私が見た未来の予言内容のネタバレ!富士山噴火や横浜津波はいつ起きる?

私が見た未来のネタバレ

今回はたつき諒先生の著書である『私が見た未来』にも掲載されている、夢で予言した事件や災害についてまとめていきたいと思います。

『私が見た未来』と言えば、表紙に描かれた夢のメモが、実際の出来事と一致していることで話題のコミック本です。

全8話構成で、そのうちの7話はたつき先生の知人が体験した怖い話や不思議な出来事が描かれており、残りの1話にたつき諒先生自身が体験した夢の話が載っています。

 

そこで今回は『私た見た未来』の予言内容に注目しながら、たつき諒先生の今までの予言と一致した出来事もまとめていこうと思います。

最近注目されている、富士山噴火や横浜に津波が来る予言についても見ていきましょう。

 

Sponsored Links

『私が見た未来』(たつき諒)の予言内容のネタバレ

本の予知夢が描かれた章では、たつき諒先生が自分自身には霊感はないものの、予知夢というべき後日起きる出来事を夢のなかで見ることがある…という紹介からスタートします。

夢が漫画のネタに使えるかもしれないと思い、枕元にメモ帳やノートの切れ端を置くようになりました。

そして夢にまつわる不思議な体験をするようになってから、ノートに夢日記をつけるようになったと描かれています。

具体的な予知夢かもしれないと紹介されている話は以下です。

 

近所の公園で女性が亡くなる

トンネルのような場所に水色ワンピースを着た女性が立っており、顔ははっきり見えませんが、何かを言いたそうにしてるという夢を見ました。

しばらくして気分転換に散歩に出かけたときに、近所の公園が夢の光景とそっくりなことに気が付きました。

慌てて取材用のカメラで撮影をして、写真を現像された日にニュースで報道がありました。

なんとその公園で女性が亡くなっているのが発見されたそうです。

その被害者女性は水色のワンピースを着ていたそうで、夢はメッセージだった可能性があります。

 

フレディ・マーキュリーさんが亡くなる

 

この投稿をInstagramで見る

 

‪QUEEN(@ready_freddie4)がシェアした投稿

フレディ・マーキュリーが亡くなる予知夢は2回見ました。

1度目は、1976年11月24日にテレビで「QUEENのボーカルのフレディさんが、流行り病で亡くなった」というニュースを、フレディファンの友人と一緒に見ているという夢を見ました。

そして2度目は、1986年11月28日にフレディさんが亡くなり、その人生が映画化される夢を見ています。

 

1度目の夢から15年後の1991年11日24日に、フレディさんはHIV感染合併症による肺炎のため45歳で亡くなりました。

その後、2018年11月にフレディさんの生前のエピソードを元に作られた、映画『ボヘミアン・ラプソディ』が日本で公開されています。

最初の予知夢を見た日にちと亡くなった日が一致していますね。

 

友人を振った男性の顔を見る

夢でたつき先生の友人を振った男の顔が出て来たので、似顔絵に描いて友人に見せたところ、自分を振った男にそっくりだったと驚かれたことがありました。

たつき諒先生は、一度もその男性に会ったことはありません。

フレディさんの話など、的中率が高い出来事の数々に友人は改めて驚いたそうです!

 

尾崎豊さんが亡くなる

1982年4月25日に、日本の人気ロック歌手が若くして亡くなるという夢を見ました。

1983年に尾崎豊さんはシングル曲『15の夜』と、アルバム『十七歳の地図』で高校在学中にデビューし、生きる意味をストレートに表現した赤裸々な歌詞などが若者を中心に人気となりました。

しかし夢を見た日から10年後の1992年4月25日に、尾崎豊さんは26歳の若さで亡くなっています。

こちらも予知夢を見た日にちと亡くなった日が一致しています。

 

ダイアナ妃が亡くなる

たつき諒のダイアナ

『1992年8月31日に見た夢

(DIANAと表紙にある雑誌のイラスト)

ダイアナ?んだ?』

 

こちらについては、漫画『私の見た未来』の表紙にある夢日記の5枚目にも載っていますが、1992年8月31日「ダイアナ?んだ」の文字のイメージが浮かぶ夢を見たそうです。

そして夢を見た5年後の1997年8月31日にダイアナ妃は、パリで交通事故による不慮の死を遂げました。

今回も予知夢を見た日と亡くなった日が一致しており、予知夢は偶然ではないと思えてきますね。

 

阪神・淡路大震災

こちらの夢は、漫画『私の見た未来』の表紙にある夢日記の3枚目に載っています。

1995年1月2日に「15日後か15年後に神戸にひび割れた大地」の映像と文字の夢を見たそうです。

夢から15日後の1995年1月17日に阪神淡路大震災が発生し、神戸市やその周辺地域は大きな被害を受けました。

こちらも的中し、予知夢となっています。

 

