシさんは住職からは注意を促されています。

しかし松原タニシさんは、言われたものは仕方がない。逆に5年以上生きてやろう!と思っているそうですよ。

そのポジティブ魂があれば大丈夫だと信じたいです!

 

Sponsored Links

松原タニシさんの死相が出てる(余命5年と言われた)顔写真は?

さて、住職から余命宣告された顔写真が気になります。

どんな風に写ってしまったのでしょうか。

その写真がこちらになります。

出典:文春オンラインより

たしかにまるで画像を加工したのかと思ってしまうくらい、タニシさんだけ黒くなっていますね‥。

 

ちなみに、タニシさんが本当に顔認証しないのか気になり、実際にTwitterに上がっている顔画像にスマホのカメラを向けてみました。

‥すると!

たしかに不思議と顔認証しない画像がいくつかあって驚きました。PC画面からでもです!


しかし、これってもしかして、タニシさんの髪型に問題ありなのでは‥?と。

顔認証しなかった顔画像の多くは、右の前髪で片眼が隠れてしまっているんです。

もしかしたら前髪が重くて、顔全体が暗くなってしまい、顔認証しづらくなっているのでは‥?と思いました。

顔全体がしっかり写っていた画像は顔認証しましたよ。

くまきちくん
でもさ、膝や腰が顔認証するのは、説明ができないよー

たしかにそうですね‥汗

やはり霊の影響なのでしょうか‥。

 

しかし8月には映画が公開されましたし、松原タニシさんには引き続き メディアで活躍して欲しいですね。

映画『事故物件 恐い間取り』の原作はこちら事故物件怪談恐い間取り [ 松原タニシ ]

今後のご活躍もお祈りしています!

Sponsored Links

Sponsored Links