飯炊き仙人(村嶋孟)の嫁と子供は?現在はゲコ亭(堺のお店)を引退した?

こんにちは。あこぽんです。

【Newsweek日本版】で
世界が尊敬する日本人100に選ばれた

飯炊き仙人こと村嶋孟さん。

 

今回、世界のジャナーリスト達から情報を集めて
日本のすごい方たちが人選されたそうですが、

選ばれた方はどの方も世界的に有名な方ばかりです!

ほかに尊敬する日本人に選ばれた著名人は、

・元プロ野球選手のイチローさん
・ノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑さん
・映画監督の是枝裕和監督
・世界的お笑いスターの渡辺直美さんなど‥

そうそうたる顔ぶれとなりました!

 

そんな面々とともに、
米炊き技術で世界から注目され続けている
村嶋孟さんとは、一体どのような方なんでしょうか?

そこで今回は、

・村嶋孟さんのプロフィールと経歴
・ご家族はどんな人なのか
・現在は何をしているのか

これらについてまとめていこうと思います。

それでは見ていきましょう!

 

Sponsored Links

村嶋孟さん(飯炊き仙人)のプロフィールと経歴

名前:村嶋 孟(むらしま つとむ)
年齢:88歳

大阪府堺市で定食屋【銀シャリ屋 げこ亭】を営み、

釜を使って炊く『究極の白米』で有名な
飯炊き仙人こと村嶋孟さん

 

1963年(村嶋さんが33歳の頃)に
銀シャリ屋げこ亭を開業して以来、

50年以上にもわたって
お米をおいしく炊くことを追求してきました。

世間からは、そのビジュアルから『飯炊き仙人』の愛称で親しまれ、

村嶋さんが炊いたご飯は”究極の白米”と呼ばれるようになりました。

 

その飯炊きの技術は、
お米の生産量世界一位の中国からも称賛されているんです。

16年前にたまたま げこ亭に訪れた
中国政府関係者がそのご飯の味に惚れ込み、
米炊きの伝道師として中国へ招き入れ、

村嶋さんご一家は家族で
北京に移住していた時期があったそうです。

そこで米炊き技術を伝える契約を結び、
3年間ほど中国でおいしいお米の炊き方を教えていました。

それからも度々、中国へ行き、
お米の炊き方を伝授しに行っていたそうです。

 

また、「村嶋猛さんから直接学びたい」
という料理人はあとを絶たず、

東京の有名寿司店から修行しに来たり、
韓国から弟子入りを希望してやって来る料理人もいたのだとか!

最近では、シンガポールのテレビ局が取材に訪れていました。

 

世界から注目されている飯炊き仙人は
まさに日本人の誇りですよね!

 

妻や子供はどんな人?

飯炊き仙人こと村嶋孟さんには、
愛する奥さまがいらっしゃいます。

お名前は恵美子さんと言い、
2019年現在で年齢は82歳です。

 

げこ亭を一緒に切り盛りしていたときは、

恵美子さんが作る昆布だし入りの玉子焼き
お客さんの間で大人気だったそうです。

今は甘い玉子焼きになったそうですが、
当時は、だしがきいた玉子焼きだったんですね!

 

また、30種類ほどあるおかずは、
開業以来一度も旨味調味料を使っていないという徹底ぶりです!

「おかずがおいしくてご飯が進む」
というのはもちろんのこと、

「ご飯がおいしくておかずが進む」
という状況も大いにありそうですよね!

 

そんなご夫婦の間には2人の息子さんがおり、
げこ亭では料理作りを手伝っていました。

 

◇長男の隆さん 61歳

隆さんは刺身を切ったり魚を調理することも多いので、
におい移りを防ぐためにお米には触りません。

 

◆次男の忠良さん 56歳◆

幼い頃は父 孟さんのことが怖かったそうです。

今では想像もつきませんが、厳しい一面もあったのかもしれません。

兄の隆さん同様に、取材時にはおかずを作っている姿が写されていました。

 

このように世間から愛されてきた げこ亭は、
村嶋一家総出でお店を切り盛りしていたんですね。

 

Sponsored Links

現在は何してるの?銀シャリ屋『げこ亭』は引退した?

創業55年を迎えた、
飯炊き仙人が一代で築き上げた
銀シャリ屋げこ亭

村嶋猛さんは3年前に現場から引退し、
現在は阪堺線沿線の道路沿いの離れで生活されています。

『晴耕雨読』をモットーにゆったりと読書をしたり、
毛筆の時間を楽しんだり、
悠々自適な毎日を送っています。

 

現在、お店の方は飲食チェーンに引き継ぎされており、

飯炊き仙人から
お米の炊き方をしっかり教わったお弟子さんが
2代目の店主としてお店を切り盛りしています。

 

残念ながら、
現在は飯炊き仙人が炊くご飯は食べれませんが、
その味はしっかりと次の代に引き継がれているんですね。

飯炊き仙人直伝のご飯を味わってみたい方は、
銀シャリ屋げこ亭へ足を運ばれてはいかがでしょうか。

【銀シャリ屋 げこ亭】

所在地:大阪府堺市堺区新在家西1-1-30
電話番号:072-238-0934
営業時間:8時~14時
定休日:火曜日

【銀シャリ屋げこ亭】の口コミ&評判について

それでは最後に、げこ亭に食事しに行った方の感想を見ていきましょう。

 

やはり、ご飯のおいしさは想像以上のものがあるようです!

”ふっくらツヤツヤなご飯で、ご飯のためにおかずがある”

『メインがご飯』という感想が、頭から離れてくれません(笑)

▼げこ亭と同じ白飯が食べれる!?▼
飯炊き仙人が開発協力した炊飯器が大人気!!

玉子焼き、刺身、フライものなど‥

おかずも網羅したいので
来店する際は胃薬必携になりそうです(笑)

 

今後も飯炊き仙人には、おいしいご飯の炊き方を世に伝えて行って欲しいですね。

Sponsored Links

Sponsored Links