イルミナティカードの横浜壊滅予言の日付はいつ?大地震や複合災害との関係についても

イルミナティカードの横浜

未来を予言してると言われるイルミナティカードですが、そのなかでも今年一番気にされているのが”横浜壊滅”の予言です。

横浜らしき風景に、焦げた人影と崩壊した街が描かれたカード。

このカードが意味するのは災害や大地震を意味していると言われてますが、実際のところはどうなのでしょう?

市川海老蔵さんが「5月の前後に何かが起きる」と予言してる件との関連性についても探っていきたいと思います。

  • イルミナティカードの横浜壊滅予言とは何か
  • 横浜壊滅予言はいつ起こるのか

これらに注目していきます。

 

Sponsored Links

イルミナティカードの横浜壊滅予言とは?大地震?

イルミナティカードの予言について、最近話題になっているのが横浜が壊滅するという予言についてです。

その横浜壊滅予言が噂されるカードはこちらです。

【原文】

Destroy Govemment groups, and control Violent groups, in any of the following combinations:

Destroy 2 Govemment, control 6 Violent
Destroy 3 Govemment, control 5 Violent
Destroy 4 Govemment, control 4 Violent
Destroy 5 Govemment, control 3 Violent
Destroy 6 Govemment, control 1 Violent

This Goal cannot be combined with other Goals in any way.

【訳】

次のいずれかの組み合わせで、政府グループを破壊し、暴力グループをコントロールせよ。

2政府を破壊し、6暴力をコントロールする
3政府を破壊し、5暴力をコントロールする
4政府を破壊し、4暴力をコントロールする
5政府を破壊し、3暴力をコントロールする
6政府を破壊し、1暴力をコントロールする

このカードを他のカードと組み合わせることはできません。

 

カードに書かれている最初の英文「Up Against the Wall」「壁に手をつけ」と記されています。

解釈としては「窮地に陥る」とか「八方ふさがり」といった意味合いで使われる言葉です。

ゲーム上では政府グループを破壊し、暴力グループを制御するというカードになります。

 

荒れ果てた町のなかには、手前に黄色と黒の原子力マークが描かれています。

その近くの崩れかかった壁には、人影がくっきりとうつっています。

これは、広島の原爆投下で被爆した際にできた”人影の石”と言われるものとよく似ています。

 

また後ろにある黒の半月型の建物が、横浜みなとみらいにある、横浜グランド・インターコンチネンタルホテルやランドマークタワーによく似ていることから、横浜が核爆弾によって破滅することが描かれているのではないかと言われています。

また共通点としては、人影がうつる壁が赤レンガ倉庫に似てるとも言われています。

壁の欠けた形が、東京湾~相模湾の形をしてるといった指摘もあり、カードが指す場所は横浜だと言われてます。

終戦時に「二度と過ちは繰り返しません」と誓っている以上、戦争時代と同じようなことが起きることはないと信じていますが、何が起こるか分からない近年です。

 

またこの予言が意味するのは、横浜が地震によって破滅するのではないかという見方もあります。

噂としてベクテル社の爆弾が爆発して地震が起きるといった話や、核を使った人工地震が起きる話など、原子力マークが描かれていることから核兵器が出てきてしまうのでは…とも言われてます。

神奈川県に原子力発電所はありませんからね…。

さらには、2019年に政府・地震調査委員会が公表した「全国地震動予測地図」によると、横浜で今後30年以内に震度6弱以上の大きな地震が発生する確率は82%だと報じられていました。

その巨大地震の震源地が東京南部だった場合には、横浜は特に大きな被害に遭うことも予想されています。

こういったことから、イルミナティカードの予言は巨大地震が起きて横浜破滅という噂に結びついているのだと思われます。

 

Sponsored Links

イルミナティカードの横浜予言の日付はいつ?複合災害と関係あり?

横浜のXデーが来るのは、オリンピックが開かれる2021年7月ではないかという予想がされています。

 

その理由として、こちらの東京オリンピック中止を予言するとされるカードが”Conbined disaster(複合災害)”を意味するカードだからです。

銀座和光堂の時計台付近で地震による火災(テロ?)が起きて人が逃げ惑い、あわせてコロナ問題も起きる。そして東京オリンピックは開催中止となる。といった解釈が一部でされてます。

イラストの外国人はオリンピックで集まった選手達を意味していると予想されていますね。

横浜予言のカードは、この複合災害の影響を表しているのではとも言われてます。

 

他にも、2021年2月13日に福島と宮城で震度6強の地震が来た際に、市川海老蔵さんがその地震を予言していたと話題になり、その翌日に海老蔵さんは自身のYouTubeチャンネルにて「2021年5月の前後に何かが起こるので気をつけて下さい」と発言しました。

おそらく大きな地震が来るのではないかと言われており、イルミナティカードの横浜予言は2021年5月ではないかという声もあるようです。

どちらにしても、当たってほしくはない予言ですね。

しかし政府・地震調査委員会が巨大地震の高確率を予測している以上、それほど遠くはない未来に大きな地震がきてしまうのかもしれません。

いつ何が起きても大丈夫なように、しっかりと対策をしておきましょう。

 

Sponsored Links

Sponsored Links

2 件のコメント

    • こんにちは。貴重なコメントを頂戴し、どうもありがとうございます。

      川崎市にはTOSHIBAの原子力技術研究所があるのですね。
      横浜市から近いですし、そのように解釈できるかもしれません。

      確認して追記させていただきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です