東日本大震災

たつき諒の東日本大震災

「大災害は2011年3月」

こちらの夢は、漫画『私の見た未来』の表紙にある夢日記の4枚目に描かれています。

最後の夢となったのは、1996年3月11日「大災害は2011年3月東日本のどこか」の文字イメージと、自分の顔を怪我するイメージが現れる予知夢でした。

『私の見た未来』の表紙で顔の半分を手で隠しているのは、その意味合いも含んで描かれています。

 

そして夢を見た15年後の2011年3月11日に東日本大震災が発生し、実際にたつき諒先生は顔を怪我されたそうです。

注意していても怪我してしまうなんて、どう防いだら良いのでしょうか…

くまきちくん
未来は絶対なのか…

多くの犠牲者を出した震災が予知夢として描かれたいたことには驚きが隠せません。

 

Sponsored Links

新型コロナウイルス

1995年には、2020年頃未知のウイルスが現れ4月をピークに消え、10年後また現れるといった疫病の夢を見ました。

疫病の夢は+25年の法則に当てはまり、夢を見た25年後の2020年に新型コロナウイルスの感染が世界中に広がりパンデミックとなりました。

日本では第3波により2021年1月がピークとなっているので、後日たつき諒先生は「4月ピークは外れたことをお詫び申し上げます」とコメントを残しています。

ですが、最初に緊急事態宣言があったのも2020年4月だったので間違いではないですよね。

 

「10年後にまた現れる」ということなので、もし2030年にまた新型コロナウイルスが出てきた時には今と同じ状況にならないようにするためにも、今が重要な時ですね。

 

富士山の噴火

たつき諒の富士山噴火

『1991年8月20日に見た夢

絵ハガキみたいなきれいな富士山

すごい急いで雲がぐるぐる廻りながら吹きだした

(メモ下段)

雲がぶあ〜っと吹き出してきたと思ったら

富士山が噴火した

ものすごい音

(ドーン という噴火の絵)』

こちらは、漫画『私の見た未来』の表紙にある夢日記の1枚目に載っていて、この夢はまだ現実には起きていません。

1991年8月20日に富士山が噴火した瞬間を遠くから眺めている夢を見て、表紙の1枚目にも細かく描かれています。

この夢では遠い映像だったので被害状況などは見えていない とのことでした。

 

たつき諒先生が災害の夢を見てから現実化するのは+15年の法則があるので、1991年→2006年→2021年→2036年となるように、最短で2021年8月20日に富士山が噴火するかもしれないと言われています。

コロナで疲弊しきった日本で、次に起きるのは富士山噴火となるんでしょうか。

ちなみに東京オリンピックの開催期間は2021年7月23日~8月8日の予定です。

現実となり大きな被害にならないことを祈るばかりですね。

 

神奈川県に大津波

1996か99年6月~9月の間に、何度かたつき諒先生の住む神奈川県の某所に大津波が来る夢を見たそうです。

夢のなかで異常な引き潮を目撃し、ものすごい音とともに巨大な津波が現れてたつき先生は飲み込まれます。

どこかの部屋で腕時計を見ると、午前か午後か分かりませんが5時頃で止まっていました。

街の様子は変わり果て、大きな歩道橋が目に付き、渡るとその先がなくなっていたそうです。

海には大きな船が2艘が停泊しており、うち1艘は津波の影響でボロボロになっているのが見えました。

 

”津波”といった点からすれば、この夢は東日本大震災だったのではないかと言う人もいますが、東日本大震災では神奈川県には津波が来なかったことと、夢のなかの時刻は5時ですが、東日本大震災は午後2時46分に起こったので時間が違うことで、また別の災害だとされています。

この夢もまだ現実には起きていません。

 

神奈川県に大津波が来るということから、南海トラフ巨大地震や関東大震災が起きるのでは…とネットで騒がれていますが、たつき先生によると地震は夢では出てきていないとおっしゃってます。

津波に関連しておそらく地震が起きるのかな…という予想に留まっているということですね。

 

また現在、イルミナティカードにて横浜壊滅予言が話題になっていることから、関連付けて横浜に大津波が襲来するのではと心配されてます。

 

大津波の襲来は+15年の法則を当てはめると、最短で2026年6月~9月になります。

予言ではもう少し先とされていますが、今から十分に対策しておきたいです。

たつき諒先生の予言は、Amazonプライムの『山口敏太郎のパラノーマル事件簿X (4)』にて特集されてます。

 

以上、たつき諒先生の予知夢についてご紹介しました。

まだ起きていない2つの災害については、これからしっかり注意しておきたいですね。

 

Sponsored Links

Sponsored Links