秋篠宮ご夫妻の伊勢(三重)の宿泊先ホテルはどこ?伊勢神宮参拝後の予定も

秋篠宮様のホテル

秋篠宮ご夫妻が2022年4月20日~23日に3泊4日で、立皇嗣の礼の関連行事である伊勢神宮参拝などの目的で三重・奈良・京都へご訪問されます。

どうやって東京から来県なさるのか調べたところ、なんと約480kmの距離を丸一日かけてお車でご移動なさるそうです。

なんと車列は先行パトカーを始めとして、秋篠宮ご夫妻が乗車するお車の周囲を7台で取り囲む形で移動されるとのこと。

国民との接触を避けてのことのようですが、警備担当者も大変な状況になりそうですね。

 

さて、今回の三重県訪問で、秋篠宮ご夫妻が宿泊されるホテルはどこなんでしょうか?

宿泊先ホテル名やスイートルームの宿泊料金もあわせて調べてみました。

 

Sponsored Links

秋篠宮ご夫妻の伊勢(三重県)での宿泊先ホテルはどこ?

2022年4月20日に、三重県への来県が決まった秋篠宮ご夫妻が宿泊されるホテルはどこなのか調べてみました。

 

秋篠宮文仁様と紀子様の三重での宿泊先は『内宮行在所』

秋篠宮ご夫妻は4月20日(水)朝8時半過ぎに赤坂御用地を出発し、お車で三重県を目指しました。

途中で名古屋マリオットアソシアホテルにてご休憩を挟まれ、その後に三重県伊勢市にある伊勢神宮に到着されました。

お車での長距離移動で、県境では警視庁と府県警が高速道路上で警備を担ったため、渋滞も予想されましたが、大きなトラブルもなくおよそ8時間半ほどで到着なさったとのことです。

 

20日のご宿泊施設はホテルではなく、伊勢神宮内の休憩所・宿泊所として使用される『内宮行在所(ないくうあんざいしょ』です。

行在所とは、天皇がお出ましの時のに使う、一時的な皇居とされる場所です。

最近では、令和元年11月22・23日に天皇陛下が伊勢神宮参拝の前日に、参籠の宿館として宿泊なさってます。

【参籠の宿館】とは…神社・仏寺などに、ある期間こもって祈願すること。

 

 

秋篠宮ご夫妻の4月21日と22日のご宿泊先情報はこちらです。

秋篠宮様の奈良と京都のホテル

秋篠宮ご夫妻の奈良と京都での宿泊先ホテルはどこ?予定とスケジュールまとめ!

2022.04.19

 

 

Sponsored Links

三重県内の皇室御用達のホテルはどこ?

志摩観光ホテル

【志摩観光ホテル】

住  所:三重県志摩市阿児町神明731
宿泊時間:15:00(IN)〜 12:00(OUT)

H  P:http://www.miyakohotels.ne.jp/shima/

 

志摩観光ホテルは最高級クラスのホテルであり、お部屋、お食事、スパなどはどれも質が高いと評判で、星空観賞会、クルージングなどのアクティビティも充実しています。

志摩観光ホテルの『ザ ベイスイート』は、全室スイートの客室は標準で100㎡とどれも広々とした客室となっており、1泊の宿泊料金は1人約5万円~となっているようです。

2016年には伊勢志摩サミットの会場にもなり、『ザ ベイスイート』の客室に各国の首脳が宿泊されました。

サミットの会場になったことで、館内の見学ツアーなどもあるそうです。

 

他にも、2007年1月から放送された木村拓哉さん主演のドラマ『華麗なる一族』では、主人公・万俵家が宿泊するホテルとして登場しました。

 

また、志摩観光ホテル内にある高級フレンチレストラン『ラ・メール』は、2018年8月30日に放送された『ぐるナイ』の『ゴチになります』で使用されています。

メディアにも多く登場しているので、一度は泊ってみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

 

歴史あるリゾートホテルとして昭和天皇や両陛下も即位後に一度訪れており、伊勢巡行をされる際は志摩観光ホテルを利用されていたようです。

秋篠宮ご夫妻は1990年に結婚報告で一度訪れているので、もしかすると再び宿泊される可能性があるかもしれません。

 

鳥羽国際ホテル

【鳥羽国際ホテル】

住  所:三重県鳥羽市鳥羽1丁目23-1
宿泊時間:14:00(IN)〜 11:00(OUT)

H  P:https://www.tobahotel.co.jp/

 

