上島竜兵の遺書の全文内容は?志村けんが亡くなった喪失感で鬱だった?

上島竜兵の遺書

2022年5月11日午前0時頃に、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが自宅で変わり果てた姿で発見されました。

家族が119番通報して救急車で運ばれるも、間もなく死亡が確認されたそうです。

つい先日にドリフで元気そうな姿を見かけたばかりで、あまりに急すぎる訃報にまだ信じられない気持ちでいっぱいです。

 

自らの手で人生の幕を下ろした竜兵さんですが、自宅に遺書は残されていたのでしょうか?

今回は、上島竜兵の遺書の全文を調べました。

 

Sponsored Links

上島竜兵の遺書の全文や内容は?

めざまし8の報道によると、現時点では周りに悩みを打ち明けていた様子は無かったそうです。

こうした事故があった場合に、警察は自〇を装ってなんらかの事件性はないのかを改めて調べるそうです。

そのためご家族の元へ身柄が戻るのは、もう少し先ではないかとの見方でした。

現時点では捜査中のため、部屋に遺書が残されていたのかは明らかになっていない状況です。

 

上島竜兵さんは、コロナ禍の影響を受けて「今の芸風は時代に合わなくなってきた」とイベントでこぼしていました。

たしかにダチョウ倶楽部は、芸そのものが体を張ったものだったり、密な芸であることは知られていますよね。

 

4月25日に行われたイベントでは、熱々のおでん芸については、菜箸でおでんを掴んで、筒の中を通して食べさせようとすると「口に届くまでにちょうどいい温度になっちゃう。」と笑いを誘ったり、

他にも男性同士で接近してキスをする芸も、肥後さんが横からアクリル板をそうっと差し出して間接的なキス芸となって笑いが半減する場面もあったそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dachoclub_official(@dachoclub_official)がシェアした投稿

コロナ禍や時代の流れで、仕事のやり辛さを感じておられたのは事実のようですね。

仕事の悩みが自〇の原因となったかは分かりませんが、2年超に及ぶコロナ禍で影響を受けていたのは間違いなさそうです。

 

しかし、4月25日のイベントでは奥さんへの感謝の気持ちを語っていました。

「リモート飲み会をやったんですけど、後輩も面倒くさいって嫌がっちゃって、初めて結婚して良かった。嫁がいて良かったなって思いました。文句を聞きながら一緒に飲んでくれるので」

妻のひかる夫人との幸せな夫婦生活のエピソードを聞いて、周りはほっこりした雰囲気に包まれたそうです。

いまだに上島竜兵さんが亡くなったなんて信じられないですね。

 

志村けんさんが亡くなった喪失感で鬱だった?

上島竜兵さんは、志村けんさんのことを”人生の師匠”だと思っていたそうです。

初めて出会ったのが1996年の秋頃で、プロレスラーの川田利明さんの紹介がきっかけでした。

麻布で一緒に飲んでいたら「バカ殿に出てみるか?」と誘ってもらったそうです。

バカ殿の命を狙う忍者役として出演したところ、志村けんさんから好評で家来役に抜擢されたのでした。

そこから20年以上もバカ殿様のスペシャル番組で、志村けんさんと共演し続けました。

 

仕事が終わると、毎晩のように麻布や六本木に繰り出して一緒に飲んでいたそうで、地方ロケが終わって飛行機で帰る時に、志村さんに電話連絡をしたら「お前は彼女か!」とツッこまれた事もあったそうです。笑

それくらい気の置けない仲だったでしょうし、「志村さんには、人としての生き様を教えてもらった」と周りに語っていました。

 

そんな心の拠り所だった志村けんさんが亡くなってから、心にぽっかり穴が開いたように、誰にも言えない寂しさや不安を抱えていたのかもしれませんね。

5月8日に放送された『ドリフに大挑戦スペシャル』の撮影で、さらに喪失感が深まったのかもしれないと思いました。

 

Sponsored Links

上島竜兵さんは仕事が暇だった?直近1ヶ月の仕事状況は?

上島竜兵さんはもしかしてコロナ禍の影響を受けて、仕事が暇だったのでしょうか?

直近1ヶ月間の活動状況を見てみます。

コロナでまだ自粛ムードはあるものの、徐々にイベントなどの仕事が増えて来たところだったそうです。

 

4月17日には、歯科業界のイベントに太田プロの若手芸人10人ほどと一緒に登場。

ダチョウ倶楽部はMCを担当しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dachoclub_official(@dachoclub_official)がシェアした投稿

 

4月22日には『東野幸治のホンモノラジオ』に出演しており、東野幸治さんとヤーッの決めポーズで写真撮影。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dachoclub_official(@dachoclub_official)がシェアした投稿

 

4月25日には、イベントの記者会見に登場し、寺門ジモンさんと熱いキス芸をかわしていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dachoclub_official(@dachoclub_official)がシェアした投稿

 

4月27日にラジオ『タカアンドトシのお時間いただきます』に、ダチョウ倶楽部の3人と出演していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dachoclub_official(@dachoclub_official)がシェアした投稿

 

4月30日もラジオ出演です。榊原郁恵さんと並木良和さんと一緒にヤーのポーズで撮りました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dachoclub_official(@dachoclub_official)がシェアした投稿

 

さらには、芸人だけではなく、俳優としても活躍しており、2021年10月~2022年3月まで放送された西島秀俊さん主演のドラマ『真犯人フラグ』に俳優として出演。

カギを握る重要な人物として役割を演じていました。

 

そして5月8日には『ドリフに大挑戦スペシャル』にダチョウ倶楽部のメンバーとして出演。

加藤茶さんやハライチらと共に、囚人コントを見せてくれました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dachoclub_official(@dachoclub_official)がシェアした投稿

ここ1か月間は、ラジオ出演やイベントの仕事を多くこなしており、去年秋からはドラマやコント番組に出演したりとお忙しそうに見えました。

ただインスタの写真の表情は、少し元気なさそうにも見える気が…。

くまきちくん
無理して笑っているような…?

 

これだけ元気そうにテレビなどで顔を見せてくれていたのにと、悔やまれてなりません。

まだ上島竜兵さんの死を受け止めることはできずにいますが…。

でもどうか天国では安らかに…上島竜兵さんのご冥福をお祈りします。

 

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です