耳をすませばの杉村と夕子のその後は?かわいそうだけどかっこいいシーンも!

耳をすませばの杉村と夕子

『耳をすませば』で、主人公の月島雫に想いを寄せていた幼なじみの杉村。

野球部ではレギュラーを務めるスポーツ少年で明るい性格な彼は、きっと誰からも好印象だと思います。

 

そんな杉村ですが、月島雫に告白したらフラれて、夕子から想いを寄せられていました。

雫との恋は叶いませんでしたが、その後に夕子との進展はあったのでしょうか?

パン子さん
どうなったのか気になる!

 

ほかにも杉村のかっこいいと言われるシーンや、かわいそうと言われる理由についても注目してきたいと思います。

そこで今回は、

  • 杉村と夕子のその後はどうなったか
  • 「杉村がかわいそう」と言われる理由
  • 杉村のかっこいいシーン

これたについて見て行きましょう!

 

Sponsored Links

『耳をすませば』の杉村と夕子のその後はどうなった?

月島雫の親友でもある原田夕子は、雫が『コンクリートロード』という替え歌を披露した時に、男友達でもある野球部の杉村のことを好きだと明かしていました。

しかし杉村は雫のことが好きだったこともあり、夕子の気持ちには全く気づいておらず、挙げ句の果てには野球部の友達から頼まれて、夕子にラブレターを渡した男子への告白の返事を聞こうとします。

意中の彼から告白の返事を尋ねられた夕子はショックを受けました。

 

月島雫は夕子の気持ちに気づかない杉村にイラ立ち、夕子は杉村のことが好きだと伝えてしまいます。

すると杉村は、雫のことがずっと好きだったと逆に告白するという展開に。

急な告白に動揺した雫は逃げようとしますが、杉村の返事が聞きたいという言葉に「ずっと友達としか見たことなかった」と返事して、杉村からの告白を断ります。

雫は聖司のことが気になっていたという理由もあると思います。

青春時代によくある一方通行の片思いですよね。

これまで友達だったのがぎこちなくなってしまったり、女の友情としても辛いところですよね。

 

雫は杉村から告白されたことを夕子に言わなかったようで、その後に「あのことだけど俺の方から断っとく。ごめんな。」(夕子がラブレターをもらった件)と杉村が夕子に伝えています。

夕子も「私こそごめんね。」と答えていました。

お互いはっきりとは言わずとも、夕子の気持ちが杉村に伝わっていることが分かりますよね。

 

杉村は後半の出番は少ないですが、エンドロールで夕子と歩く姿が流れていることから最終的にはうまくいったようですね。

杉村と夕子のその後

出典:スタジオジブリ

この夕方の下校のところで、夕子と杉村と待ち合わせしている情景がさりげなく描かれているのは、ちょっとした配慮があったそうです。

月島雫と天沢聖司の関係がまとまっていくにれて、今度は雫が自分の小説で悩む方向に話が絞られていったので、夕子と杉村のその後が絵コンテではうまく入らなくなりました。

あの2人のことが気になっていた近藤喜文監督は、何とか救済したいなと思っていたそうです。

 

当初はどこかに雫が出かける時に、夕子と杉村が並んで歩いているのを見かけるカットを入れようという話もありました。

何かあの2人がうまくいってるみたいだと伝わればいいなと思ったそうですが、どうしても絵コンテに入らなかったそうです。

 

そこで考えたのが「エンディングに入れよう!」と、ひらめいたそうです。

実際のエンディングでは、散歩の人やジョキングしている人だったりが行き交っていて、自然で感じの良い仕上がりになったと話してました。

たしかに杉村が雫にフラれて夕子が片思いのままだと、どこかすっきりしませんよね。

パン子さん
ただの盛り上げ役で終わっちゃうなんて…ね

2人がうまく行ってるようで安心しました!

 

「杉村がかわいそう」と言われる理由はなぜ?

ネットで杉村のことを見ていると「かわいそう」というキーワードが出てきます。

杉村と言えば ”明朗快活で男らしい少年” というイメージがありますけど、やっぱり『月島雫に告白するけど振られてしまう男の子』という印象がありますよね。

Twitterでも、フラれた杉村を同情する声が多く見られます。

杉村は野球部のレギュラーで地区予選の3回戦を突破するほどの実力で、クラスでも明るいムードメーカー的存在なので絶対にモテるキャラですよね。

実際に夕子は好きになっていましたし!

 

しかしながら、物語では ”ヴァイオリン職人” という大きな夢を持っていて、中学卒業後にはイタリアへ修行しに行くという天沢聖司が登場します。

成績優秀の美少年という立ち位置の彼。

恋のライバルとしては別格な相手すぎて「杉村がかわいそう」という意見が見られました。

たしかに聖司のような人物は、当時の中学生にはなかなかいないように思います。

 

それに告白した次の日には、月島雫に彼氏がいる疑惑が浮上。

杉村は雫に「気になるやついるの?」って質問して「いない」って言われたのに、次の日には雫目当ての知らない男が教室に訪れるんですよね。

実際にはまだ彼氏ではないものの、さすがに告白した翌日に良い感じの相手がいることを知るとかなり傷つきますよね。

映画ではうつっていないけど杉村も相当ヘコんだでしょうね。

杉村の気持ちを考えると不憫でなりません。

 

そんな杉村の切ないシーンも『耳をすませば』にとってなくてはならない重要なシーンでもありますが…。

 

Sponsored Links

「杉村がかっこいい」と言われるシーンはどれ?

杉村については「かわいそう」だけでなく、「かっこいい」と視聴者からも言われてます。

『耳をすませば』を見ると、聖司派か?杉村派か?と推しメンはどちらかという話題になることも多いですよね。

 

杉村人気も多くて「かっこよすぎる」「好き」と杉村推しがたくさんいるようです。

 

杉村がかっこいいのは、やっぱり月島雫への告白シーンですよね!

神社で夕子のことで雫に詰め寄られた時、「ずっと前からおまえのことが好きだったんだ!」とはっきりと伝えて告白しています。

くまきちくん
男らしいよね!
パン子さん
当時、すごく憧れたの覚えてるわ~

同じ立場になったら、いざ好きな女の子を目の前にすると緊張したり、足がすくむような場面ですが、杉村はズバッと雫に自分の気持ちを伝えました。

あの勇ましさは拍手喝采ものです。

ましてや今の時代、スマホが普及していることで大事なことでも顔を見ずに伝える人が多くなっていますよね。

いざという時に出る男らしいところや、野球に一生懸命で明るくまっすぐで、不器用な優しさが垣間見れたり、かっこいいところがたくさんあります。

 

それに告白して振られた後、少し引きずっている様子はあったものの、これまでと変わらない態度で接してくれる優しさは素敵ですよね。

パン子さん
若いと気まずくなったりしがちだよね。

正々堂々としている性格も「杉村がかっこいい」と言われる理由だと思います。

聖司も魅力的ですが、やっぱり杉村がいることで中学生時代の青春ならではの思いに浸れますよね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です