鳥羽国際ホテルは、開館以降、日本の皇族方をはじめ、国内だけでなく海外からの国賓や政財界の方々を迎えてきた歴史を誇る国際ホテルです。

食事はもちろんのこと、接客、お部屋など、宿泊された方からはどれも高評価となっています。

 

鳥羽国際ホテル内の『インペリアル・スイート』は、最高級なスイートルームとなっており、開業してから国内外の賓客をお迎えしてきた特別なお部屋です。

『インペリアル・スイート』に宿泊の場合は、1泊2日・1室大人2名で10万円以上となります。

お部屋のみ利用だと、2万円ほどで宿泊できるお部屋のタイプもあるようです。

 

鳥羽国際ホテルには、天皇陛下は4度利用されおり、いずれも鳥羽湾の絶景を臨む『インペリアル・スイート』に宿泊されました。

秋篠宮ご夫妻も度々宿泊されており、佳子さまや悠仁さまも一緒に宿泊されたこともあるようです。

慣れ親しんだ鳥羽国際ホテルに宿泊する可能性もあるかもしれませんね。

 

戸田家

【戸田家】

住  所:三重県鳥羽市鳥羽1丁目24-26
宿泊時間:15:00(IN)〜 11:00(OUT)

H  P:https://www.todaya.co.jp/

 

戸田家は天保元年の1830年に創業以来、初代首相の伊藤博文をはじめ各界の名士の指定宿となりました。

 

鳥羽湾を一望できるロケーションには絶賛の声があがっており、食事もバイキング・会席料理・部屋食など様々なタイプが選べるようになっています。

鳥羽湾のロケーションを楽しむことができるのは『嬉春亭』の客室で、中でも『嬉春亭・スーペリアスイート』は高層階から鳥羽湾を一望でき優雅な大人旅や記念日旅行に人気となっているそうです。

また、『嬉春亭・貴賓室』は皇族や数多くの著名人の方々が利用される最上階のお部屋となり、最高のおもてなしが味わえるそうです。

 

『嬉春亭・スーペリアスイート』の場合、宿泊料金は一泊二食付き・1室大人2名で5万円以上からとなっています。

上皇陛下や天皇陛下も伊勢神宮を参拝された際に宿泊されていて、秋篠宮殿下も何度か鳥羽水族館を訪問の際に宿泊されています。

皇族ととても長い歴史のある戸田家に宿泊する可能性も十分ありえますね。

 

これらのピックアップした中に秋篠宮ご夫妻が宿泊されるホテルがあるのか、楽しみにしていたいと思います。

 

秋篠宮ご夫妻の三重県での予定は?伊勢神宮参拝はいつ?

秋篠宮様ご夫妻は、4月20日に三重県に来県し、翌日の4月21日には伊勢神宮の外宮と内宮を参拝されます。

4月20日は、東京から三重県までお車でお越しになります。

 

東京都から三重県の伊勢神宮までの所要時間を調べてみると、車だと約6時間かかりますが、途中に名古屋のマリオットアソシアホテルにてご休憩を挟まれ、8時間半ほどかけてご無事に到着なさっています。

ほぼ1日かけての移動となり、お疲れになったのではないでしょうか。

何か公務があったとしても、三重県知事である一見勝之知事にお会いし挨拶をするぐらいではないかと思われます。

 

20日の晩は内宮行在所に滞在し、次の日に備えてゆっくりされました。

翌日21日のご予定である、伊勢神宮の外宮と内宮を参拝は、外宮だけでも大体30分~50分程度、内宮は80分程時間を要するといわれています。

そのため参拝でも2時間以上は必要だと考えられます。

 

これに移動時間やお食事の時間、そして23日には奈良県橿原市や京都市への来県ということで参拝後にはすぐに移動されることでしょう。

これらのことを踏まえて、4月21日は朝9時頃からは外宮の参拝をされ、昼食を挟み内宮の参拝をされたあと、14時や15時頃には奈良県に向けてご移動されるのではないかと予想します。

 

まとめ

4月20日の三重県でのご宿泊先は、天皇の参籠である伊勢神宮の内宮行在所でした。

三重県での皇室御用達ホテルは、以下の3個所が有名です。

  • 志摩観光ホテル
  • 鳥羽国際ホテル
  • 戸田家

記事を書いているうちに、どのホテルもとても豪華でいつか自分も…と憧れてしまいました。

ご訪問期間中は、天候がもつといいですよね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です