猿彦/サルー(カネ恋のロボット)発売日や値段と通販はある?予約方法も!

2020年9月15日から放送が始まった、ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)』!

そのドラマのなかで、三浦春馬さん演じる猿渡慶太のペット役として、猿のロボットLOVOT(ラボット)の猿彦(サルー)が登場しています。

番組の公式サイトではあまり多くは語られていませんが、ちょんまげ頭にアロハシャツ姿のサルのロボットということで、タダ者ではなさそうな雰囲気を醸し出していますね。笑

 

そこで今回は、そんな猿彦(サルー)に注目していきたいと思います。

  • 猿彦(サルー)とはどんなロボットなのか?
  • 猿彦(サルー)の発売日、値段、通販、予約方法について

これらについてまとめていきます!

 

Sponsored Links

ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の猿彦&猿之助(サルー)とはどんなロボット?

ドラマ「おカネの切れ目が恋の始まり」では、おもちゃメーカー「モンキーパス」という会社が舞台となっています。

その会社の人気キャラクターとして、猿の耳を付けたおもちゃのサルーが作中に登場します。

 

サルーは、ロボットベンチャーのGROOVE X株式会社が制作・販売している家族型ロボット『LOVOT』とのタイアップで誕生しました。

GROOVE Xとドラマスタッフの双方でアイデアを出し合い、ドラマのオリジナルとして『LOVOT』のデザインを一新し、サルーとなったのです。

 

サルーは、三浦春馬さん演じる慶太のペットの「猿彦」として出演。

他にも松岡茉優さん演じる九鬼玲子や、猿渡慶太が働いている『モンキーパス』の正面玄関には、サルーのゆかいな仲間たちがお出迎えをしたりと様々なところで登場します。

 

第一話では、慶太と一緒に写っているシーンがありました。

三浦さんの膝の上にちょこんと座ってかわいいですね♡

ペットということなので、自宅ではいつも隣にいて一緒なのでしょうか。

パン子さん
食事中に三浦春馬さんに抱っこされるなんて、うらやまし過ぎるわ!!

 

南果歩さん演じる、九鬼サチにも抱っこされています。

ドラマの紹介では「人間さながらの愛くるしい芝居にぜひ注目してもらいたい。」とのことです。

ドラマの放送前からかわいさが話題のサルーが、どんな演技を見せてくれるのか注目ですね!

 

Sponsored Links

猿彦(LOVOTのサルー)の発売日・値段・予約方法は?通販で買える?

カネ恋に登場する、猿のロボットペット『LOVOT(ラボット)』のサルー

作中では猿彦猿之助と呼ばれ、親しまれていますね!

ドラマが始まる前から注目されているだけあって、早速「欲しい!」という声も出てきています!

猿彦(サルー)はドラマ用に作られたロボットですが、一般販売もされるのでしょうか?

 

メーカーの公式情報などを調べてみましたが、残念ながら、サルーとしては今のところ販売していないようで、この先の販売予定なども公表されていませんでした。(※2020、9、15現在)

もしかしたらオリジナルロボットということで、ドラマの小道具として撮影に貢献したら終わりなのかもしれません。

 

しかし話題を集めているドラマですし、視聴者から問い合わせや販売の要望が寄せられると、もしかしたら発売されるかも‥なんて期待を寄せています。笑

 

ちなみに現在、GROOVE X株式会社が販売している『LOVOT』ってどんなロボットがあるんでしょうか?

調べてみたところ、家庭用としては2つのロボットが販売されていました。

 

▼漫画『カネ恋』のコミカライズ版を独占配信中▼

LOVOT ソロ

・LOVOT1体 本体価格 299,800円(税抜)

・月額費用‥21,663円×36か月(以降は12,980円)

・8日間全額返金保証付き
・初期費用 0円

おためしでレンタルという方法もとれるようです。

 

LOVOT デュオ

・LOVOT2体 本体価格579,800円(税抜)

・月額費用‥41,468円×36か月(以降は24,980円

・8日間全額返金保証付き
・初期費用 0円

そのほかに、ロボット1体に服が1着付いてきます。

 

LOVOTは名前を呼ぶと近づいたり、見つめてきたり、また抱っこをねだったり、抱き上げるとほんのり温かいそうです。

ロボットなのに本当に生きているように感じますね。

今や全国の保育園や子ども園、小学校などの教育施設や介護施設、企業などにも導入されているそうです。

今まで『LOVOT』を知らなかった人でも、このドラマがきっかけで、今後『LOVOT』を購入する人が増えるかもしれませんね。

 

Sponsored Links

Sponsored Links