天空の城ラピュタの林原めぐみは何役の声優?パズーの代役を務めたシーンはどこ?

ラピュタの林原めぐみ

『天空の城ラピュタ』の声優と言えば、パズー役の田中真弓さんやシータ役の横沢啓子さんを思い出しますが、最後のエンドロールにベテラン声優の林原めぐみさんの名前を見つけてびっくりしました!

アニメのエンドロールって『役名+声優名』が表示されていますけど、ラピュタでは林原めぐみさんの名前が出ているだけでした。

パン子さん
主要キャラじゃなかったってこと?

一体 どの場面の何役で出演していたんでしょうか?

そこで今回は、林原めぐみさんのラピュタでの出番はどこだったのか調べてみました。

 

Sponsored Links

『天空の城ラピュタ』林原めぐみさんは何役の声優?

天空の城ラピュタで、林原めぐみさんは名前のないモブキャラを3役 演じました。

ちょい役に林原めぐみさんが起用されるなんて豪華過ぎる印象を受けましたが、天空の城ラピュタが公開されたのは1986年(昭和61年)のことです。

林原めぐみさんがまだデビューしたての当時19歳の頃の作品になります。

パン子さん
その頃は看護学生をしながら声優をしていたんだって!

 

まだ新人だった林原めぐみさんは、当時は名前のないモブキャラの声優を担当することが多かったそうです。

たしかにWikipediaを見ても、ラピュタが載っていないんですよ!

今となってはベテラン声優ですけど、当時はまだ駆け出しの声優さんだったんですね。

『天空の城ラピュタ』は、そんな初々しい頃の林原めぐみさんの演技が見れる貴重な作品になります。

 

それでは、ラピュタでの3役を見てみましょう。

飛行船の乗客

オープニングの場面で、飛行船に乗せられたシータを狙って海賊のドーラー家が襲撃してきました。

捕らわれの身となっていたシータは、どさくさに紛れて脱走を図ろうとします。

窓を伝って隣の部屋へ逃げようとすると、海賊も隣の部屋に追跡してきました。

部屋のドアを蹴破られて、ほんの一瞬だけ「キャー!」と悲鳴を上げる婦人役を林原めぐみさんが演じています。

ラピュタの林原めぐみ

出典:Ⓒスタジオジブリ

 

この叫び声をよく聞いてみると、たしかに林原めぐみさんの高くて力強い声でした!

意識して聞くと分かりやすいですね。

 

青い服の婦人

パズーが残業前に夜食を買いに行くシーンがありました。

お店で肉団子入りのシチューを買ったパズーに「まだ仕事?」と尋ねた婦人役を演じています。

ラピュタの林原めぐみ

出典:Ⓒスタジオジブリ

 

Twitterでその部分を投稿してくれてる方がいたので確認してみましょう!

ちょっと色っぽい感じの林原めぐみさんの声ですよね!

10代とは思えない声で婦人役を演じ切っているので、やはり林原めぐみさんにとって声優は天職なんだと思える瞬間です。

 

ロボット兵が落ちてくる回想シーンの老婦

物語の途中で、シータはムスカ大使に捕まってパズーと引き離されてしまいます。

要塞へと連行されたシータは、ラピュタから落ちて来たロボット兵を見せられます。

 

その当時の回想シーンで林原めぐみさんの出番があります。

畑仕事をしていた老夫婦が、空からロボット兵が降ってくることに気付いて「うわあぁ!!」と叫ぶ場面。

ラピュタの林原めぐみ

出典:Ⓒスタジオジブリ

大慌てでその場から逃げるおばあさんの役を演じました。

叫び声や一言だけのセリフだったので、注意して聞いていないと見逃してしまいそうですね。

林原めぐみさんにも下積み時代があったんですね。

 

Sponsored Links

林原めぐみさんがパズーの代役を演じたシーンがある?

天空の城ラピュタのアフレコで、当時妊娠中だったパズー役の田中真弓さんが産気づいたため、途中から林原めぐみさんが代役を演じたという話があります。

くまきちくん
そんなシーンあったんだ?

ネットでは、その場面を特定しようと話題になっていますが、実は林原めぐみさんがパズーの代役を演じたのはデマ情報だと分かりました。

 

その詳細は、林原めぐみさんがパーソナリティを演じるラジオ番組『林原めぐみのTokyo Boogie Night』で語られたのですが、

どうやら噂の元となったのは、空から降って来たシータをパズーが受け止めるシーンで、田中真弓さんが「うっ…」と力んだ声を出すセリフがありました。

パズーの代役は林原めぐみ

出典:Ⓒスタジオジブリ

その場面のテストアフレコで、田中真弓さんは「うっ…うまれる…」と、場を和ますギャグを放ったそうです。

当時、まだ新人だった林原めぐみさんは、台本に書いていないセリフを読み上げた田中真弓さんにびっくりしたと笑いながら語っていました。笑

ほかにも田中真弓さんがアフレコで「シータ!」と叫ぶたびに、ドーラの息子役の安原義人さんが「出る出る!」と注意したこともあったのだとか。笑

そういった妊婦さんを気遣ったギャグがスタジオ内で飛び交っていたそうです。

 

どうやらそれらの話が膨らんで、”田中真弓さんが産気づいて林原めぐみさんがパズーの代役を務めた”といった誤った情報に発展したようです。

 

2016年8月23日にオンエアされたラジオ番組『伊集院光とらじおと』にゲスト出演した田中真弓さんが、出産のために代役を立てた話は「ただの噂話」と断言されています。

誰かが勘違いして書き込んだ話がネットで拡散されてしまった。というオチのようですね。

まとめ

  • 天空の城ラピュタでの林原めぐみさんの出演シーンは、冒頭の飛行船の乗客・青い服の婦人・ロボット兵が落ちて来るシーンの老婦の3役を演じました。
  • パズーの代役を林原めぐみさんが演じたのは、ただの噂話で事実ではありませんでした。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA