田南部力(伊調馨のコーチ)の経歴や大学は?嫁や子供など家族についても

こんにちは。あこぽんです。

近頃、日本レスリング協会では
深刻な問題が相次いでいますね。

男子レスリング合宿中に起きた
重大事故を隠していたことが発覚したり、

今回は、女子レスリングの伊調馨選手が
栄和人強化本部長から
不当な嫌がらせを受けていたことが
明らかにされました。

周囲の人に
「伊調馨は負ければいいのに」とこぼしたり、

伊調馨さんの師事している
田南部力コーチの元へ出入りしないように
仕向けたり‥

本当にこのような
パワハラがあったのか
事実については分かりませんが

伊調馨選手の様子を見ると
うそのようには思えませんね‥。

 

今まで伊調馨選手は、
ずっと栄和人監督から指導を受けていると
思っていたので、

田南部力さんのことは
あまり知りませんでした。

 

そこで今回は、田南部力さんについて
せまってみようと思います。

・田南部力さんのプロフィール
・出身高校や大学など経歴について
・お嫁さんや子供さんなどご家族について

これらについてまとめてみました。

それでは一つずつ見て行きましょう。

Sponsored Links

田南部力さんのプロフィール

名前:田南部 力(たなべ ちから)
生年月日:1975年4月20日
年齢:42歳(2018年3月現在)
身長/体重:160cm/60kg
出生地:北海道
最終学歴:日本体育大学卒業

出身高校などの経歴や成績について

 

田南部力さんは
北海道岩内郡岩内町の出身で、

レスリングを始めたのは
なんと高校1年生のときでした。

 

当時、岩見沢農業高校に入学した
田南部さんがレスリングを始めたきっかけは

スカウトされておもしろそうだ』と感じたからだったんですって!

 

高校生になってから
始めたレスリングは
すぐに持ち前のセンスが発揮され、

1992年と1993年に行われた
インターハイでは個人優勝をおさめ
一気に注目を浴びることとなりました!

 

1992年というと、

田南部力さんは1975年生まれなので
高校2年生のときに
すでに全国優勝を経験されたことになります。

 

パン子さん
レスリング歴1年で全国優勝‥!!

 

ものすごい快挙ですよね!

おそらく体幹や基礎体力など
持ち前の運動能力が高かったとは思いますが、

レスリングを始めてすぐに優勝するなんて
普通ではあり得ないことです!

 

そしてその実力を引っさげ
日本体育大学へ進学し、レスリング部へ入部。

大学1年生のときに
全日本学生選手権で3位入賞し、

その2年後の大学3年生のときには、
全日本選手権初優勝を果たすと言う
快挙を達成されています。

 

そして大学卒業後の2000年には
シドニーオリンピックに出場。

このときはフリーの54キロ級で
10位という結果に終わりましたが、

2004年のアテネオリンピックのときには
55キロ級で見事、銅メダルを獲得しました!

このときは、日本人が感動の渦に巻き込まれましたね。

 

引退後は、警察庁で働きながら
全日本レスリングのコーチも兼任されており、

男子レスリングの
金メダリスト米満辰弘さんや、

女子レスリングで
4個の金メダルを獲得した
伊調馨さんを指導したことでも有名です。

 

現在は子供向けのレスリング体験教室で
講師としても活躍されています。

 

Sponsored Links

妻や子供など家族はどんな人?顔画像は?

 

田南部力さんと言えば、

レスリングファンなら知る人ぞしる
娘さんの田南部夢叶(たなべゆめか)さんの存在。

なんと、娘さんも力さんの指導のもと
レスリング選手として活躍しています。

 

名前:田南部 夢叶(たなべ ゆめか)

生年月日:1999年07月14日
年齢:18歳(2018年3月現在)
血液型:O型
出身地:東京都品川区
出身校:帝京高等学校

 

小学校2年生のときに
父親から指導を受けレスリングをはじめ、

父親ゆずりのレスリングセンスを武器に
どんどん頭角を現します。

 

レスリングを始めて間もなくの
小学5~6年生のときには、

すでにジュニアクイーンズカップという大会で
優勝をおさめていうから驚きです!

 

そのまま中学入学と同時に
寄宿制のJOCエリートアカデミーに入校し
37kg級と40kg級で全国中学生大会を見事制覇

 

このときすでに敵なしだったという
ゆめかさん。

 

その後は帝京高等学校へ進学し、

2016年2月に行われた
クリッパン女子国際大会では
カデット46kg級でも見事、優勝を飾りました。

 

ゆめかさんの持ち味は
抜群の持久力が魅力の一つで、

父の力さんから譲り受けた
アンクホールドが最も得意な技なんですって。

まさにレスリング界のサラブレッドですよね!

 

本当だったら
オリンピックメダリストの
父親を持つことへのプレッシャーや
周りからの期待がものすごかったでしょうけど、

そういったことは
まったくものともせず、
どんどん自身の実力を伸ばしておられるのが
素晴らしいと思いました。

 

我が家には8歳になる娘がいますが、
もし自分の娘が、夫と同じ
レスリングの道へ歩むとなったら
どんな気持ちになるかな?と考えたら

やはり女の子ということもあるし、
体力も危うい感じなので^^;、

私だったらケガなどをしないか心配で
仕方がないような気がします汗

たとえ、夫がオリンピックメダリストでも
やはり我が子だと必要以上に
気になってしまうものです^^;

きっと奥さまもそんな気持ち
少しはあったのではないかな‥と思います。

 

そんな力さんの
奥さまについて調べてみましたが
情報はほとんどありませんでした。

でもゆめかさんと父の力さんが
一緒に写る顔画像を見ると
どこか雰囲気がちがうような??

となると、ゆめかさんは奥さま似なのかもしれませんね。

 

そんなゆめかさんは、

現在2020年の
東京オリンピック出場を目指して
日々練習に取り組んでいるところなのだそう。

ぜひオリンピックの
日本代表選手になって力さんのように
活躍して欲しいですね!

 

Sponsored Links

まとめ

 

・力さんは高校1年生からレスリングを始め、在学中にインターハイを制すという驚きのセンスを持ったレスリング選手だった。選手時代は、アテネオリンピック55kg級で見事、銅メダルに輝いている。

・私生活では結婚しており、娘の夢叶さんがレスリング選手として活躍している。

 

選手時代に大活躍し、
その後コーチとして日本レスリング協会に
貢献してきた田南部力さん。

今は娘の夢叶さんの
東京オリンピックでのメダル獲得の夢など、
これから楽しみなことがいっぱいですよね。

ぜひゆめかさんがメダルを獲得して
力さんのことを元気づけて欲しいと思います。

 

今後も田南部親子を応援したいと思います。

Sponsored Links

Sponsored Links