そらるが倒れて入院した病気や病名とは?ツアー出演中止した真相も

動画サイトで活動スタートし、
大人気の歌い手として知られているそらるさん。

Twitterのフォロワー数138万人超の大人気アーティストです!

 

現在は、同じく歌い手のまふまふさんとともに
ポケモンアニメの主題歌をうたったりして、
地上波の方にも活動範囲を広げていますね。

 

そんなそらるさんが歌手活動中に、何度か病気を患っていたようです。

一体そらるさんを悩ませた病気とは何だったんでしょう?

そこで、どのような病気だったのか調べてみました。

 

新ポケモンアニメ2019の声優一覧!ゴウやコハル役は誰が演じるの?

2019.11.16
Sponsored Links

2015年 気管支炎

 

そらるさんは、2015年4月頃に気管支炎を患っていたようです。

Twitter上でもツイートされていて、
なかなか治らない様子が見て分かります。

 

気管支炎という病気はご存知の方も多いかと思いますが、

気管支に炎症が生じることから、
咳や痰などの呼吸器症状を引き起こす病気です。

 

原因としてはウイルスや細菌などの感染症が多く、
その他にも大気汚染物質や化学物質の吸入もあります。

ウイルス感染による場合は、
基本的には自然に治ることが多い急性気管支炎ですが、
ときには非常に重い呼吸障害を引き起こすこともあります。

 

症状としては、痰をともなう咳で
発熱や全身倦怠感、筋肉痛、喉の痛みや、
鼻水なども一緒に出たりします。

 

ウイルスが原因である場合、
多くは根治的な治療薬がないため、
基本的に対症療法となるようです。

気管支炎は薬を飲んでも、
数日から数週間は持続するようなので、

長引いているように思いますが、
様子を見ることが大事なようですね。

 

そらるさんが気管支炎を患っていた頃は
花粉も飛んでいる時期で、

PM2.5なども騒がれていたので、
その影響もあったのかもしれません。

 

そんな寝込んでいるそらるさんに、
一緒にユニットを組んでいるまふまふさんがツイートをしています。

そのツイートをファンの方が見て、
仲良しの2人の様子が話題になりました。

この数日後には、そらるさんの体調も良くなったようです。

悪化せずに済んで良かったですね。

 

2016年 急性声帯炎

 

2016年12月31日~2017年1月1日の
カウントダウンイベントに出演する予定だったそらるさんですが、

体調不良によってイベントを休んでいます。

 

イベント直前に意気込みをツイートしていたそらるさん。

ですが実は、この頃には急性声帯炎を患ってしまっていたようです。

 

ギリギリまで楽屋で出演できるように
調整をしていたようですが、
高熱が収まらず意識までが朦朧としていたそうです。

そして、扁桃腺と声帯が腫れて
喋ることすら満足にできなくなってしまったようです。

 

急性声帯炎は声を使いすぎた時に、
声帯が炎症し赤く腫れてしまう病気です。

今回の件も声帯の使いすぎにより、
真っ赤に腫れてそのせいで
高熱や声が枯れてしまったようでした。

 

急性声帯炎は適当な治療と声の安静で治りますが、
声の酷使が多い歌手などの方は安静にできないため、
慢性化するケースが多いようです。

そらるさんもこのイベントに向けて
準備してきた疲労が声帯炎となって
出てきてしまったのでしょう。

その後、2週間ぐらいはずっと寝込んでいたようです。

 

しかしこの時には、しっかりと休養し声の安静もできたのでしょう。

2017年の2月23日には無事に振替公演をされています。

ファンの方は、突然の出演休止から
無事に振替公演が行われひと安心したことでしょう。

 

そらるさんはその振替公演で
ファンの前でこんな話をされています。

そらるさん
言いたいことはたくさんあります。

去年の12月31日の件は、
全て自分の体調管理の甘さから来るもので、
本当に多くの人をがっかりさせてしまいました。

当日、自分はステージに立つことも出来ず、
まふまふと責任者の方が代わりに謝ってくれているのを
僕はただモニターで見ていることしか出来ませんでした。

そらるさん
皆にもあわせる顔がなかったし、
一時はもう辞めてしようかな。

逃げたいなと無責任にも思ってしまったことさえあったんですが、
とにかく多くの人たちから心配していただきましたし、
たくさんの人がそんな僕を支えてくれました。

体調不良は仕方の無いこと。

逃げ出して辞めてしまっては
もっとファンの方はがっかりしますよね。

ちゃんと休養し戻ってきてくれれば、
ファンの方はちゃんと付いていきます。

 

しかし、きちんと体調を回復させて
振替公演に臨まれた姿にはさすがだなと思いました。

プロ根性を感じさせられましたね!

 

Sponsored Links

2019年 高熱体調不良

 

そらるさんは2019年8月に行われる予定だった
リリースイベントの延期をしていました。

 

その原因はそらるさんがTwitterで、

3日前から40度を超える高熱が続いており、
喉の腫れが酷く、
声を出すことが困難な状態である現状を説明されています。

 

そらるさんは音楽活動開始10周年を記念して、

3月の宮城でのライブを皮切りに、
北海道、大阪、福岡、愛知県、幕張メッセ国際展示場の
全国6カ所を周ってライブを行っていました。

そして7月にはアルバム発売が決定され、

それに向けて5月からはレコーディングをし、
アルバム発売と同時に地方でイベントが開始されていました。

このときの高熱での体調不良は、
アルバムの発売を記念したイベントの途中だったようです。

 

このとき病名は発表されていませんが、
おそらく以前にも患った声帯炎ではないかと思われます。

何ヶ月もの間、休むことなく声帯の使いすぎにより
扁桃腺が腫れ高熱がでてしまったのでしょう。

 

しかし高熱の4日後からは回復し、通常イベント開始されています。

そこまでひどくなることもなく、安静にして治ったようです。
良かったですよね!

 

この時もファンの間では心配され、
「#そらるさん大丈夫」というツイートがトレンドにもなっています。

本当にファンの方から愛されていることがわかりますね。

 

そらるさんは度々高熱を出すことがあるようですが、
やはり歌手として声を酷使するということで、
声帯に異常が起きてしまうのでしょう。

 

そして、そらるさんの人柄上、
体調に違和感があってもギリギリまで我慢してしまい
結果高熱までいってしまうのではないのかと思います。

ファンの為に頑張ってくれるのは嬉しいすが、
自分の身体を一番に考え大切にしてほしいですね。

 

そらるさんは人気がある方なので
仕事のオファーもどんどん舞い込むとは思いますが、

今後は無理することなく、
長く活動を続けていって欲しいですね。

これからの、そらるさんの活躍ぶりを引き続き注目したいと思います。

新ポケモンアニメ2019の声優一覧!ゴウやコハル役は誰が演じるの?

2019.11.16
Sponsored Links

Sponsored Links