菅谷大介アナの膵臓ガンのステージと余命は?手術した病院はどこ?

菅谷大介のステージと余命

『ヒルナンデス』や『月曜から夜ふかし』などのバラエティから、ニュースや駅伝やスポーツ実況など…多岐に渡るジャンルの番組をこなすのが日本テレビの菅谷大介アナウンサーです。

そんな菅谷大介アナが、現在 膵臓ガンで闘病していることを明かしました。

くまきちくん
いつの間に!?全然知らなかった。

治療のスケジュールや世間への影響を配慮して、発表が今になったようですね。

そんな菅谷大介アナの膵臓ガンのステージ現時点での余命病院について調べました。

 

Sponsored Links

菅谷大介アナの膵臓ガンのステージは?

日本テレビの菅谷大介アナウンサーが膵臓ガンを公表しました。

2022年1月に診断されてから4月には腹腔鏡による約4時間の手術を受け、抗がん剤の薬を服用しながらも、すでに4月下旬には会社に復帰しているとのことです。

ひとまず、会社復帰ができて良かったですよね。

 

膵臓ガンが見つかったきっかけは、2021年11月に受けた人間ドックでのことでした。

もともと腎臓に結石があることを医師に伝えていたものの、それとは別に超音波検査で膵臓ガンの発見に繋がったそうです。

人間ドックから1ヶ月後の検査結果には膵管拡張という結果が記載されていたことから、2022年1月に検査をすることになり、1月11日には膵臓ガンという診断をされます。

菅谷アナウンサーはタバコも吸わないお酒も飲まず、自覚症状も全くなかったとのこと。

 

膵臓ガンの初期症状というのは症状が出にくく、早期発見は難しいそうです。

ガンが進行してくると、腹痛、食欲不振、腹部膨満感など何らかの症状が出てきます。

早期発見が難しいことから、膵臓ガンだとわかった時にはすでに進行した状態が多く、5年生存率は低いことが知られています。

こうしたネガティブな情報から菅谷アナウンサーも不安だったそうですが、手術を担当した先生に5年生存率を尋ねたところ、「100%だ」という答えが返ってきたそうです。

 

膵臓ガンと診断されて手術できる患者さんは、およそ2割ほどだと言われてます。

その中でも手術ができるのは、ステージが4段階あるなかのステージⅠの患者さんになります。

 

ということは、腹腔鏡手術を受けることができた菅谷大介アナウンサーの場合、膵臓ガンのステージはかなりの初期段階だったと考えられます。

人間ドックで早期発見をしてくれた医師に感謝しかありませんね。

 

菅谷大介アナの余命はどれくらい?

腹腔鏡による手術後、定期的な通院と抗がん剤の薬を服用しながら会社に復帰したということで、まだ膵臓ガンの完治に至ったわけではないようです。

現在は医学研究や医療の進歩により、がんと診断された人の約60%は完治できるようになっています。

しかし膵臓ガンに関しては約10%ほどしか完治できないとのことです。

これらを踏まえると、菅谷アナウンサーの場合も完治に至るのには難しいかもしれません。

 

膵臓ガンのステージ0、ⅠA、ⅠB早期発見となるので、長期予後が期待できます。

実際に菅谷アナウンサーは 5年生存率100% と言われており、今すぐ命に別状はないかもしれませんが、これからずっと付き合っていかなければならないとのことです。

膵臓ガンは診断と治療が非常に難しいようで、手術して切除できても術後の再発率が高いと言われています。

また、リンパ節、肝臓、腹膜などにガン細胞が転移する可能性もあるようです。

 

現在のところ手術したばかりでもあるので再発や転移している可能性はないようですが、今後の経過観察が重要になってきますね。

菅谷アナウンサーの余命については今のところ5年以上は確実ではないでしょうか。

 

ですが、10年生存率となると初期のステージでも5年生存率と比べてさらに低くなっています。

菅谷大介の余命

出典:D.CLINIC

 

データ上ではそういった結果が出ていても、膵臓ガンと告知されてから何十年と長生きされている人もいます。

菅谷アナウンサーも膵臓ガンを患っているなんて思わせないほど長生きしてほしいですね。

 

Sponsored Links

菅谷大介アナが手術を受けた病院はどこ?

