坪内知佳は癌で死亡の噂はなぜ?ファーストペンギンの意味とは?

坪内知佳が癌で死亡?

縁もゆかりもない漁業の世界に飛び込む、人生崖っぷちのシングルマザーの生きる姿を描いたドラマ『ファーストペンギン』

このドラマは坪内知佳さんという実在する女性をモデルとして、実話をもとに作られた話になっています。

未知の世界に飛び込んだシングルマザーの軌跡が描かれた作品ということで期待も高まりますね。

 

今回は主役のモデルとなった坪内知佳さんについて見て行きたいと思います。

色々調べていくうちに坪内知佳さんは癌で亡くなったという噂を見かけて気になりました。

一体なぜそのように言われるのでしょうか?

そこで今回は、

  • 坪内知佳さんの癌について
  • 『ファーストペンギン』の意味

これらについてまとめました。

 

Sponsored Links

坪内知佳さんは癌で死亡したと噂になった理由はなぜ?

坪内知佳さんは現在もご存命で、元気に船団丸の運営に携わっています。

死亡説が出た理由は、過去に2度ほど癌になった経験があったからだと思われます。

 

小学生の頃からCAになりたかった坪内さんは小中学校で猛勉強して、高校ではオーストラリアに留学し、名古屋外国語大学へと進学しました。

しかしCAのインターンを目前に控えた大学1年生の19歳の頃に、原因不明の40度を超える高熱が出て倒れてしまい、1週間以上リンパが腫れて呼吸もしづらい状態が続きました。

大きな病院で診察しても原因が分からず、ある病院では「悪性リンパ腫の疑いがあって余命半年かもしれない」と告げられました。

 

しかし検査の結果、EBウイルス感染症化学物質過敏症と判明して余命宣告は取り消されるものの、大学に通えるようになってからも熱を出してすぐ寝込む日々が続いたそうです。

長年の夢だったCAの夢はあきらめざるを得ませんでした。

生死をさまよう経験をして、自分の人生がいつ終わるのか分からないと思った坪内さんは、病気が回復すると、当時お付き合いしていた男性と結婚して子どもを出産しました。

しかし結婚生活はうまくいかず、息子さんが1歳半の頃に別居となります。

 

24歳の頃に子宮がんと診断され、まだステージ1未満の小さい腫瘍が見つかりました。

月に1回の検査で腫瘍の数値を調べるときに、ファーストフードなどで添加物を多く摂りすぎると、検査で腫瘍の数値が上がることに気付きました。

そこで食生活を見直したところ、なんと癌が消えていったそうです!

パン子さん
食べ物を変えて癌が消えるの!?

 

しかしシングルマザーとなった坪内知佳さんは、仕事で徹夜をしたり、食生活がいい加減になった27歳の頃にふたたび子宮がん癌を再発。

また病院通いがスタートして、27歳で手術を受けた時が一番症状が重かったそうです。

子宮を摘出しなくてはいけない状態でしたが、女医さんの提案で部分切除となり、その後に下のお子さんも無事に出産できました。

【関連記事】
👉坪内知佳の子供は息子が2人で再婚した夫とは死別?

 

今まで健康的な生活を送っていなかったと坪内さんは、それから食べる物や生活に気を付けるようになったそうです。

食事はすべて自分で作って、添加物などは口にしないように気を遣うようになりました。

そんな努力が実を結び、2020年には癌は完治したと診断を受けたそうです。

くまきちくん
良かった…!

 

坪内知佳さんはアトピーにも苦しんだ

化学物質過敏症の末にアトピーも経験したという坪内知佳さん。

寝ても覚めても体がかゆくて辛かったそうです。

アトピーはステロイド軟膏を塗っても、原因食材を食べている間はアトピーは引かないし、洗濯物の洗剤や柔軟剤やシャンプー、ボディーソープなどの薬剤にも反応して、口に近づけただけでくしゃみが止まらなかったりとアレルギーが暴走していた時期がありました。

もともと化学物質に弱くて化学物質過敏症だと分かっていたので、芳香剤なども避けて生活してきました。

農薬が入った野菜をかじったら口の中の皮がむけてしまったこともあって、口に入れる物は気を付けるようにしているそうです。

パン子さん
農薬って怖いんだね…

 

扶養してくれるパートナーがいない中、自分と子どもだけで生活を送っていくためには、根本的に変えないとまずいなと思ったそうです。

「私たちの体は食べた物でできている」

健康を意識し始めたときに食べ物にも意識が向いて、今では免疫力アップには気を遣っているそうです。

食事に発芽酵素玄米を取り入れたり、麦が入っていない大豆と米と塩だけの味噌を使ったりして、ここ4~5年ほどは体調が良いと語っていました。

免疫は細胞が生きている限り復活するんですね!

たくさんの病に苦しんだ坪内知佳さんですが、現在は元気に船団丸に関わる事業に取り組んでおられます。

 

Sponsored Links

ドラマ『ファーストペンギン』の意味とは?

ドラマのタイトルになっている「ファーストペンギン」ってかわいい名称ですよね。

一体どんな意味があるんでしょうか?

くまきちくん
漁業と関係のある言葉なの?

 

『ファーストペンギン』

最初に勇気を出して海に飛び込んだペンギンのこと。

 

ペンギンは本来臆病な動物なので、敵が潜んでいるかもしれない海に飛び込むことがなかなかできないそうです。

しかし最初の一羽目が飛び込むと、他のペンギンたちも次々と飛び込んでいくという習性を持っています。

主人公の岩崎和佳も未知なる漁業に向けて勇気ある一歩を踏み出したということから「ファーストペンギン」というタイトルが付けられました。

ドラマの和佳の人生をあらわしたタイトルになっているんですね。

くまきちくん
”食べられる覚悟で、命がけで飛び込むペンギン”っていう意味もありそう。
パン子さん
みんながいるからこそ、飛び込めたという意味もあるんだって。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です