江原啓之が三浦春馬を霊視をして後悔した?オーラの泉の出演動画は?

江原啓之の三浦春馬

三浦春馬さんは2020年7月18日にお亡くなりになりましたが、今でも彼に関する報道は止まず、世間から注目されていることが分かります。

そんな三浦春馬さんですが、スピリチュアリストの江原啓之さんが過去に彼を霊視していたのでは?と気にしている方も多いようです。

実際に霊能力がある江原さんによって、彼が亡くなることは予言されていのたのか?

オーラの泉に出演した動画はあるのか?などを詳しく調べてみました。

それでは見ていきましょう。

 

Sponsored Links

江原啓之さんが三浦春馬さんを霊視して後悔した?

江原啓之さんは、2004年から『天国からの手紙』という、亡くなった人のメッセージを遺族に伝える番組に出演していました。

この番組では、家族が知り得ることのなかった 故人の亡くなった経緯や、当時の本人の気持ちまでも伝えられ、多くの視聴者から注目を集めていました。

『天国からの手紙』をよく覚えている方は、江原さんが三浦春馬さんの魂と交信して、何かネットで発信しているのではと調べるようです。

 

実際には、三浦春馬さんは江原啓之さんの番組に出演して霊視してもらったことはなく、彼の未来を予言したことはなかったようです。

パン子さん
もし直接会ったとしても、ストレートには言わないと思うけどね…。

しかし彼と近い時期に亡くなった竹内結子さんについては、インタビューでその胸の内を語っています。

「竹内結子さんのお家は私が暮らしている場所のすぐお向かいなので、こんなに身近な人がと思いまして」

引用:NEWポストセブン

予想外の出来事で、江原さん自身もびっくりした様子が伝わってきますよね。

 

お2人が亡くなったあとに江原啓之さんは”三浦春馬さんにしても、竹内結子さんにしても計画的に亡くなったのではない”と分析しています。

「ふっと楽になりたいという発想が脳裏をよぎり、お布団に入って体を休めるような感覚で〇の床に就いたのではないか」

引用:NEWポストセブン

過去にファンのあいだで話題となった 何か闇があったとか、事件に巻き込まれたとか、そういったことはなかったと語っています。

 

江原啓之さんは三浦春馬さんのことを予言していなかったと言うよりは、”意識して視ていなかった”ようです。

そのため、ネットで検索されているような”江原さんが三浦春馬さんを霊視して後悔した”という事実はないというわけですね。

 

それより、美輪明宏さんの過去の名言が三浦春馬さんに向けて云ったことのようで気になります。

「人から多くの好意を寄せれる人は、その分多くの嫉妬も受ける。美しく生まれた人にはそれがハンデとなる。」

三浦春馬さんは心やさしく、人の気持ちを敏感にキャッチできる繊細な感覚の持ち主でした。

人を助けたり、場を和ますことはできるのに、自分の助けを求めることができなくて、心の奥深くの気持ちを汲みとってもらえず苦しかったのではと思います。

三浦春馬さんは芸能界にも仲の良い友人はいましたが、周りを心配させないように…と相談することができなかったようです。

もっと人に苦しみを打ち明けることができたら、もう少し気を楽にして生きることができたのかなと思い、悔やまれてなりませんね。

 

Sponsored Links

『オーラの泉』三浦春馬さんの出演動画は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ケイ(@_happy_life_style_)がシェアした投稿

2005年からオンエアされていた『オーラの泉』は、国分太一さんが司会を務め、江原啓之さんと美輪明宏さんが芸能人のオーラや守護霊を霊視して、生き方についてアドバイスする番組です。

江原さんと三輪さんがゲストの裏のうらの顔まで見えてしまい、その状況に順応するのが辛かったという胸の内が明かされた番組です。

くまきちくん
色々見えてもテレビでは言えないこともたくさんあって、「自分が言いたいことが言えない番組なんてもう降りる!」っていう本音があったらしい。

オーラの泉では山口達也さんの結婚を当てたり、市川海老蔵さんの大けがのことを注意喚起したり、船越英一郎さんの夫婦不仲について言い当てたりと、控えめに表現した予言も明確に言い当てています。

 

そこで三浦春馬さんもオーラの泉に出演したのか?と、当時の視聴者は検索したようですが、オーラの泉が放送されたのは2005年~2009年のおよそ4年間でした。

2004年の三浦春馬さんはアミューズに所属したばかりの13歳の頃で、映画『岸和田少年愚連隊 ゴーイング・マイ・ウェイ』に子役として出演していました。(※本ページの情報は2021年5月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

若干13歳の三浦春馬さんが関西弁を巧みに話す姿が話題となった作品です。

 

このあたりで本格的に俳優業が多忙となり始めた頃で、オーラの泉に出るような年齢ではありませんでした。

そのため江原啓之さんと三浦春馬さんの直接対談はかないませんでした。

※YouTubeで観れるオーラの泉の動画も検索してみました⇒『オーラの泉』動画一覧

もし彼が少年時代にオーラの泉に登場していたら、どんなアドバイスをしてもらえたのか。

何か彼の心に残る言葉がかけられたのかも…と思うと悔やまれますね。

 

 

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です