星蘭ひとみは棒演技の大根役者?専科へ異動した本当の理由は歌唱力?

宝塚歌劇団の現役女優として活動するかたわら、現在はドラマにも出演している星蘭ひとみさん。

2020年9月には、ドラマ「おカネの切れ目が恋の始まり」に出演し、三浦春馬さんの元カノ役を見事演じて、世間の話題の的となりましたね!

誰もがうらやむほどの美貌を持つ星蘭さんですが、一部のファンからは演技や歌の実力に関して、気になる声が聞こえてきました。

星蘭ひとみさんって棒演技??と感じている視聴者もいるようです。

 

そこで今回は、星蘭ひとみさんの演技と歌唱力に注目しつつ、宝塚での評判についても見ていきたいと思います!

  • 星蘭ひとみさんが棒演技&大根役者と言われる理由
  • 宝塚歌劇団で『専科』に異動となった経緯について
  • プロフィール&出身高校について

それでは見ていきましょう!

 

Sponsored Links

星蘭ひとみさんは棒演技で大根役者?歌唱力は上手?

星蘭ひとみさんは、目鼻立ちがくっきりしていて娘役がピッタリな美貌の持ち主です。

しかしながら、一部のファンの間では「演技が下手」「大根役者」「歌声が・・」というような厳しい声がありました。

 

なぜそのように言われるのか、まとめてみました。

まず、Twitter上のファンの声に注目してみましょう。

「棒読み」「歌が演技がちょっと・・・」「動きがロボットみたい」などという声が多いようですね。

 

そこで星蘭ひとみさんの出演動画を検索してみました。

こちらの動画に、星蘭ひとみさんの歌や演技が少し映っていました。↓7分頃から出てきます。

筆者もじっくり見てみましたが、とくに演技や歌が下手だというようには感じませんでした。

おそらくですが、身長が高くスラリとしていて、お顔立ちもハッキリしていることから、ダンスを踊るときも周りより目立つのがひとつ大きな原因なのかなと思いました。

 

声に関してですが、少し声量不足のようにも感じますが、透き通った声で綺麗な高い声だと思います。

そのため歌唱力のある人と比べると、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

しかし娘役としては、ピッタリな声質ではないでしょうか。

 

歌や演技に関して厳しい声もあるなか、「歌が上手い」「演技が上手くなった」という声も多くあります。

演技が下手などと言われた背景には、美貌なだけに周りより注目されてしまい、ファンからのハードルが上がってしまったのではないのでしょうか。

美人が故の宿命と言いますか・・それだけ星蘭ひとみさんに注目が集まっているということですね!

 

星蘭ひとみさんが宝塚歌劇団『星組』から『専科』へ異動した本当の理由は?

これまで、宝塚歌劇団の星組に所属していた星蘭ひとみさんですが、2019年12月23日付で星組から『専科』へと異動になりました。

これは現役女優としては極めて異例の人事異動だと、ファンの間では話題になりました。

星蘭ひとみさんは、現在はどのような仕事をされているんでしょう?

そもそも”専科”というのは、宝塚歌劇団のどの組にも属することはなく、どの組の公演にも出演し、各組の公演を脇で支えるポジションです。

主にベテラン団員が所属し、星蘭ひとみさんのような入団5年目の若手の娘役が所属するのは、今までにほとんど例がありません。

 

星蘭ひとみさんが専科へと異動になった理由は、「今後は映像を中心に出演する予定のため」と公表されました。

それ以降、星蘭ひとみさんは舞台を離れ、劇団のCSチャンネルに出演していました。

専科異動後の外部初仕事として、2020年9月15日から始まるドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の主演・三浦春馬さんの元カノ役に抜擢されました。

 

星蘭ひとみさんは「タカラヅカのオードリー・ヘップバーン」とファンからは言われているように、入団当時から大変注目されていました。

たしかに美し過ぎて、キラキラまぶしいくらいの美女ですよね!

立ち振る舞いも美しく まさにお嬢様で、その愛称がぴったりだと思います。

 

入団3年目にして初ヒロインに抜擢されるなど順調でしたが、2019年は大役に恵まれずにいました。

こうした背景から、舞台にこだわらずに星蘭ひとみさんの活躍の場を広げるために専科に異動したのではないかと思われます。

これから新たな分野での活躍が期待されますね。

 

Sponsored Links

宝塚【星蘭(せいら)ひとみさんのプロフィール&経歴】年齢や出身高校は?

名前:星蘭(せいら) ひとみ
本名:吉原真由
出身地:東京都港区
生年月日:5月26日
身長:163cm
血液型:A型
所属:宝塚歌劇団 専科(映像)

 

星蘭ひとみさんは、東京都港区出身で学習院女子高等科を卒業されています。

なんと秋篠宮佳子さまと幼稚園の頃から同級生だったそうです。

学生時代は陸上部で活動していました。

 

高校時代にバレエでも習おうか‥と、バレエ教室で宝塚を見るようすすめられて、見たらハマったそうです。

 

2013年に宝塚音楽学校に入学し、2015年に宝塚歌劇団に101期生として入団しています。

2015年4月には娘役として月組公演「1789」で舞台デビューを果たし、その後、星組に配属されました。

入団当初から圧倒的な美貌で注目を集め、彫りの深い顔立ちと大きな瞳から、一部のファンからは「タカラヅカのオードリー・ヘップバーン」と呼ばれ親しまれました。

 

2017年には「ベルリン、わが愛」で、新人公演の初ヒロインに抜擢されました。

2019年12月23日付で映像を中心に活動すると発表し、専科へと異動。

現役のタカラジェンヌが、舞台外での活動を前提として異動するのも近年では異例と話題になりました。

 

星蘭ひとみさんの年齢は明らかになってはいませんが、高校卒業後にストレートで宝塚音楽学校に合格していたとすると、現在は26歳ぐらいだと思われます。

華やかなルックスの星蘭ひとみさんなので、専科へ異動したことにより映像での露出が増えて更なる人気が上昇することでしょう。

今後のドラマ出演での演技が注目を浴びそうです!

 

▼星蘭ひとみさんの未公開映像が登場!▼

今ならParaviのオリジナルストーリー『恋の切れ目がおカネのはじまり?』で、主人公・北村匠海さんのドケチ男子の不器用なかわいい恋物語が見れます!イケメンの一生懸命な姿に胸キュンしてみませんか‥♡

♥カネ恋のオリジナルストーリー配信中♥
\はじめての登録は2週間無料/
Paraviでドラマ『カネ恋』を無料で見る

※登録から2週間以内に解約すればお金はかかりません

 

Sponsored Links

Sponsored Links