すでに膵臓ガンの手術が終わり、無事に職場復帰してる菅谷大介アナですが、現在も抗がん剤の服用しながら通院してます。

菅谷アナはどこの病院で手術を受けたのでしょうか?

膵臓ガンを早期発見してくれた病院はどこなのか気になります。

 

菅谷アナは人間ドックで膵臓ガンが見つかっています。

日本テレビが加入する健康保険組合が人間ドックを依頼してる病院はこちらです。(※都内の病院)

  • 聖路加国際病院附属クリニック
  • 慈恵医大病院新橋健診センター
  • 汐留シティセンターセントラルクリニック
  • 芝パーククリニック
  • 北里研究所病院予防医学センター
  • 明治安田生命健康開発財団 明治安田新宿健診センター
  • PL東京健康管理センター
  • 帝京大学医学部附属新宿クリニック
  • バリューHRビリクリニック
  • サン虎の門クリニック
  • 武蔵野赤十字病院健診センター
以上の病院は健康診断に特化した病院なので、人間ドックの後におそらく膵臓ガンの専門病院に移ったと思います。

東京都内の膵臓ガンの専門病院のなかで、年間の症例数が多い病院を挙げてみると…

  • 国立がん研究センター中央病院
  • 癌研有明病院
  • 東京女子医科大学病院
  • 帝京大学医学部附属病院
  • 都立駒込病院
  • 東京医科大学部附属病院
  • 日本医科大学病院
  • 順天堂大学医学部附属順天堂医院
  • 慶應義塾大学病院
  • 昭和大学病院
  • 杏林大学付属病院
  • 日本大学医学部附属板橋病院
  • 東京医科大学病院
  • 東京慈恵会医科大学附属第三病院
  • 東京医科歯科大学医学部附属病院
  • 東邦大学医療センター大森病院
  • 東京都立多摩総合医療センター

以上の病院は高難度の肝胆膵外科手術を年間50症例以上行っています。

菅谷アナは病院名は公表していませんが、おそらく上記の病院で治療を受けている可能性が高そうです。

 

菅谷大介アナの出演番組は?

菅谷アナウンサーは、1997年に日本テレビに入社しました。

これまでに情報番組『news every.サタデー』のメインキャスターや、『バゲット』の火曜日レギュラーなどを担当してきました。

またニュースや情報番組だけではなく、2021年3月に放送されたドラマ『真犯人フラグ』の最終話にも出演しています。

 

報道とスポーツ実況の両方をこなせる実力派アナウンサーとして知られ、箱根駅伝やプロレスなどの実況もしており、菅谷アナウンサーの実況が好きな人も多いのではないでしょうか。

日本テレビではエグゼクティブアナウンサーという役職が付いてます。

エグゼクティブアナウンサーとは、局次長級や局長級にあたる役職のことですね。

現在は、管理職となりアナウンサーのマネジメントに従事しているそうです。

くまきちくん
実は日本テレビのえらい人なんだ!

 

実際にネット上では、「菅谷アナウンサーの実況が大好き」「また聞きたい」という声がたくさんあがっていました。

菅谷アナウンサーにこの声が届き、励みになってくると嬉しいですね。

菅谷アナウンサーは後輩にも気遣いできる優しい上司という人柄で世間からも評判が良く、マネジメントとしても大活躍されているのではないでしょうか。

管理職に就き、なかなかメディアに登場する機会は減ってしまったかもしれませんが、菅谷アナウンサーの実況やバラエティー番組でも面白おかしく活躍する姿をまた見たいですね。

順調に快復されているということなので、楽しみにしていたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA